Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【老舗和菓子店の可愛すぎるおまんじゅう! 浪越軒】

JUGEMテーマ:スイーツ


「ああ、辛かったクマ〜!」

「生姜効果で、すっかりポカポカじゃあ〜」

ピリ辛タンメンを完食して温まったケルくんたちは、上野駅の構内へと戻ってきました。 もう外は、すっかり真っ暗です。


「うーん、まだ結構時間が残っているよな・・・
 ホームは寒いから、店でも見て時間をつぶすか・・・」

「あそこにお土産がたくさん売っているところがあるから、
 僕、見に行きたいクマ!!」

ケルくんは、この後電車でぎゅうぎゅう詰めになり、お土産の大量の人形焼が
ひとつの団子のようになる悲劇のことなど、まだ知らない笑顔で言いました。

浪越軒1.jpg

「土産なら、たくさん買っただろうが!
 24個入りを20袋とか、爆買いしてたろ!! どんだけ買うつもりなんだよ!!」

「だって僕、さっきおなかがすいて、半分くらい食べちゃったんだクマ〜」

「何ィ!? ・・・とにかく、土産物屋には行かないからな!
 これから駅びるの本屋で、その弛んだ脳細胞を活性化させるぞ!!」

「えぇ〜! 僕、食べ物屋さんがいいクマ!」

「ケル坊よ、一流の男には教養も必要なのだぞ!!
 いいか、一流の男における二流の男との明らかな違いは・・・」


「あっ! あそこにウメさんみたいな、
 カッコイイ赤いお店があるクマ!!」

「なんだってそれは行くしかないな」

浪越軒2.jpg

「なみこしけんって、一体なんだクマ?」

「オレ様の羽の、粋な赤色を真似したい気持ちはわからんでもない」

「こ・・・ これは、なんと
 おまんじゅう屋さんじゃ!!」

「饅頭屋か!!」

「素晴らしいクマ!!」

浪越軒3.jpg

「おまんじゅう屋さんなのに、クリスマス仕様になっているクマ!」

「カラフルな、おまんじゅうじゃのう〜」

浪越軒4.jpg

「ん? この饅頭、形や色が何種類かあるようだぞ!」

「一体何の形を・・・」 ジーッ

浪越軒5.jpg

「あっ! よく見たら、
 みんな動物の形をしてるんだクマ!?」

「キュートなんじゃ〜」

浪越軒6.jpg

「『すいぞくかん』と、『どうぶつえん』で、
 それぞれ入っているおまんじゅうが違うんだクマ〜」

「クマ入りの、『どうぶつえん』がいいのう」

浪越軒7.jpg

こしあんや苺あんなど、中身の味は、どうぶつによって異なる
浪越軒8.jpg

箱のサイズは様々、3個入りから気軽に買うことができる
浪越軒9.jpg

「ケル坊見ろ! 『どうぶつえん』と『すいぞくかん』の他に、
 『ぷれみあむどうぶつえん』、などというものが売っているぞ!!」

浪越軒10.jpg

『プレミアムどうぶつえん』は、中身がチョコのみの詰め合わせ
浪越軒11.jpg

あんこが苦手な方や、子どもへのお土産にも喜ばれる
浪越軒12.jpg

(むむ、『どうぶつえん』も『すいぞくかん』も捨てがたい・・・
 さらに、ぷれみあむというのも、特別感があって素晴らしいぞ・・・)

「荷物が、もう持ちきれないから、
 クマが入った『どうぶつえん』を買って帰るクマ〜!」


「待て! 本当にそれだけでいいのか!?
 《動物園・水族館》と、水陸揃えないと、気持ち悪いだろ!!!」

この後、つい欲張って全種類購入してしまい、重すぎる荷物に両肩を脱臼した上に、電車内で転がるお饅頭と追いかけっこすることになるとは夢にも思わない、意外とコレクター気質のウメッピだったのでした。



 ◆◆◆



箱を開けると、ずらりと並ぶ、つぶらな瞳
浪越軒13.jpg

『すいぞくかん』『どうぶつえん』ともに、可愛らしい箱入り
浪越軒14.jpg

『どうぶつえん』には、上野の人気者パンダが
浪越軒15.jpg

『すいぞくかん』にはさりげなく、本店のある名古屋名物《エビフライ》
浪越軒16.jpg

パーツの微妙なズレも愛おしい、お土産にぴったりなお饅頭である
浪越軒17.jpg


上野駅ビル「エキュート上野」内にある、どうぶつまんじゅうのお店

かわいらしい商品のイメージに反して
実は、愛知県の名古屋市に本社を置く、昭和2年創業の老舗和菓子店である


店舗は愛知県内に何店か展開しているが、他県ではここエキュート上野店のみ

(楽天市場店で、通販も行っている)

愛知の店舗では、主に名古屋の郷土菓子『鬼まんじゅう』
(小麦粉と砂糖を混ぜた生地に、角切りのさつまいもを入れて蒸した、素朴なお菓子)や、季節の和菓子などを販売しているが、
エキュート上野店では、お土産にぴったりな『どうぶつまんじゅう』が主力商品である


どうぶつまんじゅうは、上野の人気者「パンダ」、「コアラ」、「ぞう」、「とら」など、人気の動物をモチーフにした、超ミニサイズのおまんじゅう

手作りにこだわり、耳や目などのパーツも職人が手作業で行っているため
ひとつひとつ表情が微妙に違うのも面白い


『どうぶつえん』と『すいぞくかん』は、こしあん・粒あん・苺あん・チョコだが、あんこが苦手な方には、中身がチョコだけの『プレミアムどうぶつえん』がオススメ!



【浪越軒 エキュート上野店 (なみこしけん えきゅーと うえのてん)】

アクセス:東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野3F
上野駅構内3F、駅ビル『エキュート上野』内

営業時間:(月〜木・土)8:00〜22:00、(金)8:00〜22:30、
(日・祝)8:00〜21:00

定休日:無休

TEL:03-3841-3099
http://www.namikoshiken.co.jp/



みんなの応援がハタラク谷を救う!クリックしてくれると嬉しいクマ〜

にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2015.12.18 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback