Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【本場インド料理バイキング食堂 SPICY Tandoor】

JUGEMテーマ:グルメ


「ヒッヒッフゥー! ヒッヒッフゥー!」


トットコ トットコ


「大分暗くなってきたな・・・ そろそろ切り上げるか!」

「も、もうだめクマ〜」


千波湖の外周を、マラソンしていたケルくんは、
筋肉痛によるぎこちない動きで、道端にへたりこみました。

「ウメさん僕、おなかと背中がくっついてないクマ?
 もうペコペコクマ〜」

「ケル坊は、燃費が悪すぎるぞ」

そのとき、ゴロンと横になったケルくんの鼻が、
なんともスパイシーで魅力的な匂いを捉えました。


「この、食欲を刺激する、たまらない匂いは・・・」

スパイシーな匂いに導かれて、どんどん坂を登るケルくん。

「なんだケル坊・・・
 動けるんじゃねえか!!!」


クンクン


「あっ! ここから漂っているクマ!!」

タンドール1.jpg

「ほう、カレー屋だな!」

店先には、本日のカレーらしき
たくさんの種類のカレーの名前が並んでいます。

タンドール2.jpg

「食べ放題!? カレーを食べ放題クマ!?」

ケルくんは、食べ放題と書かれた店内の貼り紙を見て、大喜びです。

タンドール3.jpg

「あっ! こっちにも貼ってあるクマ!」

「どれどれ・・・」

メニューを覗き込んだケルくんとウメッピの目は、
次の瞬間、飛び出さんばかりに見開かれました。

「890円で、食べ放題だと!!!」

タンドール4.jpg

890円に追加料金で、食べられるメニューが増えていく
タンドール5.jpg

「僕、デザートも炭火焼タンドール料理も食べたいクマ〜」

ケルくんは、がま口財布を開いて、小銭たちと相談しているようです。


「・・・えぇい出血大サービスだ! オールフリー2つだ!!」

「ウメさん、太っ腹クマ〜!!!」

タンドール6.jpg

90分の制限時間があるので、休日で混んでいたお店では
それなりの待ち時間になるようです。

1グループが出て、入れ替わりに1グループが入っていきます。


「これは、ちと長期戦になるようだな」

「人気のあるお店なんだクマ〜」 ググ〜

おなかペコペコのケルくんは、ポシェットからお菓子袋を取り出すと、
買ったばかりの、みとちゃん印籠焼の箱を開けました。

「ほう、印籠を模した人形焼か! 旨そうだな!」

「可愛い形クマ〜」

2匹は、印籠焼をかじりながら、行列が進むのを待つことにしました。

タンドール7.jpg

印籠焼のクリームとこしあんを食べきった頃、
ついにケルくんたちの番がやってきました。

「イラシャイマセ〜!!!」

「うおっ!!??」

元気のいいインド人の店員さんの歓迎に、ウメッピはびっくり仰天!

「ア、アニョハセヨ!?」

タンドール8.jpg

しどろもどろになりながら、オールフリーを注文して料金を支払ったウメッピたちは、お店の中へ・・・

「おお、小さいが、なかなか雰囲気のいい店のようだな!」

あちこちに、インド風の人形や絵画が置かれ
店内の大画面では、インドの音楽とインドの映像が流れています。

タンドール9.jpg

「ケル坊、ここが空いているぞ!」

タンドール10.jpg

席についたケルくんたちは、テーブルの上の紙に首を傾げます。

「これは、一体何クマ?」

「ふむ・・・ 食べ放題に置いていない料理を、これに書いて頼むようだな!
 どれ、貸してみろ!!」


サッ


「むむ!?」

「僕が書いておくから、ウメさんは先に取ってくるといいクマ!!」

「そうか? なら言葉に甘えるか・・・ 頼んだぞ!」

タンドール11.jpg

「カレーがそこで、サラダはあっちか」

タンドール12.jpg

「おお!! これが全て食べ放題とは・・・!!」

テンションのあがってきたウメッピ。
早速、銀のカレー用食器を取ると、羽まくりをして、おたまを掴みました。

タンドール13.jpg

カレーバーの隣には、ライス類が並ぶ
タンドール14.jpg

黄色い色のついたマサラライスなど
タンドール15.jpg

サラダバーは、野菜の種類も豊富で、フルーツヨーグルトも置いてある
タンドール16.jpg

異国の風味を感じるインド風お惣菜
タンドール17.jpg

サブジやチャオミン、チキンパコラなど
タンドール18.jpg

「ふう、こんなもんか・・・」

額の汗を拭い、やりきった顔のウメッピ。

タンドール19.jpg


480℃近い壷窯型オーブン『タンドール』に、貼り付けて作られるナン
タンドール20.jpg

ウメッピがせっせと料理を運び、席に着いた頃
ちょうど、ケルくんが頼んだらしいナンが、どっさりと運ばれてきました。

「うお!!! こりゃすげえ」

タンドール21.jpg

「あっ!! もう焼きあがったのかクマ! すごいクマ〜」 ドン!

「ケル坊の皿の盛りの方が、すげえよ!!!!!」

タンドール22.jpg

注文用紙で頼める料理は、チキン類、揚げ物、クルチャ、ナン、
それにスパイスたっぷりのスペシャルカレー

タンドール23.jpg

カレーを中盤まで食べ進めた頃、ケルくんはしきりに厨房を気にして
行ったり来たりしているようです。

(ケル坊め、落ち着きのないやつだ・・・)

タンドール24.jpg

肉類は、金属の串に刺し、窯底の炭火でこんがりと焼き上げる
タンドール25.jpg

厨房から帰ってきたケルくんは、何やら慌てた様子です。

「ウメさん! ここは、デザートも食べ放題って書いてあったクマ!!」

「ほう! 一体何が食えるんだ?」

あっちクマ!と、ウメッピの体をグイグイ押しやるケルくん。


「オマタセ、シマシタ!!!」

それと入れ違いに、真っ白い歯を見せた笑顔の店員さんが
長い長い金属の串を持って、ケルくんの席にやってきました。

焼きたてのティッカやチキンを、そのままテーブルに運んでくれる
タンドール26.jpg

「トッテモアツイ、デスカラ〜、キヲツケテ!!」

店員さんは、再び真っ白い歯を見せると
厨房に戻っていきました。

銀のお皿の上に盛られた、たくさんのチキンたち。

ケルくんは、まずは
ほうれん草風味のグリーンティッカを一口!

「うま!!!」

窯の炭火でじっくり焼き上げられたチキンは
やわらかくジューシーです。

ケルくんは、アツアツのチキンを、
手当たり次第にポイポイと口の中へ・・・

タンドール27.jpg

「むむう、この小さな冷蔵庫の中に入ったデザートは、
 全て食べ放題だというのか・・・」

ウメッピは、デザートバーの前で腕組みをして感心しきりです。

「杏仁豆腐、パンナコッタ、マンゴープリン・・・
 あっちにソフトクリームもあるようだ」

タンドール28.jpg

冷蔵庫を開ける人が来るのを待ってデザートを取り、
テーブルに戻って来たウメッピが見たのは・・・


「ケル坊・・・ 何をやってるんだ??」


慌ててチキンを詰め込んだために、ほっぺたをハムスターのように膨らまし、
口の中のヤケドにより、不死鳥のポーズをとって
周囲の注目の的となっている、ケルくんの姿だったのでした。



 ◆◆◆



円筒形の粘土製の壷窯型オーブン『タンドール』で
焼き上げられたチキンは香ばしく、ジューシー

タンドール29.jpg

お子様向けに、甘いカレーも多種用意されている
タンドール30.jpg

もともとリーズナブルだが、さらに曜日毎に半額サービス!
タンドール31.jpg

ランチも同じ料金で食べ放題!
タンドール32.jpg

インド人の店員さんたちは、とってもフレンドリーだ
タンドール33.jpg

カレーとナンとライス、インド風お惣菜の入ったお弁当も販売している
タンドール34.jpg


昼も夜も同じ料金!(890円)
バイキングスタイルで楽しめるカレー屋さん

レフィーユやマンジャーレの系列であり、土浦にも店舗がある

日本語のたどたどしい感じのインド人の店員さんが
素敵な笑顔で応対してくれるが、
本場のカレーより日本人向けにアレンジされ、マイルド&味が濃い目である


料金は前払い制

ナンやクルチャ、タンドリー料理はオーダー制で、
テーブルにある用紙に記入して店員さんに渡す(何度頼んでもOK)



890円の基本セットでは
・カレー7種(バターチキン、キーマ、ポーク、シーフードなど全20種から日替わりで)
・焼きたてナン6種(プレーン、セサミ、バター、ガーリック、バジル、ペッパー)
・インド風お惣菜

・ごはん(マサラライス、ビリヤニ)&パスタ
・本日のスープ
・サラダバー 


基本+210円で、ドリンク飲み放題、デザート食べ放題
基本+320円で、お惣菜、炭火焼タンドール料理食べ放題
基本+495円なら、店内全てのメニューが食べ放題!(1,385円)


カレーバーの種類は
バターチキンカレー、ミックス野菜カレー、ポークキーマカレー、シーフードカレー、
チキンとグリーンピースのキーマカレー、ウッタランチャルカレー、マトンカシミールカレー など

インド風お惣菜は
チキンパコラ (鶏もも肉のインド風フライドチキン)
ミックス野菜のロティ (インド風のチヂミ)
サブジ (炒め煮のこと、ウインナーと玉ねぎ、ナスと玉ねぎなど)
チャオミン (インド風焼きそば)
パコラ (インド風野菜のかき揚げ)
フライドポテト など

サラダバーには
新鮮な野菜の他、アチャール(辛酸っぱいインド風ピクルス)なども


種類豊富なナンの中でも、
アツアツもちもちナンの中でチーズがとろける、チーズナンが1番人気!
基本セットでは食べることができないので、注意

カレーバーのカレーではなく、
注文用紙でオーダーするスペシャルカレーは
「チキンメティマサラカレー」など、スパイスをふんだんに使った、複雑な味のカレーなので、本場志向の方はこちらがオススメ!

クルチャというのは、インドでいうお焼き感覚のもので
具材をナン生地で包んだもの

チキン類は
シークカバブ (豚肉と鶏肉の挽肉)
マライティッカ (ガラムマサラ風味)
グリーンティッカ (ほうれん草風味)
タンドリーチキン (骨付き)
手羽先 の5種



平日ディナーのお食事毎にスタンプを1つ
5つ集めると、基本セット(大人890円)が無料になるという
お得なスタンプラリーも開催中!


小さなお店なので、店内はすれ違うのが大変なほど・・・
ベビーカーでの来店は厳しいようだ




【本場インド料理バイキング食堂 SPICY Tandoor (スパイシータンドール)】

アクセス:茨城県水戸市南町1-4-8
水戸駅北口から徒歩10分、水戸協同病院の近く

営業時間:ランチ11:00〜15:00(土日祝は〜16:00)
     ディナー17:00〜22:00(L.o.21:00)

TEL:029-227-3841
       050-5869-2496(予約専用番号)

定休日:年中無休
http://www.lesfeuilles.jp/spicytandoor.html



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.06.09 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback