Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【イタリアンレストラン TRATTORIA Il Bancale】

JUGEMテーマ:グルメ


「なんだかんだ、昼飯の時間帯も少し過ぎちまったな」

「おなかぺこぺこクマ〜」

ぽかぽか陽気の昼下がり、休日の水戸駅前をとことこ歩いていたケルくんは、
サンデーブランチの文字を見つけて立ち止まりました。

「ランチ!?」

「ほう、ここはレストランだったのか」

バンカーレ1.jpg

「いつも横を通ってはいたんだが、入るのは初めてだな」

「緊張するクマ〜」

バンカーレ2.jpg

「ウメさん、すごい! シャンデリアクマ!」

「すげーな!! 高級感が漂っているぜ!!」

バンカーレ3.jpg

「こっちみたいだぞ!」

「あっ! メニューが出ているクマ!」

バンカーレ4.jpg

「ふむ・・・ 週替わりのパスタと肉料理と
 他にもランチが色々選べるようだな」

「早く入るクマ!!」

バンカーレ5.jpg

店内に足を踏み入れると・・・
ホテルらしい上品さを感じさせつつも、気取りすぎることもなく
外の光が入って明るく、居心地のよい空間が広がっていました。

バンカーレ7.jpg

ホテルのレストランといえど、カジュアルな服装でOK
バンカーレ8.jpg

窓際の明るい席が空いているのをみつけたケルくんは、
よいしょとイスによじのぼりました。

早速、店員さん渡してくれたメニューを覗き込む2匹。

バンカーレ9.jpg

ランチは、豊富なメニューの中からチョイスできる
バンカーレ10.jpg

季節によって異なるオススメのメニュー
バンカーレ11.jpg

メインを1品選ぶと、クッキングステーションの料理が食べ放題となる
バンカーレ12.jpg

ワインやビールも各種揃っている
バンカーレ13.jpg

ケルくんたちが注文を済ませると、
店員さんは小さな1枚のプレートをテーブルに置いていきました。

「これは一体、何クマ?」

「伝票の代わりのようだな!
 会計のときに、これを持参して精算するんだな」

「なんだか、スマートクマ〜」

バンカーレ14.jpg

ランチにはパンもついてくる
バンカーレ15.jpg

パンを平らげたケルくんたちは、
料理が食べ放題のクッキングステーションに向かいます。

バンカーレ16.jpg

フレッシュな野菜たち
バンカーレ17.jpg

焙煎ごま、パプリカと玉ねぎ、ブラックペッパー、バーニャカウダなど
ドレッシングの種類も豊富

バンカーレ18.jpg

料理は野菜が中心で、ヘルシー志向
バンカーレ19.jpg

各種ライスも、好きなだけ
バンカーレ20.jpg

「ケル坊! こっちにスープがあるぞ!」

「2種類もあるクマ!」

体の小さなウメッピのために、ケルくんは蓋をあけると、
熱々のスープをよそってあげました。

バンカーレ21.jpg

クラムチャウダー
バンカーレ22.jpg

玉子スープ
バンカーレ23.jpg

「こっちは、デザートがたくさんあるクマ!」

「これも食べ放題なのか!?」

マロンケーキ
バンカーレ24.jpg

パンプディング
バンカーレ25.jpg

「早く食べて、おかわりするクマ!!」

ケルくんのお皿は、隙間がないほどぎっしり!
新鮮な野菜やフルーツ、ケーキで、色鮮やかです。

バンカーレ26.jpg

さらに、盛りきれなかった別腹のスイーツたち・・・

「パンプディング、うま!!!!」

バンカーレ27.jpg

クッキングステーションを行ったり来たりしている間にも、
料理がなくなると、次々と新しい料理が運ばれてきます。

マロンケーキが売り切れた場所に、
新しくラズベリーケーキが並んだのを見つけたウメッピは、早速飛んでやってきました。

「ん? これは、一体なんだ???」

ケーキの大皿の上に、何か棒状のものが並べられています。


(そうか、これでケーキを食うのだな!!
 くっ・・・ オレとしたことが、ホテルの作法も知らずに・・・・)

バンカーレ28.jpg

席に戻ったウメッピは、長い棒状のそれを箸のように持つと
ラズベリーケーキを食べ始めました。

(む、難しいものだな・・・
 しかし、どこへ行っても礼儀を重んじるのが、侍魂というものだぜ!)


「ウメさん、一体何をしているクマ??」

「ケル坊も、これを使え! 『郷に入っては郷に従え』だ!」

「ごう・・・???」

訳がわからないまま、差し出されたグリッシーニを受け取るケルくん。

悪戦苦闘しながら もくもくとケーキを食べる2匹に、
声をかけるべきか迷う店員さん。


※グリッシーニは、クラッカーのような食感の、
スティック状の細長いパンである

バンカーレ29.jpg

「ウメさん!! こっちでアイスを好きなだけとってもらえるクマ!!」

「なんだと!!!」

アイスクリームは、バニラ、フローズンヨーグルト、ストロベリー、
あずき、マンゴーミルク、メロンの6種

バンカーレ30.jpg

「しかしケル坊、この後 料理が来ることを忘れるなよ!」

ウメッピは、ちょこちょこと少しずつ色んなものを取って
メイン料理への余力を残しているようです。

バンカーレ31.jpg

アイスは、脂肪分が少なめであっさりしたヘルシーなタイプ
バンカーレ32.jpg

森いちごのハーブティー、巨峰、アップルジンジャー、
はちみつほうじ茶、桜グリーンティーなど、少し珍しいお茶のラインナップ

バンカーレ33.jpg

ケルくんがアイスを3回ほどおかわりし、その都度 席に戻るのも億劫になって
アイスケースの前に居座り始めた頃、
満を持してメインの料理が運ばれてきました。


「ガーリックのパンチの効いたソースが、濃厚で美味しいクマ!!」

まだ使っていたお箸代わりのグリッシーニが、
ついにふやけて折れるケルくん。

ポークソテー きのこ入りクリーミーガーリックソース
バンカーレ34.jpg

「このパスタは、なんだか変わった形をしているな」

ベーコンとキャベツのトマトソース
バンカーレ35.jpg

パスタは、少し平たいリングエッティーネ
(リングイネよりも少し細くて薄い)

バンカーレ36.jpg


メインの料理を食べた後も、クッキングステーションを何度か行き来して
すっかり満腹になったケルくんとウメッピ。

テーブルに置かれていた小さなプレートを持ってレジに向かいます。

レジの上には、綺麗にラッピングされたお菓子が
ちょこんと置かれていました。


「美味しそうなお菓子があるクマ!」

「おっ! これは手土産に丁度いい詰め合わせだな」


水戸駅ビル エクセルみなみにも店舗を構える『シュクレ プリュス』は、
実は、テラス ザ ガーデン 水戸のオリジナルスイーツブランドである

バンカーレ37.jpg

店員さんに、駅ビルに入っている店舗には、もっとたくさん置いてあると聞いたケルくんとウメッピは、
立ち寄ったシュクレの店頭で、美味しそうなお菓子を前に、
今度は種類が多すぎて選びきれずに、頭を悩ませることになるのでした。


 ◆◆◆


ブランチとは、レックファースト(朝食)とランチ(昼食)を合成した造語で、朝食と昼食を兼ねた食事のこと
バンカーレ38.jpg

水戸駅のペデストリアンデッキの上から、すぐというアクセスのよさ
バンカーレ39.jpg


水戸駅南口を出てすぐ左にある、
テラス ザ ガーデン 水戸の3Fにあるイタリアンレストラン


テラス ザ ガーデン 水戸では、結婚式が行われるので
ジュエリーショップが入っていたり、ドレス姿の花嫁を見かけることもしばしばであるが、イル・バンカーレは気軽に入ることのできるイタリアンである

お得なランチタイム以外にも、
カフェタイムには、ふわふわパンケーキやもちもちベーグル
ディナータイムには¥3,000〜¥6,000までのコース料理もある


他にも、時期ごとに様々な企画を行っているので
事前にHPをチェックすると◎

例えば、5月3日から始まる『ゴールデンウィークディナーバイキング』では
お一人様¥3,700で、ローストビーフ食べ放題など
約40種類のバイキングが楽しめるようだ


食事した時間の長さに関わらず
ホテルの駐車場2時間無料券がもらえるので、
時間を気にせずゆったり食事を楽しむことが可能

ちなみに、店名の”イル・バンカーレ”は、
イタリア語で”木の椅子”という意味である



【TRATTORIA  Il Bancale (トラットリア イル・バンカーレ)】

アクセス:茨城県水戸市宮町1-7
水戸駅南口直結のホテル テラス ザ ガーデン 水戸3F

営業時間:11:00〜22:00
ランチ 11:00〜14:30、カフェ(アフタヌーン) 14:30〜16:00、
ディナー 18:00〜22:00
(L.o.は平日・日曜が21:00、金・土・祝前日が21:30)

定休日:無休

TEL:029-300-2505
http://www.hotel-terrace.com/restaurant/index.htm



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.04.28 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback