Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第17話》

JUGEMテーマ:ものがたり
 

雪が降り続き、すっかり真っ白に化粧した山は
スキー客で、連日大賑わいです。
雪山.jpg

そんな雪山の一角で・・・


「スキーよりも、暖かい場所で
美味しいものを食べていた方が幸せクマ〜」

スキー客を尻目に、
山頂のかまくらで、ひとり鍋をしていたケルくん。
雪山1.jpg

コタツの上のコンロで、グツグツと美味しそうに湯気を立てる味噌煮込み鍋。
いい具合に煮えてきた具材たちが、ダシの中でふるふると踊っています。

「ウメさんも、来ればよかったのに・・・ 
 ハッフ、アチチ・・・ うま!!!」

ケルくんは、大事な用事があるからと、早朝から張り切って出かけていった
ウメッピのことを思い出して、残念に思いながら、お椀におかわりを山盛りでよそりました。


そのとき!

お楽しみに大切にとっておいた特上のつみれだんごが、
つるっとお箸から滑って、雪上に転がり落ちてしまいました。
雪山2.jpg

「おっと、最後のお楽しみが・・・」

拾おうとしたケルくんのお箸をすり抜けて、
つみれだんごは、ぽーんぽーんと雪山を転がり落ちていきます。

「やや!? これは、一大事クマ!!」
雪山3.jpg

わざわざお取り寄せまでした、大切なつみれだんご。

ケルくんは、ころころりんと転がっていく特上つみれを追いかけて、
雪山をとことこ駆け下り始めました。

「待てクマ〜!!」



 ◆◆◆



その頃、山の中腹では
スキージャンプのラージヒル大会が開催されていました。

ほとんどの選手が滑走を終え、残すは最終滑走者のみ。
ほぼ優勝が確定している選手を、記者が取り囲んでいます。


パシャ! パシャ!

「ウメッピさん! このままいけば、連覇間違いなしですね!!」

「『赤き流星』の、強さの秘訣を教えて下さい!」
雪山5.jpg


ウメッピは、ゴーグルを外すと、咳払いをひとつ。

「『勝つ意欲』は、たいして重要ではない。そんなものは誰もが持ち合わせている。 重要なのは、『勝つために準備する意欲』である!」

「おぉ〜」

どよめく取材陣。 小さな胸を張って得意げなウメッピ。


「最終滑走者は、白のヘルメットに
緑のウエア、まもなくスタートだそうです。」

「申し訳ないが、記録をとるまでもなく
ウメッピの連覇は確実だな」



 ◆◆◆



「ホゲェェェエエエエエ!!!!」

その頃ケルくんは・・・
箸でつみれを掴んだまま、雪煙を立てながら後ろ向きに滑走していました。

つみれを追いかけて走っていたケルくんは、
キャッチすると同時に、落ちていた古木の板切れを踏みつけてしまい、
大開脚した末に、すごい勢いで滑り出してしまったのです。

雪山4.jpg

あまりのスピードに、ビロビロと風になびくケルくんのほっぺた。

おなかには、どこからか蔦がからまり
枝から落ちてきた雪の塊も浴びたままに、どんどん滑り落ちていきます。


 バーン! ガガガガガガ!


「いたいクマ〜」

弾力性に富んだおしりに、弾き飛ばされるバリケード。

やっと捕まえた大好物のつみれを、必死で掴んだままのケルくんは
いつの間にか、スキージャンプのコース内に侵入していたことにも
気付く余裕はありません。

「うわあああああ」

「なんだ君は!!」


「ブルワァァアアアアアアア!!??」




     シュバッ!!


雪山2.jpg

コースを急降下したのち、
勢いよくジャンプ台から飛び出したケルくん!


ビュ-----------------------------------ン


小柄ながら、ずしりと重いケルくんは
ウメッピたちの上空を、はるか超えて飛んでいきます。
雪山6.jpg


「す、すごい!! なんだ、あの選手は!!」

「白のメットに、緑のウエア・・・ 最終滑走者だぞ!」

「完全にノーマークだった! こんな選手が残っていたのか!?」

雪山7.jpg

予期せぬスーパージャンプに、一気に沸き立つ会場。


「わっ わっ わわ〜!!」 ドシーン


雪の上に大の字にめり込んだケルくんに、立派なメダルが掛けられ
取り囲んだカメラマンが、一斉にフラッシュを浴びせ始めました。
雪山8.jpg

「すごいジャンプでしたね!!!」

「新記録ですよ!! 何か一言!!!」

「どうしてお箸を持っているんですか!!!」



「うぅ・・・ つ・・・ つみれ・・・」 バタリ



「ご・・・ 号外だ! 号外だー!!」


こうして、つみれダイスキージャンプ事件は、
谷の笑撃ニュースとして、新聞の一面を大きく飾ることになるのでした。
雪山9.jpg


《第18話へつづく!》



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.02.28 Friday
  • 08:00

Comment
(笑)お腹いたい笑えた♪
金メダルだね(o≧▽゜)o
やっぱりスノボ最高♪
私ゎこないだケガして帰ってきました…
でもまたいくぞ~☆
  • あみ
  • 2014/03/01 4:15 PM
>あみさん

僕は、おしりが痛いクマ〜
雪山とは、実に恐ろしい所クマ・・・!!

あみさんも、山の上で鍋をするときと
スノボでのケガには気をつけて、楽しんできてほしいクマ!!
  • ケル@ゆるくまにあ!
  • 2014/03/03 9:17 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback