Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【茨城県北では誰もが知る老舗珈琲店! SAZA COFFEE 本店】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


「そろそろ日も傾いてきたなあ」

「ここを渡るクマ!!」

ひたちなかでカラオケを楽しんできたケルくんたちは、
勝田駅への帰り道を、とことこ歩いていました。

サザ1.jpg

「む? こんなところに珈琲屋があるのか?」

「今まで、気付かなかったクマ!」

サザ2.jpg

「珈琲屋といっても、茶店というより雑貨店のようだな」

サザ3.jpg

「ウメさん! こっちに入口があるクマ!!」

「ふむ・・・ まだ晩飯の支度には少し早いからな
 茶でも飲んで帰るとするか」

「やったクマ〜!!」

カフェは雑貨コーナーの奥にあり、外からの入口も分かれている
サザ4.jpg

開いた扉の向こうには・・・


「な、なんだ、ここは・・・」

「カフェなのかクマ?」

「何か、こっちを見ているぞ・・・」

サザ5.jpg

「オホホホホ! よく来たわね!!!」

サザ6.jpg

「ゆっくりくつろいでいきなさいよ!!!」

カッ
サザ7.jpg


「オカマだ!!」

「変なのが出たぞ!!」


「なによ!!!! 失礼しちゃうわね!!!」

野太い声で、地団駄を踏むキリン。


「なかなか雰囲気のいいところだな」

「好きなところに座りなさいよ!!!」

サザ8.jpg

「どこに座ろうかクマ〜」

落ち着いたテーブル席
サザ9.jpg

広々としたカウンター
サザ10.jpg

「あっ! 僕、ここがいいクマ!!」

「おお、外の風が気持ちいい場所だな」

サザ11.jpg

緑豊かなオープンテラス
サザ12.jpg

庭には、色とりどりの花
サザ13.jpg

表通りから見えている部分からは想像も付かない、広い店内
サザ.jpg

「これがメニューだな! どれどれ・・・」

  

      サ ザ コ ー ヒ ー 物 語



「うわっ! なんか物語が始まったクマ・・・!!!」

「すごいこだわりを感じるな・・・!!!」

サザ15.jpg

コーヒーは、最高のドリップといわれる《ネルドリップ》で提供される
(起毛コットンによる布製フィルターを使う抽出方法)

サザ16.jpg

「こ、これは一体・・・!!??」

サザコーヒーならではの変り種コーヒー、徳川将軍珈琲
サザ17.jpg

最後の将軍 徳川慶喜公が、フランスの料理人を雇い欧米の公使をもてなした
幕末当時のコーヒーを再現したという、炭火焙煎珈琲である

サザ18.jpg

珈琲を愛する老舗ならでは、淹れ方にも強いこだわりが
サザ19.jpg

「ポークシチュー・・・ クラムチャウダー・・・」

「こらケル坊! 晩飯が入らなくなるだろ!!
 甘味を一品だけなら食って良し!」

サザ20.jpg

珈琲店ではあるが、
抹茶やミルクティー、シェイクやフレッシュジュースに

サザ21.jpg

ハーブティーや中国茶まで、豊富に揃っているので
コーヒーが苦手でも安心!

サザ22.jpg

「わあ・・・ どれにしようか迷っちゃうクマ〜」

自慢のコーヒーを活かしたデザートや
サザ23.jpg

ちびっ子が喜ぶ可愛いおやつも
サザ24.jpg

「本日のケーキも美味しいのよ!!!
 こっちのショーケースに来てみなさいよ!!」

「ややっ! アイツ、まだこっちを見てたのか!?」

「すごい目力だクマ!!」

サザ25.jpg

「わあ、綺麗なケーキが並んでるクマ!!
 ショートケーキ、大きいクマ〜!!!」

入口付近のケースに並ぶ本日のケーキは、日によって違う
サザ26.jpg

自慢のサザカステラを使用したショートケーキ
サザ27.jpg

ホイップとフルーツが贅沢にのった、プリンアラモード
サザ28.jpg

「おっ! こんなところに本があるぞ!」

サザ29.jpg

「日本の薬草・・・ 日本の名門100家・・・ 江戸のおトイレ・・・!?
 どういうラインナップだ、これは・・・」

カウンター席には、本がずらり
サザ30.jpg

「おお、この灯篭は、よく見ると珈琲豆の模様だな!!」

コーヒー豆のランプ
サザ31.jpg

店内を穏やかに照らしている
サザ32.jpg



ケルくんとウメッピが店内をあれこれ探検している内に、
頼んでおいたドリンクとデザートが、できあがったようです。

「いい匂いクマ〜!!」 ドバー

「お、おいケル坊、最初から牛乳を入れるなんて・・・」

「ん?」 ドザザ

(だめだこりゃ・・・)

コーヒーは、こだわりのカップとソーサーで提供
サザ33.jpg

「おお! 菓子付きとは、粋な心遣いだな!!」

抹茶ミルク(菓子付き)は、好みで砂糖を加えて
サザ34.jpg

「あほがーどとは、珍妙な名前だな!」

「オシャレな食べ物だクマ〜」 ドバァー

アフォガードは、冷たいアイスに熱々のコーヒーをかけて
サザ35.jpg

コーヒーとバニラアイスの相性は、言うまでもない
サザ36.jpg

「アイスと餡、アイスと珈琲ゼリーの各々の相性は言わずもがなだが、
 全てが合わさっても、全く違和感がないぞ!! これは旨い!!」

珈琲ぜんざいは、コーヒーゼリー、つぶあん、バニラアイス、白玉の驚きのコラボ
サザ37.jpg


「美味しかったクマ〜」

「さて、帰って晩飯の支度をするぞ!! 会計を頼む!」


「あっ! 外から見えた雑貨屋さん、
 ここに繋がっていたのかクマ〜」

サザ38.jpg

「こ、これは!!!!」

レジに山積みにされたカステラの箱に、目が釘付けになるケルくん。

ため息をついて、カステラの箱をお会計に追加するウメッピ。

サザ39.jpg

「珈琲豆以外にも、色々売っているんだな」

サザ40.jpg

珈琲豆はもちろんのこと
サザ41.jpg

カフェでも提供されている焼き菓子類
サザ42.jpg

オシャレなパッケージの紅茶
サザ43.jpg

コーヒーの器具類
サザ44.jpg

ハチミツやコンフィチュール
サザ45.jpg

陶器や焼き物
サザ46.jpg

食器だけではなく、こんな小さな作品も
サザ47.jpg

ひとつひとつ表情が異なる
サザ48.jpg

味のある作品が、多数販売されている
サザ49.jpg

「ドングリリスか・・・
 見ろケル坊、なんとも愛らし・・・ !!?!??」


ニコニコと振り返ったウメッピが見たのは、
買ったばかりのカステラを全部頬張り、同じようにほっぺたを膨らませたケルくんの姿だったのでした。

帰りはムーミンのキャラクターがお見送り
サザ50.jpg



 ◆◆◆


瑞々しい緑を眺めながらのコーヒータイムは、まさに癒しのひとときである
サザ51.jpg


勝田駅から500mと、ほど近い場所にある老舗珈琲店

茨城で「サザコーヒー」を知らぬ者はないのではというほど、
地元民には馴染み深いお店である

1969年に、創業者であるサザコーヒーの会長、鈴木誉志男さんが創業
店名の「サザ」とは、茶道の表千家の「且座式」、
さらに、「且座喫茶」という中国宋代の漢文に由来しており、《座ってお茶でも飲みましょうか》という意味だという


ひたちなか市に本店を構え、県内には水戸市、大洗町
さらに東京都と埼玉県に支店が数店舗と、サザ本体の店舗は
実は、知名度の割に少なめ

しかし、県内であまりに多くの飲食店がサザと提携し、
その珈琲を使用、提供していることから、サザの名を目にする機会は非常に多く、全国チェーンだと思っている県民も多いほどである


本店は、雑貨コーナーと喫茶コーナーに分かれており、
雑貨コーナーでは、焼き物など作家の作品も販売している

人気商品であるショートケーキをテイクアウトしたいというお客さんの要望を
叶える形で商品化されたカステラも、各種販売されている


珈琲豆の栽培の拠点は、
コロンビア共和国カウカ県ティンビオ村の直営農園である
※コロンビアは、ブラジルと同じ大陸で、ブラジルの斜め上に位置する国

栽培、加工と全てを自社農園で行い、品質も含め厳しく管理している



晴れた日は木々の隙間から、のどかな日差しが差し込み
夕暮れには、キャンドルに灯りがともされる

サザの名前に込められたように、
座ってゆっくり美味しいコーヒーを飲みたい気分のときに
訪れてみてはどうだろう



【SAZA COFFEE 本店 (さざこーひー ほんてん)】

アクセス:茨城県ひたちなか市共栄町8-18
JR勝田駅から500m(常陽銀行側に左折)
BiGBEN勝田店やセイブ食彩館の向かい側

営業時間:10:00〜20:00

定休日:無休

TEL:029-274-1151
http://www.saza.co.jp/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.06.26 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback