Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【焼き小籠包 大山生煎店】

JUGEMテーマ:グルメ


「ここがグルメの街かクマ〜」

「小さな店がたくさん並んでいるな」

二子玉川から東急大井町線に乗り換えて
グルメの街、自由が丘にやってきたケルくんとウメッピ。

自由が丘は、都会というよりも、どこかのどかな雰囲気で、
可愛い雑貨屋さんやオシャレな服屋さん、
美味しそうなスイーツショップなどが並んでいます。


ケルくんたちは、キョロキョロしながら歩くうちに
何やら賑わっているお店を発見して、立ち止まりました。

「すごい、お店の中に行列ができているクマ!」

「一体、何屋なんだ・・・?
小籠包(ショウロンポウ)って書いてあるし、やはり食い物か?」

「僕、小籠包大好きクマ!!」

おなかがぺこぺこだった2匹は、早速お店に入ってみることにしました。

大山生煎店1.jpg

店内に入ってみると、テイクアウトか立ち食いスタイルのようです。

大山生煎店2.jpg

壁には、お笑い芸人やアイドルなど
有名人のサイン色紙がずらり!

「すごいクマ〜! 僕も、サインを書いてくればよかったクマ!!」

「逆だろ!」

大山生煎店3.jpg

「有名人が、こんなにたくさん来ているなんて、
きっと、ナマなんとかは、ものすごく美味しい何かなんだクマ!」

「ケル坊! どうやらシェンジェンと読んで、
焼いた小籠包のことみたいだぞ!」

「楽しみクマ〜」

お店での1番人気は、なんといっても生煎(シェンジェン)!
大山生煎店4.jpg

ウメッピに席を確保してもらい、お店の外の行列の最後尾に並ぶケルくん。
待っている間にも、次から次へと人が並んでいきます。

生煎は5分で焼きあがるが、
作っても作っても売り切れるので、常に焼き待ちの行列ができる
大山生煎店5.jpg

手際よく、どんどん生煎が作られていく
大山生煎店6.jpg

どんどん包まれていく生煎は、隣の大鍋で次々と焼かれていきます。

ガタッ

「おぉっ!?」

その迫力には、店内で見つめるウメッピも大興奮です。

大きな鉄鍋で、豪快に焼かれていく生煎
大山生煎店7.jpg

巨大な鉄鍋にコロコロと整列した小籠包たち
大山生煎店8.jpg

〜 数分後 〜

「ウメさん、お待たせクマ〜」 ゴトッ

「うおお、すげえええ」

お皿の上に並んだ生煎からは、なんとも香ばしい香りがしてきます。

「アツアツの焼きたてクマ!」

生煎は1個100円で、3個から購入できる
大山生煎店9.jpg

「なるほど、まずはそのまま・・・」

大山生煎店10.jpg

店内には、ずらりと黒酢の瓶が並ぶ
大山生煎店11.jpg

表面はもちっと、裏側はガリッと硬く香ばしい、クリスピーな食感
大山生煎店12.jpg

店内を見渡していたウメッピは、
注意書きを見つけて、ケルくんを振り返りました。

「ケル坊! 食べ方が書いてあるぞ!」

ガブリッ

大山生煎店13.jpg

ジュワッッ

「コレメッチャ熱いクマァァアアア!!!!」

何も知らずにかじりついたケルくんの口に
無慈悲に攻撃を仕掛ける、焼きたての生煎!

中からアッツアツのスープが飛び出して、
ケルくんは、あまりの熱さに飛び上がりました。

ぽーんと飛んでいったアツアツの生煎を、
代わる代わる手でお手玉して、最後は口の中にポイ!

大山生煎店14.jpg

「○×▲※$#!!!」

ゴックンと飲み込んだケルくんに、慌ててコップの水を差し出すウメッピ。

涙目をショボショボさせて水を飲み込んだケルくんでしたが、
この程度のことで、再起不能になるわけがありません。

「うぅ・・・ 今こそ、この能力を使うときがきたようだクマ・・・」


『不死鳥の舌(タン・オブ・フェニックス)!!』 カッ

(だせえええ)

不死鳥のポーズをとったケルくんの、タラコのように腫れた唇が
みるみるうちに治っていきます。

(いや、地味にすげえ! でもだせえ!!)


食いしん坊キャラの持つ驚異的なスペック、
不死鳥の舌を発動して、ヤケドを瞬時に回復したケルくん。

全ては、美味しいものをより早く、よりたくさん食べるためなのです。


「全く、慌てん坊だな・・・
こうやって食べるみたいだぞ」

皮に丁寧に穴をあけて、注意深くスープを飲むウメッピ。

大山生煎店15.jpg

ウメッピの様子を見よう見まねで、
今度はレンゲの上で上手に食べることのできたケルくん。

肉の旨味、そして生姜が効いている極上のスープ・・・


「これは、今まで食べてきた小籠包とは、全然違うクマ!!!」

「柔らかい肉と、カリカリもちもちとした皮の食感も
相性抜群で、クセになるな」

生煎の中には、あふれ出すほどのスープが
大山生煎店16.jpg

「僕、もう一回並んでくるクマ!!」


このボリュームたっぷりの、危険で美味しい食べ物に
すっかり夢中になってしまったケルくんは、
このあと結局、『不死鳥の舌』を、あと3回も発動することになるのでした。

(恥ずかしい・・・)


生煎と食事メニューを組み合わせた、お得なランチセットもある

大山生煎店17.jpg


 ◆◆◆


自由が丘駅から徒歩3分の場所にある
上海名物 『生煎』のお店


鉄板で焼く調理法のことを「煎」と呼ぶため、

生煎とは、焼き小籠包のことで、
中国ではたこ焼き感覚で食べられている


焼小籠包以外にも、中華粥、汁なし担々麺などのメニューもあり、
週末や夜はスタンディングだが、
平日のランチタイムにはカウンターが座れるスペースになる

一度に鉄鍋で焼ける数は限られているため
常に焼き待ちの行列ができているが、
焼き時間自体は短いので、待つのは数分である

パッと食べてパッと出る、ファーストフード感覚のお店


【大山生煎店 (タイザン シェンジェンテン)】

アクセス:東京都目黒区自由が丘1-4-6 1F
     自由が丘駅(北口)から徒歩3分


営業時間:(月〜金 12:00〜22:00)
       (土日祝 12:00〜21:00) ※ただし、売り切れ次第終了

定休日:第2、第4火曜日
TEL:03-5731-0977
http://www.taizan-shengjian.com/main/



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.02.10 Monday
  • 08:00

Comment
うわーわー☆美味しそうすぎるぅ~
ぜひ食べたい♪(о´∀`о)
私猫舌だから
気合いいれないとだ(笑)
もしものときゎ
ケルくん見習う♪(笑)
  • あみ
  • 2014/02/12 7:53 AM
>あみさん

エッヘン!!
かっこよすぎて、惚れてしまったクマ?

生煎、また食べたくなってきちゃったクマ〜
  • ケル@ゆるくまにあ!
  • 2014/02/12 3:27 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback