Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

爽健美マニア

【城里町の温泉&温水プール ホロルの湯】

JUGEMテーマ:日帰り温泉


水戸市森林公園でジョギングしてからの帰り道、
”湯”という文字を見つけて、立ち寄ることにしたケルくんとウメッピ。

「おっ! 見ろケル坊! ダムだぞ!!」

「大きいクマ〜!
 でも、本当に、この辺りにお風呂があるのかクマ?」

だんだん、くねくねと細くなってきた山道に
不安そうな顔のケルくん。


「あっ! 広い駐車場に出たクマ!」

「もしかして、あの黄色い建物か??」

ホロルの湯1.jpg


             《 よ う こ そ  ホ ロ ル の 湯 へ 》


ドーン!
ホロルの湯2.jpg

「ホロルの湯・・・
 そういえば、ホロルって、何クマ?」


「それは、私たちのことですホー」

「そうですホー」


「うおっ! なんだお前ら!!」

突然喋り出した看板の鳥たちに、びっくりするウメッピ。


「私たち、城里町のシンボルの木に住んでいるフクロウで
 ホロルと呼ばれているのですホー」

「そうですホー」

ホロルの湯3.jpg

「ここは、温泉と温水プールで、健康になろうという施設なんですホー」

「そうですホー」


「プールがあるのかクマ!?」

「なかなかよさそうだな! 早く行ってみようぜ!!」

ホロルの湯4.jpg

和風風呂と洋風風呂は、日によって男湯と女湯で入れ替わる
ホロルの湯5.jpg

ホロルたちに教えてもらい、館内にやってきたケルくんたち。

「まずはプールで、最後に温泉に入ろうぜ!」

「プールは、こっちクマ!!」

(ケル坊よ・・・ いつの間に浮き輪を持ってきたんだ?)
ホロルの湯6.jpg

「おお! 広い屋内プールだな!!」

「ぽかぽかクマ〜!」

キャップをかぶり、プールエリアに出てきたケルくんたちは
広いプールに目を輝かせました。


「見ろ! これぞ、扇足横泳ぎを基本とし、
 那珂川で修練を積んだ水府流の泳ぎだぜ・・・!!!」 スイッスイッ

ゴーグルを装着し、念入りに柔軟体操をしたウメッピは、
早速25mプールに飛び込み、水戸藩水府流の古式泳法で、横泳ぎを始めています。

水深1.1m、水温30℃の25mプールは
ウィーキング、遊泳、フリーと3つのコースに分かれている

ホロルの湯7.jpg

「すごい! ジャグジーな温水プールなんて、楽しすぎるクマ〜!」

ケルくんは、ぶくぶくと泡の力で浮きながら、大喜びです。

壁面から出ている強力なジャグジー 『ジェットストリーム(低・中・高)』
ホロルの湯8.jpg

首や肩にあてる打たせ湯 『ウォールカーテン』
ホロルの湯9.jpg

プールの底から出ている比較的弱めのジャグジー 『床面ブロワーリング』
ホロルの湯10.jpg

浮力によって、楽に肩や腕の筋力を鍛える 『ウォーターストレッチ』
ホロルの湯11.jpg

座った状態で利用できるジャグジー 『座湯ジェット』
ホロルの湯12.jpg

仰向けに寝た状態で利用できるジャグジー 『寝湯ジェット』
ホロルの湯13.jpg

プールの底から出ている強力なジャグジー 『ジェットストリーム(床)』
ホロルの湯14.jpg

温水プールでは、キャップの着用が必須である
ホロルの湯15.jpg

「楽しかったクマ〜!」

「ケル坊よ、
 次に来たときは、『片抜手一重伸し』という泳法を教えてやろう!」

打たせ湯で修行をしたり、滑り台を楽しんだり、屋外ジャグジーでクロールしたり、
めいめいに温水プールを楽しんだ後、少し疲れたケルくんたちは、2階の休憩室で体を休めることにしました。

ホロルの湯16.jpg

2階の休憩室は、食堂も兼ねている
ホロルの湯17.jpg

「ここは、ごはんを食べることもできるのかクマ?」

「そのようだな!
 そろそろ腹も減ってきたし、何か頼むとするか」

ホロルの湯18.jpg

「ここで食券を買うんだクマ?」

券売機で食券を買ったケルくんは、『食券受付』の窓口へ。

「おなかぺこぺこクマ〜」

食堂のオーダーストップは20:00である
ホロルの湯19.jpg

「あっ! ここがあいてるクマ!」

食事のトレーを持って歩いてきたケルくんは、長机にそれを降ろすと、
休憩室の座布団の上へ、ちょこんと座りました。

ホロルの湯20.jpg

「おいしそうクマ〜!
 いただきまーす!!!」

メニューはどれも、千円以内でおさまるものばかり
ホロルの湯21.jpg

券売機と座布団を何度か往復し、おなかいっぱいになったケルくんたちは
山積みになった食器をセルフで片付けると、ついに、温泉のエリアへと足を踏み入れました。

ホロルの湯22.jpg

「今日はすいてるのかクマ? まるで、貸切みたいクマ!!」

ホロルの湯23.jpg

地元の自然石を使った露天風呂
ホロルの湯24.jpg

全身浴槽(和風風呂)
ホロルの湯25.jpg

湯冷めしにくい薬湯は、森下仁丹を使用したもの
ホロルの湯26.jpg

ドライサウナ
ホロルの湯27.jpg

「やっぱり、露天風呂は最高クマ〜」

「日頃の疲れが癒されるようだな!」

無味無臭だが、少しぬめりを感じる温泉で、すべすべになる
ホロルの湯28.jpg

施設内には売店もあり、茨城のお土産も購入できる
ホロルの湯29.jpg

「いや〜! いい湯だった!!」

「温水プールも、また来たいクマ!!!」


「それはなによりでしたホー」

「そうですホー」

ほくほくと大満足で施設から出てきたケルくんたちを、
出迎える看板のホロルたち。


「17時からの入場ですと、とってもお得なんですホー」

「そうですホー」


「・・・お前ら、そういうことは早く言えよ!!!」

17時以降の入場は、ワンコインで利用できお得である
ホロルの湯30.jpg

今度は夕方から来てみようホーと思う、ウメッピとケルくんだったのでした。


 ◆◆◆


ホロルとは、城里町役場にある樹齢400年の大樹「スダジイ」に
住むとされるフクロウのことである

ホロルの湯31.jpg

この〜木なんの木、と歌い出したくなるシンボル大樹「スダジイ」
ホロルの湯32.jpg

気温や天候に左右されない室内型の温水プールを、100円で使用できる
ホロルの湯33.jpg


城里町にある温泉&温水プールの健康増進施設

常北温泉ともよばれる温泉の泉質は、
体にやさしいとされる無味無臭のアルカリ性単純温泉である

天井以外の壁や床のすべてに抗菌材を使用するなど、
衛生面にも十分な配慮がされている


露天風呂、内湯、ジェットバス、ジャグジー、寝湯、薬湯、サウナ、座湯など
お風呂の種類も豊富

障害者専用浴室(事前予約制)もあり
玄関からバリアフリーになっているので、足の不自由な方や車椅子の方も、
広い浴槽で温泉を楽しむことができる

プールは温水で、25mプールとバーディープール、ジャグジープール、
滑り台のある幼児プールなどがあり、近くに監視員も常駐しているので、お子様も安心!

屋外にもジャグジープールがあるので、露天風呂感覚で楽しむことができる


ホロルの湯で汗を流すことを組み込んだ
蕎麦打ち体験や、寺院巡り、工房見学会など、随時イベントを行っているので、HPを要チェック!

近くには 茨城県城里家族旅行村 藤井ダム『ふれあいの里』という、
町営のオートキャンプ場やケビン、バンガロー、天文台などを備えた施設もあり、その宿泊客が入浴のために訪れることも多い

夕方からは料金が安くなる他、
割引料金で利用することができる会員制度もある



【城里町健康増進施設 ホロルの湯 (しろさとまちけんこうぞうしんしせつ ほろるのゆ】

アクセス:茨城県東茨城郡城里町下古内1829-3
 常磐自動車道「水戸IC」から国道50号、県道52号を城里方面へ7km
            水戸市森林公園すぐそば


営業時間:10:00〜21:00
            (受付は〜20:00)

※浴室、プールの利用時間は20:45まで
 2F食堂のオーダーストップは20:00
 
料金:(平日)大人820円 子ども410円
      (休日)大人1,020円 子ども510円
    (17時以降)大人510円 子ども300円

プール利用料は 大人100円 子ども50円

休館日:毎週月曜日

TEL:029-288-7775
http://www.hororunoyu.jp/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.09.19 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback