Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【徳島ご当地うどんと巨大天ぷら たらいうどん 椛や】

JUGEMテーマ:グルメ


内原イオンからの帰り道・・・
おなかがすいたケルくんたちは、どこかで晩ごはんを食べて帰ることに。

「そういえばケル坊、このあたりに
 食べログでも評判のたらいうどん屋があるそうだぞ!」

「たらいうどん?
 大盛りのうどんのことかクマ?」

もはや、たらいが意味を成していない程に山盛りに形成された
盛り盛りのうどんタワーを思い浮かべるケルくん。


「いいかケル坊、うどんってのは、全てが讃岐うどんなわけじゃねぇ・・・ 
 色んな種類のうどんがあるんだぜ!」

「うどんは、うどんじゃないのかクマ!?」

「讃岐うどんは香川県だが、たらいうどんは徳島県だ!
 わりと違いがあってな・・・ 
 まあ、《百聞は一見に如かず》だ、食いに行ってみようぜ!!!」



 ◆◆◆



ガサガサ・・・ パキッ


「うう・・・ ここ、通っていいのかクマ?
 誰かの家の敷地だったりしないのかクマ?」

折れた小枝を踏みしめ、車がすれ違えるのかどうかも怪しそうな細い細い道を
灯りもなく歩いていくケルくん。

頭の上には、毟れんばかりに毛を握り締めたウメッピ。

「ウメさん、いたいクマ〜
 僕の頭頂部が無毛地帯になってしまったら、どうするクマ〜」

「オ・・・ オレは、鳥目なんだ!」 ブルブル



「あっ!!!」

突然、たくさんの車がとまった、少し開けた空間に出たケルくん。

「ウメさん、のれんが出ているクマ! きっとあそこクマ!」

たらいうどん1.jpg



   《 や っ て る よ 》



「やってるらしいぞ!」

「よかったクマ〜!」

(不安になる客が、多いんだろうな・・・)

たらいうどん2.jpg

季節ごとに変り種も出ている
たらいうどん3.jpg

「おっ! 蚊取り線香とは、なんとも風流だな!」

たらいうどん4.jpg

「いらっしゃいませ!」

店内に入ると、ケルくんたちは、
温かなオレンジ色の光に迎えられました。

たらいうどん5.jpg

「ほう、ここで靴を脱いで、畳の座敷にあがるようだな!」

土間から畳の間へとあがるケルくんたち。

たらいうどん6.jpg

店内は、歴史ある古民家を利用した造り
たらいうどん7.jpg

「外が見える、ここにするクマ!」

ケルくんたちは、縁側に接した円卓の席に座ることにしました。

たらいうどん8.jpg

「早速だが、この店の一番のオススメはなんだ!?」

「お豆腐に天ぷら、うどんにデザートの付いた
 『もみじやお勧めデザート付セット』ですね!」

「では、それを頼む!」

「釜揚げうどんと冷やしうどんは、どちらになさいますか?」

「ウメさんと僕で、それぞれにするクマ!!」



オススメのセットを頼んだケルくんたち。

しばらくして、まず運ばれてきたのは・・・・

「お豆腐になります!
 10分程して、火が消えましたら食べ頃ですので!」

「ほう、これは面白いな!」

「待ちきれないクマ〜」

昔ながらのあつあつ豆腐
たらいうどん9.jpg

豆腐の鍋とにらめっこしているケルくんたちの元へ
次に運ばれてきたのは・・・

「な、なんだあああ!?!?!??」


ジャーン!
たらいうどん10.jpg

「こんなに大きな天ぷら、見たことないクマ!」

「このさつまいもなんて、オレよりもデカイぞ!!」


ザクザクとした厚めの衣を噛み締めるケルくん。

「この、黒い四角い天ぷらは、一体何クマ?
 ちょっとしょっぱい味がするクマ!」

「これは、おそらく昆布だろう!
 初めて食ったが、肉厚で柔らかく不思議な食感で旨いな!!」

「エビも、プリップリクマ〜!!」

さつまいもの天ぷらの圧倒的な存在感
(内容は季節によって多少変動する)

たらいうどん11.jpg

そしていよいよ、お待ちかねの・・・


ドーン!
たらいうどん12.jpg

バーン!
たらいうどん13.jpg

「すごい迫力クマ! もう、テーブルの上に乗り切らないクマ!!」

テーブルの上の巨大な天ぷら、そして2つのたらいの迫力に
圧倒されるばかりのケルくん。



「そろそろ、豆腐ができたようだ!」

固形燃料が消えた鍋の蓋をとってみると・・・


「わっ! お豆腐ができてるクマ!」

たらいうどん14.jpg

豆乳はすっかり固まり、ほかほかの豆腐ができあがっていました。
つるんとした滑らかな食感は、まるで杏仁豆腐のようです。

「豆の甘みがあって、何もつけなくても旨いぞ!!」

たらいうどん15.jpg

たらいの中のうどんを、張り切ってお箸で掴んだケルくんは、
掬い上げてみてびっくり仰天!

「な、長いクマ!!!」

うんと背伸びして、お箸を高々と掲げても、
まだまだ先端がみえないうどん・・・

出汁の入った器に何度手繰り寄せても、まだ半分以上の長さが
たらいの中に残っています。

たらいうどん16.jpg

たらいの中のうどんは、もしかして全て繋がっていて
この1本しかないんじゃないだろうか・・・とケルくんが疑い始めた頃、
ようやくうどんは、ケルくんの器にちゅるんと全て収まりました。

「たらいうどんって、長いんだクマ〜」

すすりきれず噛み切りながら、もぐもぐとうどんを食べ進めるケルくん。



「いやあ、食った食った!!
 予想以上にボリューム満点だったな!!」

天ぷらと2つのたらいのうどんを完食したケルくんたち。

「そういえば、デザートも付いてるんだったクマ!」

豆腐ブラマンジェ
たらいうどん17.jpg

お豆腐で作った白玉あんみつ
たらいうどん18.jpg

「一人で3種類も食べられるなんて、贅沢クマ〜!」

「白玉に豆腐を使うとは、やるな!!」



すっかりおなかいっぱいで、レジに向かったケルくんたち。

店内では煮干や花かつお、芋焼酎など持ち帰りの品も販売している
たらいうどん19.jpg

「よかったらそこの縁側で、やっていってください!
 バケツも置いてありますんで!」

店員さんがレシートと一緒に、2匹に渡してくれたのは・・・
なんと線香花火!

たらいうどん20.jpg

「なんとも粋な心遣いだな!」

「綺麗クマ〜」

徳島の味と、終わりゆく夏の夜の匂いを
十分に堪能したケルくんたちだったのでした。


 ◆◆◆



熱々の釜揚げうどんと、コシの強い冷やしうどんを提供
たらいうどん21.jpg

ガラス越しに麺打ち・麺切りの様子を見学できる
たらいうどん22.jpg


築140年の古民家を改装した、風情のある
うどん専門店である

わかりにくい場所にあるので、ナビがあると◎


讃岐の釜揚げうどんと徳島のたらいうどんは別物であり、
丸亀製麺のような讃岐麺を想像していると、違いに驚かされる

たらいうどんはやや柔らかめでコシが弱く
太くむちっとした弾力で、かなり長いのが特徴

日本人はコシがありもちっとした食感を好むので
讃岐うどんを好む人の割合が多いといわれるが、
たらいうどんの素朴な味わいも、乙なものである


麺は常陸大宮市の契約農家から仕入れる地粉で
小麦、塩、水だけを使い丹念に踏み、鍛え上げ、丁寧に寝かし、
揉んでは麺棒で透かし打ち、手切り包丁で切り上げている

出汁については、京都の老舗乾物屋から仕入れる
こだわりの煮干、鰹節、昆布などを使用している


シンプルなたらいのうどんだけでなく
トマトうどん、カレーうどん、ゴマだれうどん、煮込みうどんなど
季節ごとに様々なうどんを出しているのも魅力!

「おなかいっぱいで帰ってもらいたい」という願いから、
気持ち多めで提供しているとのことで、
小食の人には苦しいほどボリューム満点なので、注意!


【たらいうどん 椛や (たらいうどん もみじや)】

アクセス:茨城県水戸市有賀町1021
水戸ICより車で10分(内原イオンから2km)

営業時間:11:00〜21:00(L.o.20:00)
TEL:029-259-4826
定休日:無休
http://taraiudon-momijiya.cocolog-nifty.com/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.09.01 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback