Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【オトナのためのオシャレな秘密基地 adito】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


「ウメさん、あそこの家、何かおかしいクマ」

「おかしいだと? 何がだ?」


ケルくんとウメッピは、ある一軒家を前にして、
道の真ん中で立ち止まっていました。

ここは、世田谷区の駒沢エリア・・・
世田谷区の中でも、繁華性が最も高い商業地の一つでありながら、のどかな雰囲気もあり、吉祥寺や自由が丘と並んで「住みたい街」ランキングに名を連ねる、人気のエリアです。

桜新町の盆栽友達のところに泊めてもらったケルくんたちは、
駒沢オリンピック公園でフリーマーケットをひやかしてきた帰り、ぶらぶらと住宅街を散歩していたところ、件の物件に出会ってしまったのでした。


「ちょっと洒落た、普通の家だろ・・・」

「あそこをよく見るクマ!」

「どこだ? ・・・むむっ!?」

adito1.jpg

ケルくんが指差す方を見たウメッピは、目をぱちくり。

「なんだあれは・・・
 店にあるような、作り物のソフトクリームが置いてあるぞ!!」

ソフトクリームの看板がなければ、オシャレな一軒家にしか見えない外観
adito2.jpg

「何かのお店なのかクマ?」

「それにしては、看板が何も出てないな・・・」

「覗いてみようクマ!」

「ま、待て・・・
 もし普通の家だったら、叱られるぞ・・・!」

adito3.jpg

「こんにちはクマ〜!!」 ガラガラ

「お、おいケル坊!!
 勝手に入っていいのかよ!?」

扉を開けると、ふわっと暖かい空気と共に、
懐かしい石油ストーブの匂いがケルくんたちを包みました。


「おや、いらっしゃい! これはまた、小さなお客様さまだ!!」

「に、2名だぞ!!」 サッ

「やっぱり、お店だったんだクマ!」

カウンターの仕切りは、くつろげるよう
微妙に目が合わない高さに配慮して作られている

adito4.jpg

好きな席に、と言われて、ケルくんたちは
トコトコと階段を登っていきます。

「秘密基地みたいだクマ〜」

「面白い構造の建築物だな!」

1階はペットOK、階段の途中にある中2階は大きなソファ席
adito5.jpg

通路には本棚があって、たくさんの本が並んでいます。

「わあ、これ全部、読んでいいなら
 後で取りに来ようっと」

「ケル坊は、こう見えて実は本を読むんだよな」

「どう見えてるクマ!?」 ガーン

adito6.jpg

トントントン、
ケルくんたちは、さらに階段を登っていきます。

adito7.jpg

「おお! これは明るいな!」

「ここにも本棚があるクマ〜!」

大きな窓のある3階
adito8.jpg

カウンターテーブルの下には電源も完備
adito9.jpg

長居しても疲れないふかふかの椅子
adito10.jpg

「たくさん席があって、迷っちゃうクマ!!」

「本棚も近いし、明るいし、
 ここにしようぜ!!」

大喜びでふかふかの椅子に腰掛けるケルくん。
テーブルの上で、メニューを探すウメッピ。

adito11.jpg

外からの光が射し込み、緑に癒される
adito12.jpg

「アヂト? これが、この店の名なのか?」

「大槻ケンヂみたいクマ〜」

(一文字だけじゃねーか)

ごはん系が充実
adito13.jpg

デザートとドリンクも豊富
adito14.jpg

「パンケーキ、たくさんあるクマ〜」

「な、なんだ? あんこ煎餅というのは・・・」

adito15.jpg

「これも、面白いクマ〜」 ウフフ

「ウイスキーとかうまいのあります、だと・・・?
 遊び心のある店だな」

adito16.jpg

「僕、この大人様定食がいいクマ!!」

「ほう、4種類の丼から選ぶんだな!
 オレもそれにするか」

adito17.jpg

「こっちは限定メニュークマ!」

「むむむ、限定と言われると・・・・」

大人様定食と、デザート、ドリンクをいくつか頼んだケルくんたちは、
本棚から本を取り、読みながら待つことにしました。

adito18.jpg


「お待たせしました!」

「わあ、美味しそう!!!」

「カフェ飯らしからぬ、ちゃんとした定食だな・・・!!」

お子様ランチならぬ、大人様定食
adito19.jpg

「うん、旨い!!
 味噌汁が旨い店は、大抵何を食っても旨いからな!!」 ズズーッ

「麦飯って、もちもちしてて美味しいんだクマ〜」

小鉢2つと選べる丼、本日の汁を、日替わりで提供している
adito20.jpg

スヂとろとろ赤味噌丼
adito21.jpg

焼鳥テリヤキ玉葱タレ丼
adito22.jpg

小柱野菜しそバター丼
adito23.jpg

煮アナゴおろし丼
adito24.jpg

餃子なソボロ丼
adito25.jpg

「では、パンケーキが焼けるまでの間、こちらをどうぞ」

「おっ!
 これは、ポン菓子じゃねえか!」 モシャモシャ

猫の器に入ったポン菓子のサービスに、大喜びのウメッピ。

食器類も可愛い
adito26.jpg

しばらくして焼きあがったパンケーキは、
見るからにしっとり、ふっくら。

「「おおおおおおお!!!」」

白いチーズ+ルバーブと林檎の甘酸っパンケーキ
adito27.jpg

「もちもちしてるクマ〜!!」

柔らかいが、しっかりした生地
adito28.jpg

「白玉!! 白玉ヒャッホォォウ!!!」 シュバッ

「落ち着けケル坊---------!!」

丹波黒豆きなこパフェ
adito29.jpg

和栗モンブランパンケーキ
adito30.jpg

生姜はちみつドリンク
adito31.jpg

辛ホットチョコは、唐辛子、八角、カルダモン、黒胡椒の入った
身体も心もあったまるドリンク

adito32.jpg

aditoのマークをプリントしたコースター
adito33.jpg

「食べ物も美味しいし、本もたくさんあるし、ストーブもあったかいし、
 椅子もフカフカだし・・・ 何時間でも居られるクマ〜」 Zzz・・・

「見ろケル坊! 納豆はんぺんチーズと、うなぎ葱チーズ、
 どっちのホットサンドが旨いだろうか!?」

あまりの居心地のよさに、グースカ眠り始めてしまったケルくんと、
好奇心をそそられるメニューに釘付けになったウメッピが席を立ったのは、
深夜になり、閉店時間を大幅に過ぎてからのことだったのでした。


 ◆◆◆


昼間の開放的な雰囲気もいいが・・・
adito34.jpg

夜は夜で、ガラリと雰囲気が変わる
adito35.jpg

24時まで営業しているので、ゆったりと過ごせる
adito36.jpg

この中2階のソファ席、実は・・・
adito37.jpg

映画『GANTZ』のロケで、使用されたことがある場所
adito.jpg

お店のディスプレイにも、こっそり・・・
adito38.jpg

オーナーのこだわりで、空間や照明が効果的に使われている
adito39.jpg

昼間、太陽の光を取り込んでいた大きな窓が、
夜には、街の灯りを切り取る

adito40.jpg

店内は、まったりするのに丁度いい明るさ
adito41.jpg

夜の大人様定食は、キャンドルの灯りに照らされて、また違った趣
adito42.jpg

ずらりと並ぶ本たちは、ジャンルも様々
adito43.jpg

Y字路のような場所にあり、隣のガソリンスタンドが目印
adito44.jpg


駒沢公園ちかく、駒沢通り沿いにある、
戸建てのオシャレな定食カフェ

アヂト(隠れ家)という名の通り、
お店の看板などを、あえて出していないので、
見た目は完全に、オシャレな一軒家である


デザインや空間に興味のあったオーナーが
ゆっくり落ち着ける空間をつくりたいということでオープンさせたお店

このカフェのために設計された一軒家は3階建てで、
半地下になっている1階、外からは見えない中2階、広いカフェスペースの3階

1階は少し暗く落ち着いた雰囲気で、
対照的に3階は、大きな窓からの光が気持ちいい

建物はモダン、インテリアはレトロ、
オシャレなカフェなのに、家庭的な定食と、ギャップが面白いお店である


電話をすると、「まいどおおきに、アヂトです」と出てくれるが、
それもそのはず、オーナー以下全員が関西出身の女性なのだそう

そのほっこりとした感性は、『ご飯もん』『野菜もん』などの言い回しや、
関西テイストのユニークなメニュー名にも表れている



ここの名物ともいえる『大人様定食』は、
小鉢のおかず2品と、選べる丼、汁物のセットだが、日替わりで毎日内容が変わっていく

ほんの少しだけ飲みたいときのために、
小さなグラスやお猪口で出てくる『ちビール』『ちびワイン』『ちび酒』などを、+200円でつけることもできる


お客さんに長く居てくつろいでほしいという想いが
スタッフに浸透しており、その居心地のよさに長時間滞在するお客さんが多い

店内のいたるところに小説や漫画に写真集、美術書などが並び、
自由に読むことができる

電源、無線LAN(Wi-Fi)も完備

椅子も長時間座っていて楽なものを選んであり
無理に食器をさげることもなく、空調も自然風を活かすようにしている

常連さんたちがいつ来店しても、いつも通りゆっくり過ごせるお店でありたいとの想いから、基本的にイベントや貸切での使用をNGにしている


1階部分はペット同伴可
ペットOKの飲食店は、一般的に洋食系が多いが、
このカフェでは、しっかりした和食が食べられるのも魅力である

駒沢公園に散歩に来た際には、是非立ち寄ってみると、
ほっこりとした気分になれるかもしれない



【adito (アヂト)】

アクセス:東京都世田谷区駒沢5-16-1
東急田園都市線「駒沢大学駅」駒沢公園口から徒歩20分

営業時間:12:00〜24:00(L.o.23:30)

定休日:水曜日

TEL:03-3703-8181

http://adito.jp/

記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.12.15 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback