Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

お散歩マニア

【終了間近! 阿見飛行場 〜セスナ機で遊覧飛行〜】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


「うわ〜! ここはもう、海なのかクマ??」

「これは霞ヶ浦っていう湖だ」

「えぇっ!! 千波湖より、ずっと大きいクマ!!!」

霞ヶ浦.jpg


茨城県を南下して、霞ヶ浦にやってきたケルくんとウメッピ。
ほとんど対岸が見えないほど大きな湖に、ケルくんはびっくり仰天です。

「霞ヶ浦は、全国第二位の湖面積を誇るからな!
 茨城県の面積の約35%を占めているんだぜ!!」

「さすがウメさん、物知りクマ〜」


「ちなみに昔は海だったから、中の水も汽水・・・ おぉ!?」

得意げに豆知識を披露し始めたウメッピの頭上を、
白くて大きな何かが、ブーンと横切っていきました。

「な、なんだ!?」

「何か飛んでいるクマ!」


好奇心旺盛な2匹は、上空を飛んでいく白いものを追いかけて走り始めました。

「待て〜! ふう、ふう・・・」

「このあたりに、降りていったぞ」


「ここは・・・」

阿見飛行場1.jpg

「こんなところに飛行場があったのか」

「なんだかローカルな雰囲気クマ〜」


「おっ! 看板に何か書いてあるぞ」
阿見飛行場2.jpg

「『見学広場』??」

「面白そうクマ!! 行ってみるクマ!!」

「あっちに回るようだな」

阿見飛行場3.jpg

「赤い車があるクマ」

「これはもしや・・・ 消防車なのか?」

阿見飛行場4.jpg

「あった! ここが見学広場だな」

「あれは、さっき飛んでいた飛行機クマ!?」

阿見飛行場5.jpg

2匹が見ている内に、滑走路からは 再び飛行機が飛び立っていきました。

「おおお!!」
阿見飛行場6.jpg

「飛んでるクマ!!!」
阿見飛行場7.jpg

「かっこいいクマ〜!!!」
阿見飛行場8.jpg

「すごいすごい!!!
 僕も、飛行機に乗りたいクマ!! ウメさんみたいに空を飛びたいクマ!!」

「うーん・・・ とりあえず、近くに行ってみるか」

阿見飛行場9.jpg

飛行機の格納庫
阿見飛行場10.jpg

「ケル坊、見ろ!! 飛行機、乗せてもらえるみたいだぞ!!」

「えぇっ! でも・・・」


チャリン・・・


ケルくんのがまぐち財布には、500円玉とその他数名が
申し訳なさそうに鎮座していました。

阿見飛行場11.jpg

諦めたケルくんは、それでも
フェンス越しに見える飛行機の姿に釘付けです。


(ケル坊・・・ オレがいつも勇ましく空を飛ぶのを見て
 ずっと空を飛んでみたかったんだな・・・)

ウメッピは、懐から三徳を取り出すと、中身をそっと確認しました。

阿見飛行場12.jpg

「よし・・・ ケル坊よ! さすがにタダというわけにはいかないが、
 ハタラク谷に生えている、あの・・・ なんとか草、アレで手を打ってやろう」

盆栽が趣味のウメッピにとって、ハタラク谷の不思議な植物たちは
非常に魅力的で、興味をそそられる存在なのです。

「本当かクマ!!」

ケルくんは、谷の森々ハタラク草を何株か持ってくることを約束して
飛行機に乗れることになり、大喜び。


「遊覧飛行受付・・・ こっちで申し込みするのかクマ??」

阿見飛行場13.jpg

事務所を開けて入ると、優しそうなおじさんが迎えてくれました。

胸を張って、カウンターに降り立つウメッピ。

「遊覧飛行をお願いしたいのだが!」


「では、こちらの申し込み用紙にご記入をお願いしますね」

「うむ!」
阿見飛行場14.jpg

「コースはどちらにされます?」

「何! コースを選べるのか!」

「どれにしようかクマ〜」

阿見飛行場15.jpg

「すごい! スカイツリーの周りを飛んでるクマ!!」

「ケル坊よ、値段の方も見ろよな」

阿見飛行場16.jpg

ケルくんがコース表とにらめっこしている間に、ウメッピは事務所の中を見回しました。

「管制区とな・・・ オレたちと違って、人間が空を飛ぶのには
 色々と決まりがあるのだな」

航空交通管制区の地図
阿見飛行場17.jpg

席は2列で前列にパイロット、後列に乗客が乗って飛ぶ小さな飛行機のようです。

阿見飛行場18.jpg

欲張りコースを選んだケルくん。

さあ、いよいよ14分の空の旅の始まりです!!


「うわわ〜! かっこいいクマ〜!!!」
阿見飛行場19.jpg

短い足でよいしょと乗り込むケルくん。
パタパタと飛び込むウメッピ。

阿見飛行場20.jpg

「操縦席、しびれるクマ〜!」
阿見飛行場21.jpg

「シートベルトを閉めてくださいね」

「こ、こんなに簡単なベルト1本でいいのか?」

腰のあたりにあるシートベルトで、体を固定したケルくんとウメッピ。


「じゃあ、行きますよ!」

パイロットのおじさんが乗り込んで、操縦席の機器をいじり始めました。

阿見飛行場22.jpg

ブルン! ブルン!

エンジンがかかり、飛行機が動き出しました。

まずは、滑走路を目指してゆっくりと走っていきます。


「こんな鉄の塊が、本当に空を飛べるのか??」

木造の建屋に納まった小さな消防車を思い出して、不安げなウメッピ。

阿見飛行場23.jpg

ブロロロロロ・・・


滑走路につくと、プロペラが勢いよく回り始めました。

上がっていくスピードに、2匹は思わず手を取り合って
ぎゅっと目をつぶります。


フワッ!


強烈な浮遊感に目を開くと、もう既に地上は遥か下の方。
家々や畑が、ぐんぐんと小さくなっていきます。


「うわああああ! と、飛んだああああ!!!!」

阿見飛行場24.jpg

「ヒィヤァァァア、高い高いクマァアァァァアア!!!!」

高いところに慣れているはずのウメッピも、ぶるぶると震えています。

阿見飛行場25.jpg

「う、うわああ! 地平線が見えるクマ!」

阿見飛行場26.jpg

「今日は風が強いんで、少し揺れますね」

何秒かに1度、ふわっと内臓が浮くような感覚がして
その度に、ウメッピとケルくんはぎゅっと手を繋ぎました。

「くわばらくわばら・・・・」

しかし、数分もすると大分浮遊感にも慣れ、景色を楽しむ余裕が出てきました。

阿見飛行場27.jpg

「あちらに見えるのが、阿見のアウトレットです」

「うおお! 車があんなに小さく見えるぞ!!」

阿見飛行場28.jpg

「ウメさん! なんだかこっちにすごいものが!!」

「な、なんだあ??」

阿見飛行場29.jpg

「あれは、牛久の大仏ですね」

「でけえええええ!!!!」

阿見飛行場30.jpg

「そろそろ、筑波山が見えてきましたよ」

阿見飛行場31.jpg

パイロットのおじさんは、ぐいっと機体を傾けて旋回します。

「うわわわわわ!!」

阿見飛行場32.jpg

眼下には、先ほどの畑や家と違って、街が見えてきました。

「この辺りが土浦になります」

阿見飛行場33.jpg

「あれが、土浦駅ですね」

「電車がオモチャみたいクマ!」

阿見飛行場34.jpg

「なんだか、ミニチュア模型でも見てるかのような、感覚になってきたな」

よく目を凝らすと、オモチャのような街で、車や電車が動いているのが見えます。

「日頃の悩みが、小さく思えるクマ!」

「ケル坊にも、一応悩みがあるのかよ」

阿見飛行場35.jpg

飛行機は、土浦市街の上空を飛んだあと、霞ヶ浦の上までやってきました。

「霞ヶ浦って、本当に広いんだクマ〜」

阿見飛行場36.jpg

湖の上で右に左に旋回して、大きく傾く飛行機。

「キョエェェェェェエエエ!!! もういい、もういいクマァァァ!!!」

大きく傾き、もはや垂直に見える霞ヶ浦の水平線に、
震え上がるケルくんとウメッピ。

阿見飛行場37.jpg

霞ヶ浦を旋回した後、次第に滑走路が見えてきました。
14分の空の旅は、間もなく終了です。

阿見飛行場38.jpg

強い風の中で、真剣な目つきで機体の向きを整え直すパイロットのおじさん。

「着陸って、こうドドドドドーってなるのかクマ!?」

「そういや、テレビで観たことあるぞ・・・」

ジャンボジェット機の胴体着陸を想像して、
これから来るであろう衝撃に備えて、震え上がるケルくんたち。

阿見飛行場39.jpg

わずかに右に左に傾き微調整を繰り返しながらも、
小さな飛行機は、ほとんど衝撃もなく、そっと滑走路に降り立ちました。

ゆっくりと、乗り込んだ位置まで帰ってきた飛行機。

「つきましたよ! お疲れさまでした」

「う、う〜ん・・・」

「なんだか、まだ揺れているような気がするな」

阿見飛行場40.jpg

「さすが、欲張りコース・・・
 14分は、少し欲張りすぎたかクマ〜」

慣れない浮遊感と揺れで、ケルくんたちは少し酔ってしまったようです。

阿見飛行場41.jpg

「でも、すごい眺めだったな」

「パイロットのおじさんは、1日中こうやって空を飛んでいるなんて、
 すごすぎるクマ〜」

グロッキーになりながらも、ベテランパイロットのおじさんを、
改めて尊敬の眼差しで見つめたケルくんとウメッピだったのでした。



 ◆◆◆



阿見飛行場は、霞ヶ浦の湖畔にある、のどかな雰囲気の飛行場で
セスナ機と呼ばれる小型の軽飛行機による
遊覧飛行体験をすることができる


飛行機は3名まで搭乗でき、大人2名以上から受け付けている
予約不要で、当日窓口での受付となり、随時出発する


飛行コースは12コース

◎飛行場周遊コース(6分)
大人1人 2,900円 小人1人 2,000円

◎牛久大仏コース(10分)
大人1人 4,800円 小人1人 3,300円

◎土浦コース(12分)
大人1人 5,800円 小人1人 4,000円

◎欲張りコース(14分)  ←オススメ!!
大人1人 6,700円 小人1人 4,600円

    〜〜〜〜 省略 〜〜〜〜

◎九十九里コース(40分)
大人1人 17,700円 小人1人 12,200円

◎東京スカイツアーコース(40分)
大人1人 17,700円 小人1人 12,200円

◎偕楽園コース(45分)
大人1人 19,900円 小人1人 13,700円

◎東京一周コース(1時間)
大人1人 26,500円 小人1人 18,300円

阿見飛行場は、霞ヶ浦の左端の方にあるが
そこから水戸や東京スカイツリーの方まで飛ぶことができる

普段見ることのできない上空からの眺めは圧巻で
忘れられない思い出になること必至である


穏やかな快晴の日でも、上空の大気の状態によって判断するため
飛行できない場合も多いので、当日または前日に電話して確認すると安心!

HPには、5%OFFの搭乗割引クーポンがあるので
印刷して持参すれば、1枚で3名分まで割引してもらえるのでお得だ



遊覧飛行は平成26年4月27日をもって営業終了となる
天候の都合で飛行できない日もあるので、飛行できる日数はあと僅か!!
体験したい方は、お早めに!!


【東京航空阿見飛行場 (とうきょうこうくう あみひこうじょう)】

アクセス:茨城県稲敷郡阿見町島津3440
      桜土浦ICより車で20分

営業時間:9:00〜17:00
搭乗料金:コース(飛行時間)によって異なる
定休日:無休

TEL:029-887-5714
http://www.tokyo-koku.com/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.04.18 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback