Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

爽健美マニア

【コミック2万冊以上!漫画喫茶顔負けの休憩所と露天風呂 極楽湯 〜前編〜】

JUGEMテーマ:日帰り温泉


ここは、水戸市の中でも西部に位置し、内原イオンにほど近い大塚町。
池のある『大塚池公園』は、茨城百選にも選ばれた景勝地でもあるのです。

時は夕暮れ少し前。
青い空にピンク色が少し混じって、とても綺麗な時間帯です。

そんな大塚池のほとりに、静かに佇むクマが一匹。



「この美しい景色も、超絶イケメンな僕の眩しさの前では、
 やや霞んで、見えてしまうようだクマ・・・」 キラキラ

極楽湯前編2.jpg

今日も梅まつりで忙しいウメッピに振られ、ひとりの時間を持て余していたケルくんは、優雅な手つきでポシェットのお菓子袋を取り出しましたが、頂き物の桜バームクーヘンはとっくに食べ終わっており、空の袋だけが申し訳なさそうに縮こまっていました。

「そろそろおなかも空いてきたクマ・・・」 グー


景色だけではおなかは満たされぬと、コンビニに目を向けたケルくんでしたが、その隣に、何やら気になる看板を見つけたようです。

「ん? あれ、なんだクマ?」

ちなみに千波湖は周囲3km、大塚池は少し小さく2.2kmである
極楽湯前編3.jpg


        《 極 楽 湯 》



      
《 ゆ 》




「ゆ!? お風呂があるクマ!!!」


桜の季節が近付いているとはいえ、夕方の空気はやはりまだ冷たく、
肌寒さを感じていたケルくんは、『湯』の文字に大喜びです。

「お風呂大好きクマ〜」 トコトコ

右左右と確認して、注意深く道路を渡ると、看板の立っている方へ
トコトコと走っていくと、目の前に現れたのは・・・

極楽湯前編4.jpg


「わ、わあ・・・!!! 車がたくさん!!!」


ドーン
極楽湯前編5.jpg

ガラス張りの建物の中からは、柔らかなオレンジ色の光が漏れています。

極楽湯前編6.jpg

「大きな建物クマ〜」

車と車の間を抜けるようにして、建物に近付いていくケルくん。

極楽湯前編7.jpg

のぼりが立っているところが入口のようです。
ケルくんも、はやる心を抑え、トコトコと歩いていきました。

極楽湯前編8.jpg

「あっ! 梅の花が描いてあるクマ〜」

極楽湯前編9.jpg

階段を登り、自動ドアを抜け・・・

極楽湯前編10.jpg

壁に貼られた料金表に、ケルくんの足がとまります。

「入館料金・・・!」

いつもなら、がまぐち財布をそっと開けて一喜一憂するところですが、
今日のケルくんは、一味違います。


「今日は、なんと千円札が3枚も! 超お金持ちクマ〜!!」

《一緒に行けなくてすまないが、これで旨いものでも食え!》とウメッピが渡してくれたお札を握り締めて、ケルくんはホクホク顔です。

極楽湯前編11.jpg


しかし・・・



「あっ!!???」



そこに待ち受けていたのは・・・




「遊園地とかによくある、身長をはかるやつ・・・!!!!!」

極楽湯前編12.jpg


しかし、ケルくんは動じません。

野口英世3人もの力の波動を受け取っている今、ケルくんの辞書に不可能という言葉はないのです。


シュバァ!
極楽湯前編13.jpg


「「!?」」


「120cm以上あったから、余裕で入れるクマ〜」 トコトコ


一瞬、ゴムのように縦に伸びたケルくんに、
周りのお客さんは目を擦って二度見!!



「ここからみんな、靴を脱いであがるんだクマ〜」

極楽湯前編14.jpg

入ってすぐ、下足入れのロッカーと受付がある
極楽湯前編15.jpg

「うわあ〜! 梅の花がたくさんで、まるで着物の柄みたいだクマ〜」

極楽湯前編16.jpg

「あれっ? お金をいれるところがないクマ!!」

靴箱は、コイン不要のタイプなので楽ちんである
極楽湯前編17.jpg


「まずは、ここで受付をするんだクマ〜」

前のおじさんにならって、受付に並ぶケルくん。

極楽湯前編20.jpg

まずは、入館料とタオルがセットになった『初めてセット』が安心!
極楽湯前編18.jpg


「・・・・・・・・・」

(どうしよう、このクマみたいな子・・・ どっちなのかしら・・・)

ケルくんを凝視して、固まる受付のお姉さん。


(女性なのに男性と間違われた方が、可哀相だし、それは避けなくちゃ・・・
 えぇい、一か八か!! きっと女の子に違いない!!)

「館内では、こちらのリストバンドをお使いください」 スッ


「これをかざせば、何でも買えちゃうんだクマ!! 便利クマ!!」 ウホォォ

「・・・・・・・・・」

(男だったかもしれない)


館内で発生した料金の精算は、このリストバンドで行う
極楽湯前編21.jpg

館内でくつろぐのに便利な館内着
極楽湯前編19.jpg

日替わりでイベントを開催している
極楽湯前編22.jpg

貴重品は、受付前のフリーボックスに預けることができて安心
極楽湯前編23.jpg

ゲームコーナーも充実
極楽湯前編24.jpg

「あれ? こんなところに新鮮野菜が売ってるクマ!?」

野菜や果物、お菓子や健康食品を販売しているコーナー
極楽湯前編25.jpg

健康志向な野菜のお菓子や
極楽湯前編26.jpg

オリジナルブレンドのお茶や
極楽湯前編27.jpg

「ごはんまで売ってるんだクマ!
 ほかほかの炊きたてごはん、食べたいクマ〜」

コシヒカリや
極楽湯前編28.jpg

「ここはスーパーみたいだし、変わった売店だクマ〜」

果物に野菜
極楽湯前編29.jpg

プリンや牛乳まで販売している
極楽湯前編30.jpg

プリペイド機能付き会員カード『furoca(フロカ)』は、
会員になると利用料金が3〜5%OFFと、いつでもお得になる

極楽湯前編31.jpg


不思議な売店を出たケルくんは、建物の奥へ・・・


「どうやら、こっちにお風呂が・・・


 ええぇ---------------------!!?!??!?」


廊下を歩いていたケルくんは、思わず目を疑いました。

極楽湯前編32.jpg

「ここは、銭湯じゃないのかクマ!?」

極楽湯前編33.jpg

廊下の端までズラッと並んだ本棚に漫画。 角を曲がっても漫画。
座っても、見上げても、漫画。

極楽湯前編34.jpg

よく見ると、なんとも座り心地のよさそうなソファでくつろぐ人たちは、
みんな、漫画を手にしています。

「す、すごい・・・」

リクライニングソファのある休憩所
極楽湯前編35.jpg

さらに、書棚の並ぶ廊下を歩いて進んでいくケルくん。

「一体何冊あるのかクマ〜」

極楽湯前編36.jpg

廊下の途中に、何やらオリエンタルな灯りの部屋が。

「占い師のお部屋かクマ?」

極楽湯前編37.jpg

手もみ処『利楽』
極楽湯前編38.jpg

タオルケットが無料で借りられたり、リクライニングソファで漫画を読みながら、気軽にマッサージを受けることもできる
極楽湯前編39.jpg

大浴場内には「あかすり処」があり、あかすりやエステなどを受けられる
極楽湯前編40.jpg


どんどん廊下を進んでいったケルくんでしたが、ソフトクリームの看板を見つけて大興奮!

「やったクマ! ここは食べ物屋さんに間違いないクマ〜!!」

極楽湯前編41.jpg

季節毎に限定メニューを展開
極楽湯前編42.jpg

各種ドリンクやアイスクリームも楽しめる
極楽湯前編43.jpg

「わあ〜! ロイヤルミルクティも美味しそうだし、杏仁も外せないし、
 定番のストロベリーと、濃厚そうなチョコチップも美味しそう! ラムレーズンに、あと黒ごま・・・」

「お、お客様、1名様でしょうか?」


アイスのケースに釘付けになっているケルくんを、店員さんが
テーブルに案内してくれました。

アイスクリームは種類豊富
極楽湯前編44.jpg

お食事処にも、漫画
極楽湯前編45.jpg

「広いテーブル、独り占めクマ〜!
 美味しいごはん、並べたい放題クマ〜!」

極楽湯前編46.jpg

自家製うどんとのお得なセットメニューをはじめ、
極楽湯前編47.jpg

和洋中、豊富なメニュー展開なので、どの年齢層でも楽しめる
極楽湯前編48.jpg

「あれ? このテレビは一体何をするんだクマ?」 ガタッ ゴトッ


「・・・・・・・・」

「お、お客様、それはカメラではなくてですね・・・」

端末に向かって、決め顔でピースしながら静止しているケルくんに、
慌てて説明をする店員さん。

リストバンドをタッチして注文し、最後に精算するので財布要らず
極楽湯前編49.jpg


操作方法を教えてもらったタブレット端末を覗き込んで、
何を食べようか至福の表情を浮かべるケルくん。

「ああ・・・ これとこれに、デザートまでつけちゃおうかクマ〜」


偉大な野口英世3人の力を以ってすれば、このような贅沢な望みすら、容易く叶ってしまうのです。

「偉人って、本当に偉大なんだクマ〜」 ウフフ


キッズコーナーの隣で、パパママものんびり一休み
極楽湯前編50.jpg

あれとあれに、デザートまでつけて、
おなかいっぱい幸せいっぱいになったケルくん。

さあ・・・ いよいよ、メインのお風呂タイムです!!


「お風呂は、2階にあるのかクマ?」

極楽湯前編51.jpg

タオルを持って階段を登っていく人たちに続いて、
ケルくんも、2階に向かうことにしました。

「一体、どんなお風呂なのかクマ〜」


(後編へつづく!)



◆◆◆



水戸市の大塚池のあたりにある、
漫画喫茶顔負けの量の漫画を備えたスーパー銭湯

大体の目安として、ネットカフェや漫画喫茶に最低必要なコミック数は12,000〜15,000冊、中型店で20,000〜25,000冊、大型店で30,000冊〜50,000冊とも

つまり、銭湯でありながら中型の漫画喫茶並みのコミック数を誇り、
入館料のみの料金で何時間でも読み放題と、下手に小さな漫画喫茶に入るより、お得感のある施設であることから、駐車場にはいつも車が溢れている

「極楽湯」は、スーパー銭湯としては、店舗数日本一を名乗っており、
40以上もの店舗が全国に(加えて上海にも2店舗)展開している


入館時にバーコード付きのリストバンドを受け取り、館内の支払いはすべてこれでチェック! 売店や、食堂、自動販売機までもがリストバンドひとつで済み、財布要らずなため、うたた寝してしまっても安心である
すべての料金は退館時に、受付でまとめて精算する

また館内には、温浴施設、お食事処、休憩所の他に、マッサージ店、あかすり・エステ店、美容室が入っているので、家族や恋人が入浴中している間に、気軽にマッサージやエステ、髪のトリートメント、白髪染めなども済ませることができる

チェーン店ではあるが、食事処は、各地の店舗ごとにメニューが異なり、
水戸店の特色であるオススメは、自家製うどんのようである



【極楽湯(ごくらくゆ) 水戸店】

アクセス:茨城県水戸市大塚町1838-1
ちょうど大塚池と50号バイパスと国道50号が接する場所、ココストアの隣

(車)常磐道「水戸IC」より5分(2km)
(バス)茨城交通バス「大塚池の端」バス停から徒歩3分
(電車)JR常磐線「赤塚」駅から徒歩17分


営業時間:(平日)9:00〜25:00 (最終入館受付 24:20)
     (土日祝)6:00〜25:00 (最終入館受付 24:20)

お食事処:10:00〜24:30 (ラストオーダー24:00)
手もみ庵『利楽』:10:00〜24:00 (最終受付 23:30)
あかすり『輝々』:10:00〜24:00 (最終受付 23:30)
カットサロン『髪剪處colors』:10:00〜20:00 (ヘアカラーのみ最終受付 19:00)

入館料:(平日)大人670円 子ども340円
    (土日祝)大人770円 子ども390円

※froca会員になると館内利用料金が上記から3%OFF、プリペイドでの支払いなら5%OFF! 入会金・年会費100円で、携帯でQRコードを読み込んで空メールで登録する
事前にお金をチャージしておけば、入館から退館まで、お財布要らず!!

定休日:年中無休

TEL:029-257-4126
http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/mito/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.03.20 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback