Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

爽健美マニア

【思い出浪漫館】

JUGEMテーマ:日帰り温泉

「袋叩き(ふくろだたき)とは、イバラキケンには恐ろしい名前の滝があるもんだクマ〜」
ケルくんは、大子町の山道をとことこと歩いていました。

「見渡す限りの山、木、緑・・・ すがすがしい気分だクマ!」
「でも、さすがにちょっぴり歩き疲れたクマ・・・ どこかに体を休めるところはないかクマ・・・」

奥久慈りんごソフトを、もうひとつ食べておけばよかったなと思いながら
辺りを見渡したケルくんの目に、レンガ造りのモダンな建物が飛び込んできました。

建物からは、なんとも癒された顔をした人々が出てきます。

「温泉・・・ 温泉があるクマ!?」
実は温泉に目がないケルくんは、もはや疲れも吹っ飛び、光の速さで吸い込まれていきました。
大子町【思い出浪漫館】 外観.jpg

    ◆◆◆

渓流露天風呂には、入口が2つ・・・
《赤いのれん》と《青いのれん》

「もちろん、僕の紋章と同じ色、赤いのれんの方に入るクマ!」
ケルくんは、迷うことなく赤いのれんを選ぶと、ポシェットを脱衣カゴにいれ、岩の階段をぴょんぴょん降りていきました。

「景色も最高だし、極楽クマ〜」
大子【思い出浪漫館】女湯くま.jpg

ケルくんがご機嫌でちゃぷちゃぷしていると、ドヤドヤと人の入ってくる気配が・・・

「あ、残念〜 先に荷物置いてあるよ、貸切じゃないみたい」
(あれは・・・女の人ばかりクマ! ここは女性用のお風呂だったクマ!?ピンチ!!)

あまりのことに、ケルくんは白目をむいてひっくり返り、気絶してしまいました。

「どれどれ・・・ わぁすごーい! 川が見えるよ!」
「すごいね〜! ・・・あれ?ぬいぐるみ?」
「子どもが置いてったのかなぁ・・・ 探しにくるかもしれないし、そこに置いといてあげよっか」
「そうだね。うわ何コレ超重いんですけど・・・」
「お湯吸ってびしょびしょだからね」

女の子のグループは、お湯にプカプカと浮かぶケルくんを掴むと、岩の上に干してあげたのでした。

    ◆◆◆

こちらが男湯 (上の画像が女湯)
大子町【思い出浪漫館】男湯 (2).jpg

離れの渓流露天風呂までの道のりにある涼み台
  目下には川が流れ、心地よい水音が聞こえる
  木の椅子は、リクライニング式になっていてリラックスできる
大子町【思い出浪漫館】涼処.jpg

袋田の滝から近い温泉旅館
(時間指定で日帰り入浴サービスがある)

本館の大浴場と、景色のよい渓流露天風呂がある
Ph値8.9のアルカリ温泉は、肌に優しい柔らかなお湯
美肌の湯ともいわれている

渓流露天風呂は、大浴場のある建屋からは離れており、
入り口は本館の廊下を、女湯のある方面に向かって歩いて行った奥にあるので、
男性は最初戸惑うかもしれない

      女湯         男湯
入口 ← ← ← ← (女湯の前を通り過ぎる)



【袋田温泉 思い出浪漫館(ふくろだおんせん おもいでろまんかん)】
アクセス:袋田の滝から車で20分(大子町大字袋田978)

TEL:0295-72-3111

宿泊料 最低/13,800円 最高/34,800円
日帰り入浴 【料金】1,000円 【実施時間】11:00〜14:30




記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!

にほんブログ村 (ブログランキングサイトです)
  • 2013.07.12 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment