Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【展望ラウンジでスカイツリーを臨む むぎとろバイキング! 浅草むぎとろ】

JUGEMテーマ:グルメ


浅草の雷門をくぐり、きびだんご餅ドッグ黒毛和牛カレーパン高座豚のメンチカツちょうちんもなかアイス揚げまんじゅうジャンボめろんぱんお濃茶アイスと、ひたすら下町の食べ歩きフードを満喫中のケルくんとウメッピ、そしていつの間にか飛び入り参加した、ハタラク谷の長老。

浅草寺への参拝も終えたケルくんたちは、
次は一体どこへ向かうのか・・・!



「無事参拝も終えたことだし、そろそろ引き上げるとするか」

羽を広げて、うーんと伸びをするウメッピ。


「手軽な食べ歩きスナックも最高にホットじゃが、
 まだ浅草のイケてる食事処に入ってないのう〜」 チラッ

「そういえば、そうだったクマ〜」 チラッチラッ

「むむむ・・・ そういえばそうだな
 仕方がない、あそこに行くとしよう・・・!!」



〜〜 数分後 〜〜



「どうだ見ろ! この立派な建物を!!!」


ドン!
浅草むぎとろ1.jpg

「いくら立派でも
 建物じゃ、おなかはふくれないクマ!」 プイ

「空気が読めない男は嫌じゃのう」 プイプイ

「違う! ここがオレ様オススメの
 浅草の食事処だ!!」


「むぎとろ・・・???」

浅草むぎとろ2.jpg

「むぎとろって、なんだクマ?
 大トロの親戚か何かクマ?」

「むぎとろとは、麦飯に摩り下ろした山芋をかけた
 滋味溢れる料理のことだ!!!」

「なんだか地味じゃのう・・・」

「地味じゃねえ! 滋・味!!!
 全く・・・ 食えばわかるんだからな!!」


「あっ! あそこにメニューが立ってるクマ〜」

浅草むぎとろ3.jpg

「ふうむ・・・
 三千円超とは、なんともリッチな・・・」

「今日オレ様が目当てにしてきたのは、
 そっちのメニューじゃないぞ!」

浅草むぎとろ4.jpg

「これだァ!!!」 バァン

「せ、千円!?」

「バイキングなんじゃあ〜」

浅草むぎとろ5.jpg

「あっ でもウメさん、
このバイキングは平日限定らしいクマ?」

「な・・・ んだと・・・
 以前たまたま看板を見かけたときから、この日をずっと待っていたというのに・・・」 ガガーン

「がっかりじゃの〜」

浅草むぎとろ6.jpg

平日限定の1,000円バイキングは
席に通される前に、壷に千円札を入れる不思議なシステム

浅草むぎとろ7.jpg

平日のバイキングは、店舗の1階が会場である
浅草むぎとろ8.jpg

アツアツの麦飯と、たっぷりのとろろ、おかず数種類を堪能できる
浅草むぎとろ9.jpg

「でも、よく見ろ!!!
 こっちのバイキングなら、年中無休で開催しているようだぞ!!!」

「なるほど、こっちは2,000円なのじゃな」

「とろろ三昧するクマ〜!!!」

同じ建物の7階にあるラウンジ ヴィスタでは
休日を含めた毎日、ランチタイムにバイキングを実施している

浅草むぎとろ10.jpg

早速、エレベーターで7階のラウンジにやってきたケルくんたち。

先に6,000円を支払って、店内に入ると・・・

浅草むぎとろ11.jpg

「わあ! 大きな窓ガラスだクマ!
 景色がよく見えるクマ〜」

「これは隅田川じゃな〜」

眼下には、隅田川にかかる駒形橋
浅草むぎとろ12.jpg

「うおっ!?
 ケル坊! あれを見ろ!!!」


「すすす、すごい・・・!!!

 スカイツリーが見えるクマァ!!??」

浅草むぎとろ13.jpg

眺めの良さに、3匹はビックリ仰天!

「これは穴場じゃな〜」

窓側のカウンター席からは、
スカイツリーと、色々と有名な金色のオブジェが見渡せる

浅草むぎとろ14.jpg

もちろん、特別眺めのいい席に陣取ったケルくんたち。

「よし、ではバイキング開始だ!!」

「食べまくるクマ〜!!!」 シュッシュッ



「おっ! 麦飯じゃ〜!」

「これに、とろろをかけるんだクマ?」

浅草むぎとろ15.jpg

お椀によそった麦飯に、めいめいにとろろをかけ、
ずらりと並ぶおかずを取ると、準備完了です!


「「「 いっただっきまーす!!!」」」

浅草むぎとろ16.jpg

「こ、これは・・・!! 
 アツアツでプチプチの麦ご飯と、冷たいとろろのハーモニー・・・」 ズズッ

「旨いのう〜」 ズゾゾ

「そうだろそうだろ!」


「麦のご飯にとろろなんて、華がなくて貧乏くさいと思っていたけど、
 すごく美味しいクマ〜!!!」

「おい!! そんなこと思ってたのかよ!!!」

浅草むぎとろ17.jpg

「大和芋100%、強い粘り気が特徴の、浅草むぎとろ基本の味付けとろろ」
「さらりとした食感、真っ白な長芋とろろ」
「香ばしく甘みのある、ごまとろろ」など、好きなとろろを選んで楽しめる

浅草むぎとろ18.jpg

麦飯と、とろろ(すって特製の出汁を混ぜてある)の相性は、抜群である
浅草むぎとろ19.jpg

おかずはその日によって違うが、どれも美味しく体に優しいものばかり
浅草むぎとろ20.jpg

「ケル坊知ってるか! 麦飯は偉大なんだぞ!
 明治時代のことだが、その頃軍隊で脚気が流行ったものの、当時は原因が解明されていなかった! 海軍では麦飯の可能性に気付き、麦飯を導入したから脚気が解消されたんだが、陸軍では陸軍軍医の森鴎外が麦飯に反対したため、米ばかりを食べていたことで、大勢の兵隊が亡くなったそうだ・・・
 ・・・って、いないのかよ!!!」

※脚気(かっけ)・・・ビタミン欠乏症のひとつで、ビタミンB1欠乏により、心不全や神経障害を引き起こし、最悪死に至ることもある疾患のこと

山芋には、良質なでんぷん(たんぱく質)が豊富で、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カリウム、食物繊維、消化を助ける酵素アミラーゼ、ジアスターゼ、でんぷんの消化吸収を助けるムチンなど、体に必要な栄養素がたくさん含まれているのである


「おかわりしてきたクマ〜!!!」 トコトコ


トロロォ!!
浅草むぎとろ21.jpg


「う、うわあ、何だその盛りは! 危ない、こぼれるっ!」

「とろろは飲み物だクマ〜! あっ」

「うおぉおおおぉおお」 ヌチャア


「お、お客様!!??」

「大変クマ!! ウメさんが全身とろろまみれに・・・」

「・・・・!! ・・・・・!!!!」


文字通り、浴びるほどとろろを堪能することができた
ケルくんたちだったのでした。



 ◆◆◆



1階には、とろろを使ったお菓子など、お土産を販売するスペースがある
浅草むぎとろ22.jpg

『とろりんとう』は、
沖縄産の黒糖と、つなぎとしてとろろを使ったかりんとうで、しっとり柔らか

浅草むぎとろ23.jpg

6階建て+屋上展望ラウンジの7階建ての立派なビル
浅草むぎとろ24.jpg

大きな窓ガラスから眺める景色は、素晴らしいのひとこと
浅草むぎとろ25.jpg

ラウンジ ヴィスタは23時まで営業しているので、
スカイツリーの夜景を見ながら上質なワインや旬菜を楽しむことができる穴場である

浅草むぎとろ26.jpg


昭和4年創業、80余年の老舗むぎとろ屋さん
むぎとろ以外では、懐石料理を扱っている

浅草駅近くにある綺麗なビルで
1階は平日のバイキング会場でお土産も販売、2階はガラス張りの眺めのいいテーブル席、3階は和室のお座敷スタイル・・・と、階によって趣向が異なる

最上階はVista(ヴィスタ)と名付けられたラウンジで
階下の本店エリアとは、営業時間やメニューが異なるので注意!

浅草に複数の店舗、系列店を構えており、
「本店」、その頂にある「ラウンジ ヴィスタ」、近くにある別館「芋と串」
雷門の近くにある「浅草むぎとろ 雷門店」、バー「Barley(バーリィ)」
グランデュオ
蒲田 西館にある「むぎとろ茶屋」など、
それぞれ雰囲気の異なる系列店で、思い思いにとろろや山芋を楽しむことができる


今までバイキングは本店1階で平日のみ実施していたが、
2014年6月より、最上階ラウンジ ヴィスタで「むぎとろ三昧」として、週末にも楽しめるようになった
営業時間もゆっくりと14:30のラストインとなっているので、
休日にバイキングを楽しみたい方は、最上階へ

1階では、変わらず平日限定1,000円の
お得な「むぎとろバイキング」を実施中(平日11:00〜13:30)

===========================================
バイキング「むぎとろ三昧」 ある日の献立

3種のとろろ、麦ごはん、茶碗蒸し、具沢山汁、
漬けまぐろ、長芋の梅和え、牛肉のしぐれ煮、あさり有馬煮、生姜の佃煮、他ご飯のお供、デザートは、とろろ入りようかん、抹茶ムース、長芋入りあんこパイ、杏仁豆腐、ソフトドリンク など
===========================================

バイキング以外は、ランチでも7,000円〜の懐石料理屋さんだが
もう少し気軽に食べられるミニ懐石・定食メニューもある
(とろろ彩膳2,800円、お刺身とむぎとろ2,200円など)


とろろ料理には、季節のメニューが存在し、
これからの寒い時期は、名古屋コーチン出汁の「とろろ鍋」が季節限定で提供される

柔らかいとろろを鍋に入れることから始まり、具材としての揚げたとろろや
〆の雑炊での後入れとろろまで、まさにとろろを満喫するための鍋料理となっている



【浅草 むぎとろ(あさくさ むぎとろ)】

アクセス:東京都台東区雷門2-2-4
浅草通りと隅田川が交差する駒形橋のたもとにあるビル
浅草駅A3出口から徒歩1分

営業時間:11:00〜21:00

ラウンジ ヴィスタは11:00〜15:00(L.o.14:30)、
17:00〜23:00(料理〜21:00、ドリンク〜22:30)

定休日:無休
ラウンジ ヴィスタ:日曜日のディナータイムは定休

03-3842-1066


みんなの応援がハタラク谷を救う!クリックしてくれると嬉しいクマ〜
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.10.30 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback