Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【コンテストで腕を磨き続けるパティシエたちの店 フランス菓子工房 パティスリーKOSAI】

JUGEMテーマ:スイーツ


「この美しい巻き具合・・・ 輝く純白の頂!
 何度見ても、惚れ惚れクマ〜!」

「220円さえあれば、コンビニエンスストアで何時でも
 この幸せが買えるとは、全くいい時代になったもんだぜ!」

日曜日の昼下がり、パッチワーク講座を終えて、偕楽園に戻る途中の
ケルくんたちは、コンビニに寄ってひとやすみ中のようです。

KOSAI1.jpg

「さすがに少し寒いが、旨いものは旨いだろ!! いいかケル坊・・・
 寒いからと安易に温かい肉まんを選ばず、すといっくに己を貫く!
 これぞ侍魂だぜ!!」

「ソフトクリームを食べ歩きするなんて、シティボーイみたいで
 なんだかカッコイイクマ!!」

「何! してぃーぼーいだと!?」

ソフトクリームを頬張りながら、再び歩き始めたケルくんたちの目に、
何やら不思議な建物が飛び込んできました。

KOSAI2.jpg

「む、なんだ? ここは・・・」

「少し変わったお家かクマ?」

KOSAI3.jpg

「ふぁくとりー・・・ って、
 確か《工場》の意味だったよな!!」

(おっと、オレ様の知性が溢れ出してしまったか・・・
 『梅の妖精でもわかる!らくらく★英会話』の成果だな!) ドヤァ

コーンだけになったソフトクリームを抱えながら、
小さな胸を張るウメッピ。

「えぇっ! ここは、何かの工場なのかクマ?」

KOSAI4.jpg

「あの青い扉が入口か?」

KOSAI5.jpg

「なんだか、卵みたいな絵が描いてあるクマ」

KOSAI6.jpg

入口には、アヒルやクマの可愛いオブジェが飾られている
KOSAI7.jpg

「一体、何を作っている工場なのかクマ〜」

KOSAI8.jpg

「コ、サイ・・・?」

KOSAI9.jpg

「あっ! 《フランス菓子工房》って書いてあるクマ!」

看板もカントリー調
KOSAI10.jpg

少し開いた窓から覗いてみると、
白い帽子をかぶった人たちが、何か作業しているのが見えました。

「わあ! 美味しいものかクマ?」

KOSAI11.jpg

「ケル坊! ここはどうやら、ケーキ屋のようだぞ!」

KOSAI12.jpg

「やったクマ〜! 入ろうクマ〜!」

ぴょんぴょこぴょーんと短い足で、階段を駆け上がるケルくん。

KOSAI13.jpg

「たのもー!!」


 ガチャッ

KOSAI15.jpg

「うわあ・・・!!!」

青い扉を開けて中に入ったケルくんは、
視界いっぱいに並べられたお菓子に、目を輝かせました。

KOSAI16.jpg

焼き菓子の並べられた棚の向こうでは、
先ほどケルくんが覗いた白い帽子のシェフが、何やら真剣に作業中です。

KOSAI17.jpg

「なんだ? それは一体、何をしているんだ?」

間近で覗き込んで、興味津々なウメッピ。

KOSAI18.jpg

マドレーヌやサブレ、フィナンシェにパウンドケーキなど
KOSAI19.jpg

コサイ自慢の焼き菓子が並ぶ
KOSAI20.jpg

「あれもお菓子、これもお菓子クマ〜!」

KOSAI21.jpg

店内中央には、チョコレート菓子類が並ぶ
KOSAI22.jpg

KOSAIは、オシャレな一軒家のパティスリーである
KOSAI23.jpg

毎年人気の《ザ。ショコラ》は、アーモンド入りの焼きチョコを
ミルクチョコレートでコーティングした一品で、リピーターも多い

KOSAI24.jpg

荷台に積まれた《カレショコラ》は、
カリカリのキャラメルアーモンドをチョコで包み
シナモンと黒胡椒を効かせた、スパイシーな一品

KOSAI25.jpg

「塩まで売ってるなんて、
 変わったお菓子屋さんクマ〜」

コサイのスイーツにも使われている、フランス産の天日塩も販売
KOSAI26.jpg

「こっちには、レンガなんてものも売ってるぞ!!」

レモンゼスト(皮)入りのピンクのグラスをコーティングした
オレンジゼスト入りの爽やかなパウンドケーキ

KOSAI27.jpg

「お花が飾ってあって、とっても可愛いクマ〜」

ギフトに最適な、焼き菓子詰め合わせ《ケルン》
KOSAI28.jpg

「なんだ、オレ様の育てた梅を使用するとは、
 ここの菓子職人は、なかなかよくわかっているようだな・・・!!」

梅を使ったチョコレートを見つけたウメッピは、鼻高々です。

《偕楽園の梅チョコ》は、梅フレークとココナッツを使用し
韃靼そばの実を飾った、サクサクと軽いチョコレートである

KOSAI30.jpg

「食べ物じゃないものも売ってるクマ?
 これは一体何かクマ?」

KOSAI31.jpg

ケーキに刺して使う飾り『ジュエリーピック』
KOSAI32.jpg

「なんだか、キラキラして綺麗クマ〜」

KOSAI33.jpg

心ゆくまで梅チョコを眺めたウメッピは、店の奥の方へ。

「こっちの方には一体、何があるんだ?」

KOSAI34.jpg

パティスリーの手作りジャムも販売
《マンゴー&オレンジ&キュウイ》《ルバーブ&バナナ&オレンジ》
《紅茶ミルク》、中には《トマト&バニラ》などの変り種も

KOSAI35.jpg

「こっちのチョコも美味しそうクマ〜!」

マカロンや生チョコなど、要冷蔵のお菓子
KOSAI36.jpg

種類豊富なリボンなどを用いて、素敵なラッピングを施してくれる
KOSAI37.jpg

店内をぐるりと周った2匹は、ついに、正面のショーケースの前にやってきました。

ケースの中には、色とりどりのケーキがずらり!
中には、既に空っぽになって、売り切れているトレーも・・・

「おおお、スゲー!!!」

「キ●ィちゃんのケーキがあるクマ〜!!!」

KOSAI38.jpg

ハート型のケーキや
KOSAI39.jpg

ホールケーキ、苺ののったケーキ
KOSAI40.jpg

フルーツたっぷりの贅沢なタルト
KOSAI41.jpg

洋梨やマンゴー、栗など素材を活かしたケーキなど
KOSAI42.jpg

ショーケースの上には、見るからに香ばしくこんがりとしたお菓子や
クロワッサンが置いてあります。

「バターのいい匂いクマ〜」

フランス菓子《ガロット・デ・ロワ》は、
パイ生地にアーモンドクリームを詰めて焼いたもの
紙で作った王冠を載せたり、フェーブと呼ばれる陶器の人形を入れて、幸運を占う
KOSAI43.jpg

バターの香り豊かな、サクサクのクロワッサンも販売
KOSAI44.jpg

「こんなにたくさんあったら、どれから買ったらいいか
 悩んじゃうクマ〜」

「とりあえず、梅チョコは買うだろ!」

KOSAI45.jpg

隣のショーケースには、《チーズスフレ》など、
ギフトにピッタリな箱入り商品が並ぶ

KOSAI46.jpg

レジに置かれた画面に映るスライドショーを
じっと見るケルくんとウメッピ。

「お芋に、焼き栗! 美味しそうクマ〜」

地元茨城の特産品、さつま芋や栗を活かしたお菓子も販売
KOSAI47.jpg

「こ・・・ この魚、飴細工でできているだと!?
 こいつはなかなかの職人魂だな!!」

オーナーシェフ小齊俊史さんと、KOSAIのパティシエさんたち
KOSAI48.jpg

「買ったケーキやお菓子は、店内ですぐに食べられるんだクマ!! 
 すぐに!! すぐに・・・!!!!!」

「お、落ち着けケル坊!!!!」

ドリンクは、おかわり自由のホットコーヒーと紅茶
アイスティー、オレンジジュースの4種類

KOSAI49.jpg

「こっちがテラス席になっているんだクマ?」

KOSAI50.jpg

冬季は、ビニールシートで覆われ暖房が効いているのが嬉しい
KOSAI51.jpg

「ウメさん!! ケーキを買って
 ここで食べようクマ!! すぐに!!!!」

「まあ待て! まず、梅チョコを買ってからだな・・・」

KOSAI52.jpg

まんざらでもない顔をしながら、
ケルくんの後について、パタパタと店内に戻っていくウメッピ。

それは、《偕楽園の梅チョコ》の最後の1箱が、
鼻先を掠めてレジに運ばれていくことになる、数秒前なのだとは
よもや知りもしない、とてもいい笑顔だったのでした。



 ◆◆◆



コロンとして可愛らしい《タルトフレーズ》
KOSAI53.jpg

フルーツや木の実を纏い、宝石のように美しいケーキたち
KOSAI54.jpg

ひとつひとつのケーキに施された、繊細なデコレーション
KOSAI55.jpg

KOSAIといえば有名なのが、ザクザク香ばしい《シュー・ア・ラ・クレーム》
KOSAI56.jpg

ほろ苦いキャラメルクリームを絞った《シューキャラメル》も、
お土産に喜ばれる一品

KOSAI57.jpg


世界屈指のパティシエである、小齊俊史さんがオーナーシェフを務める
茨城の甘党ならば知らぬ者はいない、超人気洋菓子店

特にシュークリームは
「コサイといえばシュークリーム」と言われるほど、かなりの知名度を誇り、

生活情報誌『月刊ぷらざ』の企画
「3000人がオススメする《わたしのスイーツ》BEST5」でも、
コサイの《シュー・ア・ラ・クレーム》が1位に輝いた


こちらのお店では、若者の育成に力を入れており
小齊シェフだけでなく、スタッフも国内外の数々の有名なコンテストで
立派な成績を残し、日々腕を磨いている

チョコレートひとつとっても、スタッフが
チョコレートの世界大会で準優勝という成績をおさめているなど、
レベルの高いパティシエたちが作るスイーツは
県外のお客さんをも虜にし、リピーターも多い


『本物の素材で作られた本物のお菓子を、五感を通して食べて頂きたい』
との思いで、合理的な製造方法をとらず、良質の素材にこだわり
作り手の心意気が伝わるお菓子作りにこだわっているという

予算に応じて、精緻な飴細工など、パティシエの技を駆使した
世界に一つの特注ケーキを製作してもらうこともできる

茨城の特産品であるさつま芋、岩間の栗や水戸の梅など
地元に根ざしたスイーツなども販売している


元吉田にある本店以外に、
水戸駅ビル内の『エクセルみなみ店』、茨城町にあるカフェ形式の
『イオンタウン水戸南店』の2店舗を展開している
カフェでは、キッシュやベーコンやチーズをのせたタルト、スモークターキーレッグなど、スイーツ以外のメニューも楽しむことができる



【パティスリー KOSAI (ぱてぃすりー こさい)本店】

アクセス:茨城県水戸市元吉田町2238-6
水戸駅南口から駅南中央通りを進み「荒谷一本松北」交差点を左折、道沿い
ミニストップ元吉田店が目印

営業時間:9:00〜19:00
(※商品がなくなる場合は、早めの閉店も)

定休日:水曜日(祭日の場合は営業)

TEL:029-304-5560
http://www.p-kosai.com/index.html


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.02.13 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback