Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【1日に必要な野菜が一杯で摂れるタンメン専門店! 東京タンメン トナリ】

JUGEMテーマ:グルメ


「水戸まで、のんすとっぷで行ける電車がいいのう」

「水戸行きの電車は・・・
 げっ! 1時間以上先じゃねーか!!」

浅草で食べ歩きをした帰り道、上野駅で降り立ったケルくんたち。
上野から水戸まで行く電車が来るまでには、まだ大分時間があるようです。


「僕、おなかがすいてきちゃったクマ・・・」

「帰る頃には、もうすっかり夜中だな・・・
 よし、上野で晩飯を食っていくことにしようぜ!」



「ぱすた・・・ かふぇ・・・ うーん・・・
 野郎3人で入るには、背中が痒くなりそうな店ばかりだな」 パタパタ

「さすが東京は違うのう」 トコトコ

「電車の時間もあるし、さっと入ってさっと出てきて
 さっと出られるところがい・・・」


  ゴツン!!

「ぷるわァ!!??」
ズザザ


「出た!! 《ケル坊が看板に激突した店は旨い》法則!!!」

「タンギョウ・・・ タンカラ・・・」

「こ、これは・・・・」

タンメントナリ1.jpg


「東京タンメン!!」

「トナリ!!!」

「栄養満点!!! じゃあ〜」

バーン
タンメントナリ2.jpg

「タンメンって、漢字だと難しいんだクマ〜」

「あれは【湯】の字だな! 湯麺と書いてタンメンと呼び、
 中国語で《具をのせた中華そば》のことを指すそうだ」

「ウメさん、詳しいクマ〜」

「まあな、これくらいは基礎知識だからな!」 ドヤァ

毎週欠かさず見ている『中国美食紀行』の知識が役に立って、
ドヤ顔で小さな胸を張るウメッピ。

タンメントナリ3.jpg

「ふむ・・・ 女性や子どもも利用しやすい店のようだな!
 ここにしようぜ!!!」 パタパタ

タンメントナリ4.jpg

「タンメン! タンメン!!」 ダダッ

「ケル坊、段差があるから気をつけろよ!!」


「ヒャッホゥ!! タンメンひとつくださ・・・・」

  ツルッ

 バターン!!!

(言ってるそばから!!??)

タンメントナリ5.jpg

「全く、ラーメン屋の床は油で滑りやすいんだから、気をつけろよ!!」

「うう・・・ おしりが2つに割れちゃったクマァ」

タンメンは全て味噌で、ピリ辛かつけ麺か、
それにサイドメニューとトッピング

タンメントナリ6.jpg

餃子はワンコインでつけることができる
タンメントナリ7.jpg

入口の食券機前で、組み体操やジャンプ大会を繰り広げ、
タンメンへの執念でついに食券を購入できたケルくんたちは、店員さんに食券を差し出すと、カウンターの椅子によじ登りました。

「生姜は入れますか?」

「何! ラーメンに生姜だと!?」

「すごいクマ! お願いしますクマ!!」

「む、むう・・・ オレ様は大人だから、生姜は倍量で頼むぞ!!」

タンメントナリ8.jpg

「おっ! ケル坊、水はセルフサービスだそうだぞ!!」


「もう、取って来たクマ!」 チャプ

「とっくに用意してあるんじゃ〜」 チャプチャプ


(自分たちの分だけ、ちゃっかり用意してやがる!!!)

タンメントナリ9.jpg

(ぐぬぬ、あいつらめ・・・・ ん?)

ちゃっかり自分たちの水だけ用意して、カウンターの椅子でくるりくるりと
回転して遊んでいるケルくんたちを横目に、水を汲みにきたウメッピは、首を傾げました。

「紙エプロンだと?」

スープで服が汚れないように、紙エプロンを用意してある
タンメントナリ10.jpg

(なるほど、何とも粋な心遣いだぜ・・・)

体よりも大きなコップを、チャプチャプ抱えて戻ってきたウメッピは
カウンターの上に着地して、ホッと一息。

卓上には、醤油・酢・ラー油・コショウ
タンメントナリ11.jpg

「ウメさん! これを見てクマ!!」

「何だ? 『必要野菜摂取量』・・・?」

果てしなくジャンクの極地にあるラーメンのお店で、見ることのない単語を目にして、ケルくんたちはビックリ仰天です!

「まさに《栄養満点》なのじゃな〜」

成人が1日に必要とする野菜350gを、一杯でバランスよく摂取できる
タンメントナリ12.jpg

「お待たせしましたィ! タンメンのお客様ァ!」

ドーン
タンメントナリ13.jpg

「すごい! 野菜がもりもりだクマッ!!」

「こ、これが1日分の野菜か・・・!!!」

「かまぼこがキュートなんじゃあ〜」

スープは濃い目の味噌で、野菜炒めと相性抜群
タンメントナリ14.jpg

「見ろケル坊! 麺が太いぞ!!」

「弾力があって、美味しい麺だクマ〜」

太い平打ちの麺は、スープがよく絡み、もちもちとした歯ごたえ
タンメントナリ15.jpg

「ラーメンに、イカが入っているんじゃあ〜」

「そういえば、ゲソが入ってるって書いてあったな」

「コリッとして、美味しいクマ!」

タンメントナリ16.jpg

「わっ! 辛いクマ!! これはもしかして・・・」

「注文したときに訊かれた、生姜だな!!」

「ガラッと味が変わるクマ〜」

タンメントナリ17.jpg

「生姜くらいで辛いなど、ケル坊はまだまだ子供だな!!
 オレ様なんて、普通のタンメンではなく《ピリ辛タンメン》だぞ!!」

ウメッピが差し出した小皿には・・・

「わわっ! すごい辛そうなものが入っているクマ!?」

ピリ辛タンメンを頼むと、
ラー油と唐辛子、にんにくなどで作られた、真っ赤なピリ辛の素がついてくる

タンメントナリ18.jpg

「こいつが『ピリ辛の素』だそうだ! これをタンメンの丼に投入して・・・」


  ドバッ

(うっ!!!???)


「し、しまった・・・ 少しだけ投入して、様子を見るつもりが・・・」

「ウメさん、心の声がだだ漏れクマ」



「う、うう・・・ 一流の武士に、恐れるものなど無い!!」 ズズッ

意を決して、真っ赤になったスープをすするウメッピ。


「ぼあああああ!!!」


「う、ウメさん!!?? どれどれ・・・」 ズズー


「うぼおおおおおお!!!」

タンメントナリ20.jpg

「こ、これは辛い・・・ いや、でも癖になる味
 ぼほあああああ!!!」

「限界とのギリギリのところを攻めてくるクマ
 おぼほおおおおお!!!」


「おっと・・・ こんなところに餃子があっては、
 冷めてしまうし、食べるしかないのう〜」

タンメントナリ19.jpg

2匹がピリ辛タンメンと戦っている間に、ちゃっかりとケルくんたちの餃子を平らげて、素知らぬ顔の長老だったのでした。


 ◆◆◆


野菜たっぷりのタンメンや唐揚げ付きのタンカラ、
餃子付きのタンギョウが人気の、上野駅高架下にあるタンメン専門店

カウンター12席のみのこじんまりとした店舗で、
先に食券を買い、店外の行列最後尾に並ぶスタイル


厚生労働省が推奨する成人1日あたりの野菜摂取量は、350gといわれているが、ここのタンメンに使われる野菜は、一杯あたりなんと350g!

キャベツ、白菜、もやし、小松菜、玉ねぎ、にんじん、ニラ、とうもろこし
かまぼこ、ゲソ、豚肉と、豊富な具材の野菜炒めが、たっぷり山盛りに盛られて提供される

また、生姜を入れることで代謝もアップ!

ラーメンが食べたいけど、野菜不足も気になるときにオススメのお店である



【東京タンメン トナリ アトレ上野店 (とうきょうたんめん となり あとれうえのてん)】

アクセス:東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1F
上野駅の高架下、一蘭などのラーメン屋さんが並ぶ一画にある

営業時間:11:00〜24:00(L.o.23:30)

定休日:無休


TEL:03-5826-5775
 http://tanmen-tonari.com/


みんなの応援がハタラク谷を救う!クリックしてくれると嬉しいクマ〜

にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.12.11 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback