Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【cafe 月兎耳】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


「この前の勝田全国マラソンは、かっこよかったクマ!
来年は、僕も参加したいクマ!」

「『君よ、勝田の風になれ』っていう、スローガンも渋いよな!」

毎年1月の最終日曜に行われる勝田全国マラソンは
2万人以上もの参加者が、ひたちなか市街を駆け抜ける、とても大きなレースです。


「『完走いも』、僕も食べたかったクマ〜」

「まずケル坊は、体を引き締めるところからだな!」

ウメッピは、さっきからプルプルゆれている
ケルくんのおなか周りを見て、ため息をつきました。

ここは、ひたちなかの駅前の大通り。
勝田駅から国営の海浜公園まで、まっすぐ伸びるこの道は
通称『昭和通り』『33通り』などと呼ばれています。


「ふう、ふう・・・ もう、だめクマ!!」

ケルくんとウメッピは、勝田マラソンの真似をして、大通りをずっと走ってきたのですが、スーパーを過ぎたあたりで、力尽きてしまったようです。

「給水ポイントで、パンやお菓子を配っていたらいいのにクマ・・・」

「それじゃ、ランナーの口の中がパッサパサになっちまうだろ!!」


ググー


ケルくんは、おなかを押さえて道路に座り込んでしまいました。
ポシェットのお菓子袋も、カラッポです。

「じゃあ、今日はこれくらいにしておくか・・・ 次は、もう少し先まで走れるといいよな!」

ウメッピに励まされながらUターンしたケルくんの目に、
cafeという文字が飛び込んできました。

「ウメさん! ここで、何か食べていこうクマ!!」
月兎耳1.jpg

「つき、うさぎ・・・ みみ!!! おしゃれな名前クマ!!」

「これは、『つきとじ』って読むんだぞ」
月兎耳21.jpg

「オリーブを売りにしている店なのか?」

「あっ! ランチの看板が出ているクマ!」
月兎耳3.jpg

「ナンピザって、なんだろうクマ?」

「ナンで、ピザなんだろうなあ」
月兎耳4.jpg

「いらっしゃいませ〜!」

店内は、木目調の落ち着いた雰囲気。
ソファ、木の椅子、藤の椅子・・・ 色んな種類のイスが並んでいます。

「わあ、どの席に座ろうクマ??」

月兎耳6.jpg

「ケル坊、先にオーダーして会計するシステムのようだぞ!」

「食券みたいだクマ〜
僕は、ランチのナンピザと、えーっと・・・」

ドリンクメニューを見たケルくんたちは、びっくり仰天。

「オ、オリーブのお茶!?」
月兎耳5.jpg

珍しいオリーブ茶をドリンクにつけてもらったケルくんたちは、
四角いソファ席を選んで座ることにしました。

「ソファも、1個1個形が違っておしゃれクマ〜」

月兎耳7.jpg

お冷はカウンターにあるので、セルフで
月兎耳8.jpg

「綺麗なコップクマ〜」

「オリーブを意識した色合いなのかもな」

月兎耳9.jpg

「『つきとじ』って、一体何のことクマ??」

「観葉植物で、ウサギの耳に似た形のサボテンの一種だぞ!
ほら、あそこに置いてあるのが月兎耳だ」

「うわあ、ふわふわの毛がはえているクマ〜」
月兎耳10.jpg

ピザが焼きあがるまで、ケルくんたちは、のんびりと店内を散策。

「あっ ウサギの置物があるクマ」

「こっちにもあったぞ」

月兎耳11.jpg

店内には、ウサギの置物がたくさん
月兎耳12.jpg

作家さんの作品は、購入することもできる
月兎耳13.jpg

「お待たせいたしました〜」

「おお!!」

大きなお皿の上に、厚切りのオリーブを散りばめたナンが
ドーンと乗っています。


「いただきまーす!!」

たくさん走っておなかがペコペコだったケルくんは、大きな口をあけてナンにかぶりつきました。 ウメッピも、伸びるチーズと格闘しています。


ナンは、ふわふわもちもちで、角の部分はカリカリです。

「これがナンピザ・・・ 
インドとイタリアの、見事なコラボレーションだクマ!!!」

「このスープも、玉ねぎたっぷりで旨いな!」

ランチプレートは、オリーブナンピザ、サラダ、野菜のスープ
月兎耳14.jpg

お皿がカラッポになると、黄金色のお茶が運ばれてきました。

「これが、オリーブのお茶か・・・」

「わっ 苦いクマ!!」

オリーブ茶のキリッとした苦味は
甘党のケルくんには、少し早かったようです。

オリーブ茶は、ちょっぴり大人の苦味
月兎耳15.jpg

お茶を飲みながら、しばらく読書に没頭していたケルくんたちは
時計を見てびっくり!!

「ついつい時間を忘れてしまったクマ!」

「会計は済ませてあるから、帰りはスムーズだな!」


お店を出ようとしたケルくんたちは、
何やら商品がたくさん並んでいるのを見つけました。

「おっ オリーブオイルを販売しているのか! 
やや! こっちはドレッシングだな!」

料理が趣味のウメッピは、ケルくんの影響で
最近は洋食も作るようになったので、オリーブの調味料に興味津々です。

月兎耳16.jpg

オリーブを使った化粧品や
月兎耳17.jpg

オリーブのシャンプーなど
月兎耳18.jpg

「オリーブオイルも買ったし
ケル坊、勝田駅までもうひと頑張りするか!」

「了解クマ!!」

お店の扉に手をかけたケルくんは、チラッと通り沿いの席を振り返りました。

(来年は、ここから、颯爽と走る僕の姿が見えるはずだクマ!!)


「ウメさん、早いクマ〜」

ケルくんは、ランナー体型には程遠い、ぷよぷよとしたおなかを揺らしながら
慌ててウメッピを追いかけていったのでした。

月兎耳20.jpg



 ◆◆◆



勝田駅前の大通り沿いのビルの1階にあるカフェ

『くつろぎ』がコンセプトの店内は広々としており、
木のぬくもり感のある落ち着いた雰囲気

店名は、『月耳兎(つきとじ)』といううさぎの耳に似た多肉植物から
(マダガスカル産のサボテンの一種)

造園業を営むオーナーが市内で栽培する良質のヤマモモを使用したヤマモモのジュースや、同じくオーナーが栽培するオリーブの葉を粉末状に加工したオリーブ茶など、体も喜ぶオリジナメニューが並ぶ

料理やドリンクが生える器は味わい深い趣で、作家の一点ものが中心

空いたスペースを利用して、写真や絵画などの作品を展示している
(ギャラリーとして無料て提供している)

ピザは焼き上がりまで少し時間がかかるが、
ナンはふわふわもちもちの食感
オリジナルのトマトソースがチーズの風味を引き立てている

カモミールのババロアなど、自然派なスイーツも
月兎耳19.jpg

店内には化粧品や調味料など、様々なオリーブ製品を置いている

オリーブの葉を煎って作ったお茶は、緑茶より苦いが、すっきりとしており
コレステロールをさげてくれる効果があるという


落ち着いた雰囲気の店内では、
喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

本や雑誌が多数置かれており
適度に放置してくれるので、のんびり1人カフェにもオススメ!



【cafe 月兎耳 (カフェ つきとじ)】

アクセス:茨城県ひたちなか市笹野町2-1-1 ガーデンヒルズ1F
     ひたちなか市西消防署の隣

営業時間:10:00〜18:30 (ランチ 11:00〜15:00)
定休日:なし
TEL:029-219-6588
HP:なし


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.02.03 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback