Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【ズワイガニが限界までギュギュッと詰まったコロッケ!? 大洗 かじま】

JUGEMテーマ:グルメ


「あれだけ明太子を買ったのに、
 手ぶらで歩けるとは、素晴らしいサービスだな!」

「送ってもらえると、楽ちんクマ〜」


めんたいパークで、美味しいめんたいこを堪能したケルくんたちは、
もう少し大洗の散策をしていくことにしたようです。

「松の並木がずっと続いているクマ〜」

「ふむ、この茶色っぽい大きな建物が
 大洗町の文化センターだな!」

四角い大きな建物が文化センター、その後ろの、茶色の建物が大洗町役場
かじま1.jpg

サンビーチ通りをトコトコ歩いていたケルくんでしたが、
突然立ち止まって、辺りをキョロキョロし始めました。


「・・・というわけで、海岸沿いには松の木が多いというわけだ!
 って、なんだよ聞いてねえのかよ!!」

得意気に薀蓄をたれながらパタパタ先行して飛んでいたウメッピは、
引き返してくると、口を尖らせながらケルくんの頭の上に着地しました。



「ウメさん! どこかから
 すごく香ばしい匂いがしないかクマ!!??」 フンスハァ

「潮風の香りしか感じないが・・・・」 フンフン


「こっちクマ!!!」 ダダッ

「うおっ!!?? 」

急にトットコ走り出したケルくんの頭の上で、
必死にクマ毛を掴んでしがみつくウメッピ。

「一体どこまで行くつもりだ!?」

「もうちょっとクマ!」 トットコ


サンビーチ通りを文化センターで曲がると、
ケルくんはもう一度注意深く、鼻から深呼吸。
 

   スー ハー


「あったクマ! ここのお店だクマ!!!!」

かじまは、魚を中心としたおかずを販売する、お惣菜屋さん
かじま3.jpg

「こころを贈る、魚とおかずのお店だクマ!!」

(看板を読み上げただけじゃねーか! ・・・・・むむ!?)

「かじまの《か》と《じ》が、上手い具合に組み合わさって
 《心》の文字になっているだと!?」

「うわわ、本当だクマ!!」
 
かじま4.jpg

「それにしても、この入口の人形は一体何だ?」

「早速入ってみようクマ!!」

「お、おい・・・・!!!」

かじま5.jpg

(何やら戦車のような絵も描いてあるし、怪しい店ではないのか?
 これは、ケル坊が洗脳されてしまう前に、早く連れ出さなければ!!)

かじま6.jpg

 
  ガラガラ・・・

「たのもー!!」


(おっ・・・ 中は割と、普通の店のようだが・・・)


こじんまりとした店内に入ると、お客さんが数人立って
何かをじっと待っている様子。


「どうやらあの客は、出来上がるのを待っているようだな・・・」

「何を待ってるのかクマ〜?」

店内をキョロキョロを見回すケルくん。

かじま7.jpg


 「「あっ・・・・」」



「揚げもの屋さんクマ!!」

「カニだ!!」



それぞれテンションがあがってきた2匹は、
メニュー表を探してうろうろ。

かじま8.jpg

厨房からは、なんともいい匂いが漂ってきています。

「揚げ物万歳クマ!!
 カロリーの高いものは、美味しいと決まっているんだクマ!!!」

「港町のカニとは、さぞかし旨いに違いないぞ!!」

怪しい店と疑っていたことなどコロッと忘れて、大興奮のウメッピ。

ガラス窓から、厨房の様子が見える
かじま9.jpg

「おっ!! これだこれだ!!」

「わーっ!! エビにイカ、カキにホタテ・・・ ここは天国クマ!!??」

全て注文を受けてから揚げてくれるので、出来たてを食べることができる
かじま10.jpg

「おお、揚げ物だけじゃなく、惣菜もあるようだな!」

「どれも美味しそうクマ〜!」

かじま11.jpg

「さっきの美味しそうなコロッケは、どれなのかクマ?
 僕、あれが食べたいクマ!!!」

「ふむ・・・ カニのほぐし身のようだが、この中には無いようだな!
 カニ爪フライではないだろうし・・・」

「えーっ!!
 じゃあ、単なるイメージ写真クマ!?」 ガーン

ガックリと肩を落としたケルくん。


「・・・いや、違う!!??

 これだ!! ずわいがにたっぷりコロッケだ!!!」


「わああ〜! 僕それにするクマァ!!!」 パァァ

かじま17.jpg

大喜びでコロッケの注文を済ませると、ケルくんたちは
コロッケができあがるまで、店内を見て周ることにしました。


「なんだと!!??
 北海道で売っているカニは、ここで加工したものだというのか!?」

「すごいクマ!」

「しかも、ここでカニを買えば、自宅の冷蔵庫のすぺーすをとらずとも
 食べるときまで、ここで冷凍保存しておいてくれるというのか・・・」

「至れり尽くせりクマ〜」

かじま12.jpg

「こっちでは、冷凍状態のコロッケを売っているぞ!」

「それじゃ今すぐ食べられないクマ!!」

かじま13.jpg

「こっちには何が置いてあるクマ?」

かじま14.jpg

「米に茶に、醤油・・・ 藻塩・・・」

「ワンランク上の、美味しいものってことかクマ?」

「そのようだな!」

かじま15.jpg

店主の梶間さんの等身大パネルも
(※後述するガルパンのイベントによるもの)

かじま16.jpg

「おお、ここで座って食うことができるようだな!」 サッ

「待ちきれないクマ〜」 ササッ

店内にはイートインスペースがあり、コロッケやお弁当を食べることができる
かじま18.jpg

「む!? なんだこれは!!!」

「自動車部・・・?」

「何々、自動車部は揃えています! 工具、補充液、非常用バッテリー、
 そして・・・」


  「「ミリメシ!?」」

かじま19.jpg

(みりめしとは一体何だ!? これがみりめしなのか!?
 何やら物騒な柄の包みに入っているようだが・・・)

かじま20.jpg

(しかも、女人が大勢で此方を見て微笑んでいる・・・ 一体何事だ!?)

かじま21.jpg

========================================
大洗限定アニメ仕様のパッケージになっているが、中身は本物の非常食である

袋の中に水を入れるだけで化学反応を起こし発熱、水が沸騰して
パウチされた食品がアツアツに温められるという仕組み
(ファイアレス・サバイバルヒーターと呼ばれる)

密閉されており、水が直接食品に触れることもないため
飲めるレベルの水じゃなくても使用し温めることができるので、かなり便利
========================================

かじま22.jpg

「このお姉さん、外にも立っていたけど、一体誰なのかクマ?」

イートインスペースには、お茶や水も置いてある
かじま23.jpg

「おっ! コロッケが揚がったようだぞ!!」

「やったクマ!! 早く食べたいクマ!!!」

ケルくんは、ピョンピョン飛び跳ねながらレジに向かいます。

かじま25.jpg

「わっ! またいたクマ!! どこにでも現れるクマ!?」

カルトンの上に乗った小さな女の子に驚いたケルくんでしたが、
アツアツのコロッケの入った紙袋を受け取った途端、すっかり意識の外へ。

「早く食べるクマ!! 揚げ物は、揚げたてが命クマ!!!」 ガサガサ

かじま26.jpg

「すごいクマ!! アツアツクマ〜!!
 こんがりキツネ色で、とっても美味しそうクマァ!!!」

かじま27.jpg

肉球をヤケドしそうになりながらコロッケを2つに割ってみると・・・

湯気の中から、ホックリとしたじゃがいもと、それに包まれるようにギュギュッと詰まった、たっぷりのカニが姿を現しました。

「うわわ〜!! クリームコロッケじゃないカニコロッケは初めてクマ!!」

熱さと格闘しながら、まず半分を口に放り込むケルくん。


「あつ!!! うま!!!」

かじま28.jpg

ソースや醤油、パックに輪ゴムも置いてあり、至れり尽くせり
かじま29.jpg

その頃ウメッピは、レジ横に置いてあったくり大福とにらめっこ。

「うーむ、買おうか、買うまいか・・・
 いやしかし、栗大福・・・ 旨いに違いない・・・」

棚から取っては戻し、取っては戻し・・・


「よし、買うぞ! 武士に二言はなし!!!」

かじま30.jpg

「コロッケと一緒に、この栗大福も1つ・・・・ ややっ!!??」


顔を上げた先には、口の周りに衣のカスをつけて幸せそうなクマが1匹。


「!!!!!!!」


結局、揚げたてのコロッケを一口も味わえないまま、
そっと冷凍のコロッケを持って、レジに並ぶウメッピだったのでした。



 ◆◆◆



カジマは、カニなどの水産加工品の製造・販売を行っている会社である
かじま31.jpg

なので、看板メニューのコロッケにも、贅沢なほぐし身を惜しみなく投入
かじま32.jpg

注文を受けてから揚げ始めるため、提供までに多少時間はかかるが、
かじま33.jpg

カラッと揚げたての、サクサクとしたコロッケを味わうことができる
かじま34.jpg

コロッケの中には、ズワイガニのほぐし身が限界までギッシリ詰まっている
かじま35.jpg

カニコロッケ以外にも、カニ爪コロッケやカジキメンチなど、種類豊富
かじま36.jpg

休日には、タルタルソースのかけ放題サービスが実施されている
かじま37.jpg

週末限定、新鮮な海鮮を使った丼も、人気の高いメニュー
かじま38.jpg

丼メニューは、週ごとに替わる
かじま39.jpg

揚げ物以外の
かじま40.jpg

お惣菜も
かじま41.jpg

豊富なバリエーションで
かじま42.jpg

取り揃えている
かじま43.jpg

パーティーのオードブルや
かじま44.jpg

お弁当などにも対応
かじま45.jpg

非効率だといいつつも、
機械を入れず、外注せず、手作りの惣菜にこだわり続けている

かじま46.jpg

ロッキンなどのフェスにも、ブースを出店している
かじま47.jpg

工場が津波で被災したことがきっかけで、
2011年、工場直売の店舗《かじま》が生まれた

かじま48.jpg

安心・安全な食を届けたいという思いから、手作り・無添加に
とことんこだわったお惣菜を提供している

かじま49.jpg


大洗の文化センターや町役場の近くにある
手作りにこだわったお惣菜屋さん

大洗でカニなどの水産加工品や、コロッケなどの冷凍食品の製造をしている
株式会社カジマの、販売用の店舗であり、
このお店自体はまだ創立4年と新しいが、カジマは昭和10年創業の老舗である

小さなお店であるが、まんパク(満腹博覧会)やROCK IN JAPANなどのフェスに頻繁に出店しており、焼きガニやカニ汁などを販売しているので、県外でも、その名を知る人は多い


特に人気のメニューは、
『ズワイガニたっぷりコロッケ』、『カジキメンチ』の2つ

ズワイガニコロッケは、1つにつき20gものカニのほぐし身が詰めこまれており、これ以上カニを増やすと、揚げるときに破裂してしまうため、
男爵イモとカニの、限界ギリギリの比率なのだそう
調味料は、塩コショウのみのシンプルな味付けなので、選び抜いた芋と自慢のカニ、それぞれの素材の旨みが引き立つ

カジキメンチは、カジキマグロで作られたメンチカツで、
お肉で作ったメンチカツよりも柔らかくジューシィで、「肉のメンチより好き」という声も

他にも、コロッケの重量に対して、生むきエビ95%のぷりっぷりエビカツなど、水産加工業者ならではの、海の幸をふんだんに使ったおかずを、手作りで提供している


商品であるコロッケやフライを、注文を受けてから揚げてくれる他、
炊き込みごはん、海鮮丼、カニピラフなどのお弁当や惣菜も充実しており、
和菓子やプリンなどのお菓子やデザートなども販売している

週末には限定メニューが出ていたり、
休日限定タルタルソースかけ放題サービスにより、
揚げたてのフライに、タルタルをたっぷりとかけて楽しむことができる


また、大洗の町を舞台にしたアニメ、ガールズ&パンツァーとの
コラボ商品も置いてあるので、ガルパンファンが訪れることも多いお店である

========================================
『ガールズ&パンツァー(通称:ガルパン)』とは、
2012年〜2013年に放送されたテレビアニメ(2015年に劇場版も公開)

パンツァーとは、ドイツ語で《戦車及び装甲》という意味で
決してパンツが見えるアニメではない

戦車を使った武道である《戦車道》が、茶道や華道と並び大和撫子の嗜みとされている世界を描いた物語で、学園艦で生活する女子高生にとって、戦車道は必須選択科目のひとつであり、全国大会も存在する。女子高生がチームを組んで戦車に乗り、互いにバトルをして、友情・絆を築いていくというストーリーである

戦車内は「特殊なカーボン素材」で出来ているため、いかなる攻撃でも問題はなく、軽いケガをしても、次回には治っているという平和なアニメなので、安心して観ることができる

茨城県の大洗町が舞台となっており(県立大洗女子学園という架空の学校)
街並み、施設、交通機関などがほぼ忠実に再現され、一部は実名で登場しているため、ファンによる「聖地巡礼」で観光客が多数訪れるようになった
そのため大洗町では、町おこしとして行政ぐるみでコラボ商品やイベントを企画・展開している

実際、ガルパンが公開される以前では2万人ほどだった観光客が
その5倍以上、10万人を超えたとされ、億単位の経済効果を生んだ

そもそもガールズ&パンツァーは、
幼少時代に海水浴に来た大洗という町が好きだった製作プロデューサーが
2011年の東日本大震災によって町が大打撃を受けていることを知り、
何か手助けをできないかということで、大洗を舞台にして作られたアニメなのだという
========================================

かじま24.jpg

現在、町おこしイベントの一環で
《ガルパン街なかかくれんぼ》として、54体のキャラクター等身大パネルが
大洗の商店街のどこかに設置されているというイベントを開催中
(パネルが好評だったため、店の店主の写真もパネル化されたらしい)
http://www.oarai-info.jp/girls-und-panzer/Hide-and-seek_map-l.pdf

かじまに設置されているのは、ホシノという女の子キャラ
学園の自動車部に所属しており、運転が上手で「大洗一速い女」という設定


大洗散策で小腹が空いたら、港町ならではの揚げたてのコロッケを
食べ歩きしてみるのもいいだろう



【大洗 かじま(おおあらい かじま)】

アクセス:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町816-1
めんたいパーク前の《サンビーチ通り(県道2号線)》を、「文化センター前」交差点で文化センター側に曲がり、しばらく直進すると右手側にある

営業時間:9:00〜18:00

定休日:日曜日(その他不定休)
 
TEL:029-267-2118
http://www.kajima-crab.com/


みんなの応援がハタラク谷を救う!クリックしてくれると嬉しいクマ〜

にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2016.02.05 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback