Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

爽健美マニア

【海を見渡せる大露天風呂(前編) 湯楽の里 日立店】

JUGEMテーマ:日帰り温泉


海辺のハンバーガー屋さん Beach Burger 9で、
美味しいハンバーガーを堪能したケルくんとウメッピは、
そのまま、河原子の海岸で、気持ちいい潮風を浴びていくことにしました。

「河原子というのは、久慈浜とはまた違った海の風景だな!」

「あっ! あの階段みたいなの、一体何クマ!?」

湯楽前編1.jpg

「これは・・・
 なんとも美しく、不思議な石段だな」

湯楽前編2.jpg

「下まで、降りられるみたいクマ!!」

 ピョーイ ピョーイ

「お、おいケル坊! 危ないぞ!!」

湯楽前編3.jpg

海から押し寄せてきた波が、ちゃぷちゃぷと
足元で踊る様子を、ケルくんはドキドキしながら見つめました。

「うわあ、1番下の段は、苔みたいなものに
 びっしり覆われているクマ!!」

湯楽前編4.jpg

「ほう、ずっとあっちの方まで続いているんだな!」

そのとき、ひときわ大きな波が来て、ケルくんの足元に
飛沫を浴びせました。

「キャッ! 冷たいクマ!!」

ぷるぷると、はちみつ色の体毛をふるわせながら
石段を駆け上がるケルくん。

湯楽前編5.jpg

「こっちは石段だが、
 あっちの方は、砂浜になっているんだな」

「行ってみるクマ!」

湯楽前編6.jpg

「海日和というには、少しばかり肌寒いが
 日差しが暖かくて、気持ちがいい天気だな!」

湯楽前編7.jpg

砂浜では、波と戯れる子供たちや、散歩をする人、
釣りをしている男の人もいます。

湯楽前編8.jpg

砂浜に隣接する駐車場では、
サーフィンをしにきた人たちが休憩中のようです。

「あっ! あれは、ハンバーガー屋さんの紙袋クマ!!」

「・・・もう買わないからな!」

湯楽前編9.jpg

「ああ・・・
 空も、海も、本当に綺麗な青だな・・・」

「日頃のストレスから、解放されていくようだクマ・・・」

(ケル坊でも、ストレスを感じることがあるのか・・・?)

湯楽前編10.jpg


 ザザーン・・・  ザザーン・・・


「癒されるな・・・」

「癒されるクマ・・・」


ケルくんたちは、ビーチに設置してあるベンチに腰掛けると
しばらくの間、じっと波の音を聞いていくことにしました。

湯楽前編11.jpg


 ◆◆◆


「少し日が傾いたな・・・ そろそろ行くか!」

「ハグシッ・・・ プルゥブビェ!」

「!?」

(なんだ今のくしゃみ)


ずっと外で潮風を浴びていたケルくんは、
体が少し冷えてしまったようです。

湯楽前編12.jpg

「ケル坊見ろ! ちょうど、風呂があるみたいだぞ!!」

「ゆ・・・ ゆらのさと?
 海が見えるお風呂なんて、すごいクマ!」

湯楽前編13.jpg

見れば、建物の中には
どんどん人が入っていきます。

「僕たちも入るクマ!!」

湯楽前編14.jpg

「あっ! 入り口に何か書いてあるクマ!」

湯楽前編15.jpg

「今日はお休みだから、790円かクマ?」

「そのようだな!
 なんと、深夜1時までやっているとは・・・」

湯楽前編16.jpg

「楽しみクマ〜」 ピョンピョコピョーン

ケルくんは、ぴょこぴょことスキップをしながら
門をくぐります。

湯楽前編17.jpg

「あそこが入り口かクマ?」

湯楽前編18.jpg

「何だ? この噴水のようなものは?」

湯楽前編19.jpg


 チャプン


「あったかいクマ! 足湯って書いてあるクマ!」

「ほう、なかなか粋だな!」

湯楽前編20.jpg

入り口には足湯が設置されている
湯楽前編21.jpg

「なんだと!? 鎌で負った傷が、治るほどの秘水を
 使用した風呂だというのか・・・!?」

「僕、これ以上イケメンになっちゃったら、困るクマ〜」

湯楽前編22.jpg

「早く入ろうぜ!」

「お風呂、お風呂クマ〜」

湯楽前編23.jpg

自動ドアを抜けると、心地よいオルゴールの音色が
ケルくんたちを包み込みました。

「これは、なんとも耳に心地よい響きだな」

お客さんが靴を脱いであがっていくのを見て、
ケルくんも、ぷるぷるとマットで肉球を拭き取ってあがります。

湯楽前編24.jpg

「ここに靴を入れてくんだクマ〜」

湯楽前編25.jpg

この先、少なくとも2回100円玉を使うが、
ここで両替していけるので安心である
湯楽前編26.jpg


 ガチガチガチ・・・

 ガチガチ・・・ ガチ・・・

 
「一体、何の音クマ?」

「ケル坊、あそこの入り口の音のようだぞ!」

2匹の視線の先には、押して開ける回転式のゲートが
待ち構えていました。

「僕も入るクマ!!」

バーに手を伸ばすケルくんでしたが、
身長が足りず、するりとゲートを抜けてしまい、残念顔です。

湯楽前編27.jpg

ゲートの向こうは、フロントになっていました。

ここで、財布代わりになるバーコード付きリストバンドを受け取ったり
岩盤浴の予約をしたり、タオルレンタルを利用したりするのです。

ケルくんたちも、前のグループの真似をして、
リストバンドを受け取って、岩盤浴の予約を済ませました。

湯楽前編28.jpg

「とりあえず、前の人々に倣えということで
 《がんばんよく》とやらを申し込んでみたが、一体どういうものなんだ?」

「服を着てお風呂に入るなんて、変わってるクマ!!」

青いリストバンドを着けて、レンタルしたタオルと
渡された岩盤浴着を抱えたケルくんたちは、廊下をとことこと歩いていきます。


フロントで発行した受付票は、後で引き換えることになるので
そのときまできちんと保管しよう
湯楽前編29.jpg

「あれっ? ここは、もしかして、
 食べ物屋さんじゃないのかクマ!?」

廊下の途中に、何やらテーブルが立ち並ぶ場所が・・・

湯楽前編30.jpg

「『湯楽亭』だと・・・? 食堂のようだな」

湯楽前編31.jpg

「美味しそうなメニューが、たくさんクマ〜」

湯楽前編32.jpg

料理のお会計は、リストバンドのバーコードで行うため
財布いらずである
湯楽前編33.jpg

テーブル席と、奥に座敷もあるので、好きな方でくつろげる
湯楽前編34.jpg

外に通じるガラス扉を開ければ、
開放的なオープンデッキ『展望デッキテラス』
湯楽前編35.jpg

「風呂に入ってから、何か食いにくるとしようぜ」

「賛成クマ〜!!!」

ケルくんたちは、湯楽亭を通り過ぎると、
さらに板張りの廊下を歩いていきます。

湯楽前編36.jpg

「おっ! 得々カレンダーなるものが置いてあるぞ!
 どれどれ・・・ 今日は、『風呂の日』か」

「うわあ、僕・・・
 天ぷらそばを注文したら、冷やし白玉ぜんざいやドリンクサービスの『湯楽亭の日』か、フライドポテト1.5倍増量の、『ポテト増量の日』がいいクマ〜」

「『岩盤浴の日』というのも、お得だな!」

毎日が、何かしらのお得デーとなっている
湯楽前編37.jpg

「おっ! この角を曲がった先に、あるようだぞ!!」

「楽しみクマ〜」

ケルくんは、抱えていたタオルと岩盤浴着を、ぎゅっと抱え直すと
わくわくしながら角を曲がりました。

湯楽前編38.jpg


《湯楽の里(後編)へつづく!》


 ◆◆◆


245号から、この看板を目印に、海側へ曲がりすぐの場所にある
湯楽前編39.jpg


海が見える露天風呂で有名で、
県内外からたくさんのお客さんが訪れるスーパー銭湯

人気ハンバーガー店、Beach Burger 9から
目と鼻の先ほどの距離にある


100円のロッカーを2つ使用するので、
玄関の両替機で用意しておくと便利! (靴箱、脱衣所のロッカー)
良心的なことに、返却式なのできちんと戻ってくる

一度ゲートを通ると、再入場はできず
再度入館料がかかってしまうので注意!

館内の清算は、リストバンド型の『清算バンド』で行い、帰りにまとめて清算
財布代わりになるので、紛失には気をつけよう
(男性が青、女性が赤)



【湯楽の里 (ゆらのさと) 日立店】

アクセス:茨城県日立市河原子町1-1-6
 
入館料:(平日) 大人:690円 こども(小学生以下):330円
(土日祝) 大人:790円 こども:430円
 
岩盤浴(35分) 410円
 
 
営業時間:9:00〜翌1時(受付終了0時)
 
定休日:年中無休
 
TEL:0294-25-4126
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/hitachi.php


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.10.31 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback