Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【極上黒毛和牛カレーパン 豊福】

JUGEMテーマ:グルメ


浅草の雷門をくぐり、きびだんご餅ドッグと、
下町の食べ歩きフードを満喫中のケルくんとウメッピ。


観光客のお姉さんから、哀れみの目でウェットティッシュを恵んでもらったケルくんは、ホクホク顔でお礼を言うと、全身に飛び散ったサルサソースをキレイに拭きました。

「スッキリして、気持ちがいいクマ!!」

「全く、一体どんな食べ方をしたら
 足の裏までソースまみれになるんだ!?」

「あっ! 隣にすごい行列があるクマ!!」 トコトコ

(聞いてねぇ!)


「そういえば、なんだか旨そうな匂いがするな!
 これは・・・」

豊福1.jpg

「カ・・・ カレーパン!!??」

「しかも、黒毛和牛・・・!!??!?」

ワギュ〜ン
豊福3.jpg

カレーパンと聞いて、ケルくんたちが素通りできるはずがありません。

「美味しくないわけがないクマ!! 早速並ぶクマ!!!」

「よし、では有能なオレ様が、
 あとどのくらい残っているか、見てきてやるぞ!」 パタパタ

豊福4.jpg

「どれどれ、しょーけーすの中には
 どのくらいのカレーパンが残っ・・・」


「ない!!!?!??」

カレーパンが山積みになっているはずのショーケースは、空っぽです。

「揚げた端から、全て売れてしまうほどの人気なのか・・・
 これは、是非とも食べていかなければならん!!!」

豊福5.jpg

行列の最後尾にちょこんと並ぶ、ケルくんとウメッピ。

「楽しみクマ!」

「うむ、楽しみだ!!」

豊福6.jpg

店先には、著名人たちの名前がずらりと並ぶ
豊福7.jpg

A4ランクの黒毛和牛は、その時々で源泉されたものを仕入れている
豊福8.jpg

メディアにも度々取り上げられる、有名カレーパンである
豊福9.jpg

並ぶこと十数分・・・


「ついに買えたクマ!!」

「買えたな!! これが、黒毛和牛カレーパンか・・・
 素晴らしい揚げ色だぜ!!!」


「いただきまーす!!!」 ガブッ

豊福10.jpg

「こ、これは・・・」

「ど、どうだケル坊!!」 ゴクリ


「外側のザクザクと、中のもちもち、それにスパイシーなカレーの
 三重奏クマ〜!!!」

豊福11.jpg

(くっ・・・ や、やるなケル坊・・・!
しかし実はオレも、並ぶ間にとっておきのコメントを思いついてしまってな・・・)

不敵な笑みを浮かべながら、
カレーパンにかぶりつくウメッピ。


 ガブッ


「黒毛和牛の旨みが、
 ギュウッと詰まっているぜ!!!」
ドヤァ



「あと20個くらいいけそうクマ〜」 モグモグ

「うむ、余裕じゃな」 モリモリ


(聞いてないのかよ・・・!!!
 しかも、何故ちゃっかりと隣に糞爺がいるんだ!!??) プルプル


「あれ? ウメさん、顔が真っ赤クマ!
 そんなに辛いカレーだったかクマ?」

「お子ちゃまじゃのう〜」 フォホホ


懇親のギャグがスルーされた恥ずかしさと
幸せそうにカレーパンを齧りながら手を振る長老の姿に、
真っ赤になって打ち震えるウメッピだったのでした。


 ◆◆◆ 


カレーには、A4ランクの黒毛和牛を贅沢に使用
豊福12.jpg

情緒ある下町の景色の中で頬張る、揚げたてのカレーパンは格別である
豊福13.jpg


伝法院通り沿いにある、国産黒毛和牛カレーパンのお店
(1個290円)

2013年にオープンして以来、行列が絶えず
芸能人の楽屋での差し入れでも、よく名前があがるほどの
有名なカレーパンである

餅ドッグの『安心や』からは
佃煮と最中アイスの『大和屋』を挟んで左隣


厳選して仕入れた国産の黒毛和牛をたっぷり使い
オリジナルのスパイスで8時間以上煮込んだ
自慢のカレーを包んだカレーパンを、揚げたてで提供している

ハバキとは、モモの内側の、大腿骨の関節を覆う部分、
コラーゲンが豊富で旨みのある赤肉で、別名ヒールミートと呼ばれる
上バラとは、別名カルビ、あばらの部分の柔らかい肉である


揚げる時間がかかるため行列はできるが、
手際よく揚げてもらえるので、それほど待つことなく買うことができる

「世界のキタノ」から開店祝いが届くほどの絶品カレーパン
1個290円の幸せに、齧りついてみてはどうだろう



【東京浅草 豊福(とうきょう あさくさ とよふく)】

アクセス:東京都台東区浅草2-3-4
雷門から仲見世通りに入り、浅草寺手前で、仲見世通りと交差するように横に走る「伝法院通り」へ入るように左折、餅ドッグの安心や、佃煮の大和屋の隣

営業時間:10:00〜19:00

定休日:年中無休

TEL:03-3843-6556
http://toyofuku-curry.com/
 


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.08.28 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback