Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【ソースなしで味わう絶品メンチカツ 浅草メンチ】

JUGEMテーマ:グルメ


浅草の雷門をくぐり、きびだんご餅ドッグ黒毛和牛カレーパンと、
引き続き、下町の食べ歩きフードを満喫中のケルくんとウメッピ。


「だから、ケル坊は
 なんでそんなにカレーまみれになってるんだよ!」

「まだまだ食べられそうクマ〜」

同じタイミングで並んでいたらしい観光客のお姉さんから、ドン引きの眼差しを受けながら、ウェットティッシュを箱ごと受け取るケルくん。

浅草メンチ1.jpg

「あれっ? 隣にも、人だかりができてるクマ!」

「何だ? 食い物屋か??」 パタパタ

浅草メンチ2.jpg


「これは・・・ 浅草メンチ!!??」


浅草メンチ3.jpg

「ケル坊、どうやら隣はメンチカツ屋らしいぞ!!!」

「カレーパンの次は、メンチカツ!!
 なんて肉肉しいストリートなんだクマ〜!!!」 ドゥフフ

「素晴らしいのう、素晴らしいのう」 フォホホ

浅草メンチ4.jpg

「飲み物以外は、メンチカツしか売らない潔さ・・・
 これは期待が膨らむぜ!!!」

フードメニューは、メンチカツのみ!
浅草メンチ5.jpg

「なにかいっぱい貼ってあるクマ!」

「どれどれ・・・」

浅草メンチ6.jpg

「お土産ランキング第1位だと!?
 しかも、あらゆるてれび番組で、紹介されまくってるじゃねーか!!」

「すごいクマ〜!!!」

あらゆるメディアで取り上げられている、超有名メンチカツである
浅草メンチ7.jpg

「コロッケグランプリ メンチカツ部門、金賞・・・!!!
 よくわからんが、凄いぞ!!」

「まぶしすぎるクマッ!!!」

浅草メンチ8.jpg

「早速並んで・・・」

「あれ? 長老は??」 キョロキョロ


「ケルに梅の精よ、ここじゃぞ〜」


「あっ! あそこクマ!!」

(ちゃっかりもう並んでやがる!!!)

既に行列に並んでいた長老に合流して、
メンチカツが揚がるのを待つ、ケルくんとウメッピ。


「よいかケルよ・・・
 このように、常に一歩先を見据えて行動することが大切なのじゃ」

「尊敬クマ! さすが長老クマァァ!!!」 キラキラ

(ぐぬぬ、会計はオレ様任せの癖に、尤もらしい事を・・・
 なんて姑息なジジイだ!) ギリギリ


〜〜 数分後 〜〜


「列が動き始めたクマ!」

「どうやら揚がったようじゃな」 イソイソ

姿を現した山盛りの揚げたてメンチカツは、アツアツのうちに紙袋の中へ
どんどん詰められていきます。

浅草メンチ9.jpg

「やったクマ!! ついに買えたクマ!!!」

メンチカツを手にしたケルくんは、思わずガッツポーズ!


「・・・あれ? そういえば
 ソースはついてないのかクマ?」

「甘いなケル坊! ここのメンチカツはな、
 素材で勝負している故に、ソースなど不要だと記してある!!!」 ドヤァ

「なるほどクマ!!」

浅草メンチ10.jpg

ソースは置いておらず、好みでからしをつけるのみ!
浅草メンチ11.jpg


「どれどれ・・・」

温かい袋の中身を覗き込むケルくん。


ガサガサッ
浅草メンチ12.jpg

「おお、如何にも香ばしそうな衣だな!!」

「いい揚げ色じゃのう〜」

「早く食べるクマ!!」

浅草メンチ14.jpg


「「「 いっただっきまーす!!! 」」」


 ザクッ・・・



「!!!!!!!!!」


ニクジュワ〜
浅草メンチ15.jpg


「す、すごい肉汁クマァァ!!!」 ジュンジュワ〜

「ああ〜とろけるんじゃあ〜」 ホロホロ

「こ、これは・・・
 肉の旨み・・・ そして、玉葱の甘み・・・」 ハフハフ


サクサクの衣の中に閉じ込められていたお肉の旨みに
3匹は、大感激です。



「この完成された芸術品には、確かに
 ソースなど余計なものは、何も要らないわけだぜ・・・!!」

「外で食べるメンチカツというのも、
 なかなかオツなものじゃな!」

「美味しかったクマ〜!!」


「・・・ケル坊、ときに
 その膨らんだポシェットの中身は一体なんだ?」

(会計がやけに高いと思ったが、まさか・・・)


「さて、そろそろ甘いものが食べたくなってきたのう」

「おなかがウォーミングアップを始めたクマ!!」


(えぇぇ・・・)

これから先のお会計と、ポシェットの中の大惨事を思うと
肉汁まみれのケルくんに掴まれながら、脱力するウメッピだったのでした。



 ◆◆◆


ブランド豚《高座豚》と牛肉の合挽き肉、甘い炒め玉ねぎと、
香ばしい衣との相性は抜群

浅草メンチ16.jpg


脂の質が良く甘みがある『高座豚』と、牛肉を絶妙にブレンドした
ジューシィなメンチカツで有名な、人気店

黒毛和牛カレーパンの『豊福』の左隣にある


高座豚は、一時絶滅状態にあった「幻の豚」とも呼ばれるブランド豚で
綾瀬市・深沢氏を中心とした養豚家が、
農事組合法人を設立し、品種改良を重ねて復活させたという



生パン粉を使ったサクサクの衣で包まれたメンチは
柔らかく、驚くほどの肉汁が閉じ込められており、

その溢れる肉汁は《メンチカツ界の小籠包》とも称されるほど


お店のある伝法院通りでは、
カレーパンかメンチカツを食べ歩きする人だらけであるが、

隣同士並んでいることも相乗効果となり、
大抵は、どちらか決められずに両方購入するようである



【浅草メンチ(あさくさめんち)】

アクセス:東京都台東区浅草2-3-3
雷門から仲見世通りに入り、浅草寺手前で、仲見世通りと交差するように横に走る「伝法院通り」へ入るように左折、黒毛和牛カレーパン「豊福」の隣

営業時間:10:00〜19:00

定休日:無休

TEL:03-6231-6629
http://www.denbouin-dori.com/shop/asakusamenchi/



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.09.11 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback