Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

お散歩マニア

【恐竜の森とチーズ工房 水戸市森林公園】

JUGEMテーマ:自然


「ケル坊よ、食欲の秋とはいうが、
 運動の秋も、継続して頑張れよな!」

「ふうふう・・・ もう足があがらないクマ〜」


涼しい風の吹き始めた公園で、ジョギングしていたケルくんとウメッピ。
今日は気分を変えて千波湖ではなく、水戸の森林公園までやってきたのです。

初めて見る園内の景色を楽しみながら、ケルくんはひたすら走ります。
全ては、美味しいごはんを食べるため・・・
美味しいものは、総じてカロリーが高いと決まっているのです。

森林公園1.jpg

細い道を走り、少し開けたところに出た、そのときです!!

「なんだ!?」

「わわわ、こっちを見てるクマ!!」

ケルくんたちの目の前に、突然現れた巨大な生物・・・!!!

森林公園2.jpg

バーン!
森林公園3.jpg

「・・・・?? 動かないクマ」

「・・・・・な、なんだ作り物か・・・」

よく見れば、子供たちが群がって遊んでいます。
巨大な恐竜が模型と知って、ウメッピもホッと一安心。


「滑り台になっているクマ〜」

「なんだかシュールだな・・・」

ディプロドクスは滑り台になっている
森林公園4.jpg

「よく見たら、あちこち恐竜の模型だらけだな!」

「たくさんいるクマ〜!!」

プラテオサウルス
森林公園5.jpg

ステゴサウルス
森林公園6.jpg

トリケラトプス
森林公園7.jpg

ブロントサウルス
森林公園8.jpg

造りは非常にリアルである
森林公園9.jpg

アロサウルス
森林公園10.jpg

アンキロサウルス
森林公園11.jpg

ティラノサウルス
森林公園12.jpg

トラコドン
森林公園13.jpg

マンモス
森林公園14.jpg

「上に乗って遊んでいる子供もいるな」

「みんな楽しそうクマ〜」

森林公園15.jpg

セイムリア
森林公園16.jpg

ディメトロドン
森林公園17.jpg

エダホサウルス
森林公園18.jpg

「なんだ? この弱そうなヤツは・・・」

「噛みつかれても、全然痛くなさそうクマ」

イボゴン(創作怪獣)
森林公園19.jpg

全部で14体もの恐竜(怪獣)が配置されている
森林公園20.jpg

「おっ! ケル坊、ヤギがいるぞ!」

森林公園21.jpg

「ヤギの目って、不思議クマ〜」

「あっちにも、こっちにも、たくさんいるぞ!」

森林公園22.jpg

時期がよければ、可愛い子ヤギとも触れ合える
森林公園23.jpg

うさぎとも触れ合える
森林公園24.jpg

「それにしても、広いクマ!
 僕、おなかがすいてきちゃったクマ・・・」

「ふむ・・・ まぁ、今日は頑張って走ったしな!
 どこかで軽食をとるとするか」

キョロキョロと辺りを見回すウメッピ。


「そういえば、さっきソフトクリームを食べている人がいたクマ!!!」

「どこかに売店があるようだな!」


 ◆◆◆


「ここだな!」

「親切なおじさんが教えてくれて、助かったクマ〜」

森のシェーブル館は、チーズを販売する手作りチーズ工房である
森林公園26.jpg

「すごい! チーズがたくさん売ってるクマ!!」

森林公園27.jpg

「こっちの菓子も、旨そうだな!」

チーズタルトなどのスウィーツも販売
森林公園28.jpg

もちろんシェーブル館オリジナルの製品である
森林公園29.jpg

ウメッピがお土産に、せっせとチーズを選んでいる間に
店内をまわり、飲食スペースを見つけたケルくん。

「ソフトクリーム・・・ サンドイッチ・・・
 チーズのセットもあるクマ!!」

森林公園30.jpg

テラスで自然を感じながら食べることができる
森林公園31.jpg

「なんだか、ここのチーズは妙に色が白い気がするな」

「ウメさん! こっちで食べようクマ!
 早く早く!!!」

--------------------------------------------------------------------

牛乳にはカロチンが含まれているが、
ヤギ乳には含まれていないため、ヤギ乳製品は色が白い

また、ヤギ乳は脂肪球が牛乳に比べ小さいので、消化吸収がよい
ヒトの母乳に1番近いとも言われている

--------------------------------------------------------------------

ソフトクリームは、夏〜秋の時期はヤギ乳入りになる
森林公園32.jpg

ゴーダチーズを挟んだ、特製チーズサンドイッチ
森林公園33.jpg

チーズプレートは、自家製チーズ4種の盛り合わせ
(季節によってチーズの種類は異なる)

森林公園34.jpg

チーズタルトとホエードリンク
森林公園35.jpg

始めてのヤギ乳チーズを心行くまで味わい、お土産も買ったケルくんたちは
ジャンボ滑り台で遊んでから帰ることにしました。

ウメッピは、お土産のチーズの袋とともに中間地点で待機です。


「おーいケル坊! ここだ見えるか!!!」

ご機嫌で滑り落ちていくケルくんに手を振ったウメッピは、
その後ろを滑ってくる影に、目を見張りました。

「ややっ!?」

園内にはジャンボ滑り台もある
森林公園36.jpg

(なんだと・・・!?)

思わず目を擦り、再び滑り台を凝視したウメッピの視界から
影は、忽然と消えてしまっていたのでした。


(・・・・気の所為か・・・・)

疲れているのだろうか?と思わず首を傾げ、
今日は湯船にゆっくり浸かろう、と決めたウメッピだったのでした。



 ◆◆◆



森の交流センターでは、体験教室など各種イベントが行われている
森林公園37.jpg

そば打ちやこんにゃく作り、スウィーツ作りなど料理の体験や
森林公園38.jpg

工作の体験など、様々な体験を楽しめる
森林公園39.jpg

園内の移動は、車が楽である
森林公園40.jpg


水戸市にある140haもの広大な森林公園

140haといえば、東京ディズニーリゾートの
ランドとシーを合わせたほどの敷地面積!

恐竜の実物大模型が立ち並ぶ『恐竜の森』、
チーズやソフトクリームなどを購入できる『森のシェーブル館』、
様々な体験教室が行われている『森の交流センター』、

アスレチックや動物ふれあいコーナーもあり充実している
広いので、園内は車で移動するのが◎

交流センターでの体験教室は予約制なので、HPをチェック!


森のシェーブル館のチーズは、
ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで優秀賞を受賞しており
それを目的に来園する人も多い

営業時間は9:00〜16:30で月曜日定休

ヤギ乳100%のチーズ《シェーブル》や、
夏〜秋に食べられるヤギ乳のソフトクリームが人気
(ヤギは乳を出す期間が春〜秋までに限られているため)




【水戸市森林公園(みとし しんりんこうえん)】

アクセス:茨城県水戸市木葉下町588-1
      水戸ICから車で10分

開園時間:6:00〜19:00(4/1〜9/30)
      8:30〜17:15(10/1〜3/31)

休園日:無休(園内施設は月曜定休)
入園料:無料(森の交流センター等の部屋を使用する場合を除く)

TEL:029-252-7500
http://www.mito-shinrinkoen.com/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.09.05 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback