Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第27話》

JUGEMテーマ:ものがたり



「おぬしら、やめるんじゃ!!」


ズババババ!!


「なんだァ?
 ・・・へぶぅ!!??」


ガガガガガ!


長老を睨み付けたリーゼント頭は、
突然激しい衝撃を受けて、近くの木の幹に激突!


ドシン!


「あ、兄貴ぃぃぃ!!!」

リーゼント頭に駆け寄る子分たち。

「うっ・・・ いててて・・・
 なんて無茶苦茶なジジイだ!!」


「兄貴! 何か刺さってますぜ!!」

モーモー1.jpg

見れば、そびえたつリーゼントに何かが深々と刺さっています。
どうやら、先ほど受けた攻撃の正体のようです。

「よ、よくもこの俺様の美しいリーゼントを・・・」

内心非常にショックを受けながら、リーゼントに刺さっていたそれを
引き抜いてみると・・・


「こ、これは・・・ 東クマ大学の、赤本・・・!?」 ドキーン


慌てて、先ほどモヒカン頭に直撃した、赤い本を拾ってみる子分たち。

「こっちは、早稲クマ大学ですぜ!」

「これは、カリスマ予備校講師の・・・!!!」

モーモー3.jpg

「こりゃあ、とんでもねえお宝だぜ!!」

シーちゃんの参考書を一旦置いて
夢中で大学の参考書を拾い集める不良クマたち。

モーモー2.jpg


(今だわ・・・!!)

シーちゃんは、その隙に必死で駆け寄り
大切な参考書を奪い返すことができました。


(でも、あぁ・・・ なんてことなの・・・)

地面にぶちまけられ、必死で奪い返したために、折れて破れ
ボロボロになってしまった参考書たちを見て、涙をこぼすシーちゃん。


「無事で、何よりじゃ」

顔を上げると、シーちゃんの目の前には、
手ぬぐいを差し出す長老が立っていました。

「長老・・・」

モーモー4.jpg

「どんな妨害を受けようと、学ぶこと働くことをやめてはならぬ。
 へこたれぬことじゃ。

 よいか、学ぶことをやめたとき、人は老いるのじゃ。
 学び続ける者は、みな若い。
 人生において一番大切なことは、頭を若く保つことじゃ。

 たとえ参考書は奪えても、その身で学んだことや身につけた知識、
 能力までは、誰にも奪うことはできないのじゃ。

 シーよ、誰にも奪えない己だけの力を身につけよ。
 形あるものを全て失ったとき、その力は最後まで残り、
 おぬしを助けてくれる。

 これからも、学ぶ姿勢、勤勉に働く意欲を失ってはならんぞ。」


クマでしょ!の参考書をシーちゃんにも渡して、
にっこり微笑むと、長老はシーちゃんにそっと園児帽をかぶせてやりました。


「さぁ、もう行くんじゃ」

奪った参考書がないことに気付いて色めき立つ不良クマたちの前に、
単身立ちふさがる長老。

シーちゃんは、長老の身を案じつつも、
大事に参考書を抱えて家まで走って帰ったのでした。



 ◆◆◆



「あの長老が、そんなことを・・・」

ちらっと見た先には、伸びる大福と格闘する長老の姿。


(とてもじゃねぇが、そんな風には・・・)



ブォンブォン!!!

パラリラパラリラ!!!


「な、なんだ!?」

モーモー5.jpg

にわかに好文亭の周囲が騒がしくなったかと思うと、
厳ついハーレーの集団が、爆音で庭に乗り入れてきて、ウメッピは目を白黒!


「ちわーっす! 牛乳配達の『モーモー骨太』っす!!」

「マジ骨太で、夜露四苦!!」

「軽死有無で、超絶健康になれよ!!」

「牛はマジで偉大! マジリスペクト!!」

モーモー6.jpg

「お待ちかねの《フルーツモーモー》4つ、480円で夜露四苦ゥ!!」

「おぉ、これじゃこれじゃ!」

ホクホクと、頼んでいたフルーツ牛乳を受け取る長老。


「長老よぉ! マジあのときは、超絶感謝だぜ!!」

「長老は見抜いていたんだな、
 俺らの牛に対する、この海より深ェ愛情をよォ!!」

モーモー7.jpg

長老の助言で、農学部の畜産酪農科に進んだ不良クマたちは
アルバイトの資金を元に、ミルクファームを作り上げ、牛乳の配達屋さんとして独立開業していたのでした。

(相手の才能を一瞬にして見抜くとは・・・
 ただの調子のいいぐうたら爺かと思っていたが、認識を改めねぇとな・・・)


感慨にふけっていたウメッピは
とんとん、とつつかれて振り返りました。

そこには、
フルーツ牛乳の領収証を持って、もじもじと手のひらを差し出す長老の姿。

モーモー8.jpg


「・・・・・・・」

条件反射で領収証を受け取ってしまいながら、
やはり、前言撤回しようかな、と思うウメッピだったのでした。




《第28話へつづく!》



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)

  • 2014.07.18 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback