Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

お散歩マニア

【季器楽座】


「ウメさん、元気出すクマ。形あるものは皆、いつかは壊れゆく運命なんだクマ。」
「うぅ・・・ ものすごく正論だが、ケル坊の口からそんな言葉を聞くとは・・・」

ケルくんとウメッピは、田園風景の中をとことこ歩いていました。
ウメッピは最近、とてもお気に入りだった梅の花の湯のみを割ってしまってから、元気がありません。

「本当に、手に取っただけなのに・・・ 長年使って脆くなってたのかもしれねえなあ・・・」

「あっ、ここだクマ!」
「季器楽座・・・?」
季器楽座看板.jpg

「ここは、素敵な焼き物がたくさん置いてあるそうだクマ!」
「何!?ケル坊、それでオレをここに・・・」
季器楽座外観.jpg

建屋の外から、ライトアップされた焼き物が見えて、ウメッピは大興奮!
「ケル坊、早く入るぞ!!」
「ウメさん、早いクマ〜」
季器楽座外観2.jpg

建物の中は、焼き物のギャラリーになっていました。
「こじか・・・た・・・やき」
「ケル坊、これは小鹿田焼と書いて、おんたやきと読む貴重な焼き物だぞ」

伊万里焼、笠間焼き・・・ 大小様々の焼き物が、空間を埋め尽くしています。

「ん?これは・・・!」
梅の花の描かれた湯飲みを見つけたウメッピは、大喜びでレジに持っていったのでした。
季器楽座展示.jpg


「ケル坊、こっちがカフェになっているらしいぞ。ちょっと涼んでいくか。」

カフェ店内の大きな窓ガラスからは、田園と木々、竹林など、目にも優しい緑の景観を楽しめる
季器楽座店内.jpg

フォトブックのようなメニュー表、和柄の布を使用したおしぼり
季器楽座メニュー.jpg

マスターが丁寧に淹れてくれるコーヒーとアイスラテ
ギャラリーのカフェらしく、どの食器にもこだわりが感じられる
季器楽座珈琲.jpg

しっとりふわふわとした本日のシフォンは、2種類用意されている
季器楽座菓子.jpg

「いや、それにしても・・・ 素晴らしい湯飲みに出会えてよかったぜ!ケル坊のおかげだ。ありがとな」

ウメッピは、抹茶のシフォンをモフモフとつつきながら、すっかりご機嫌です。
「この珈琲とかいうハイカラな飲み物も、なかなか旨いもんだな!」


ケルくんは、アイスラテのストローを咥えながら、内心ホッと一安心。

(ウメさんの湯のみ・・・ 先に僕がおしりで踏んで割っちゃってたことは、バレなかったようだクマ!)


「今日の晩飯はオレのおごりだ!たらふく食えよ!」
「う、うん・・・」

風呂敷に包んだ湯飲みを、大事そうに背負ったまま降ろそうとしないウメッピを見ると、実は他にもいくつか割ってしまった器があることは、もう少し言い出せそうにないケルくんなのでした。


   ◆◆◆


ギャラリーでは、毎月中旬くらいまで企画展が開かれている。
展示してある焼き物は、購入可能。

現在の展示は大分県日田市の小鹿田(おんた)焼で、今月の16日(月)まで。

小鹿田焼は、国の重要無形文化財にも指定されており、刻まれた幾何学模様が特徴。
轆轤(ろくろ)を回しながら、生乾きの器に鉄の小さな鉋(かんな)の先を引っかけるようにして削り目をつけた「飛び鉋(とびかんな)」という技法などを特徴とする、素朴な味わいのある焼き物である。

静かな竹林の中にあるが、焼き物を愛する人で客足が途絶えないギャラリー。


【うつわや季器楽座(ききらくざ)】

アクセス:水戸市米沢町195-3
県庁やビバホームのある大通りを「米沢町中央」交差点で脇道に入りすぐ
営業時間:10:00〜19:00(カフェ部門L.o18:00)
TEL:029-246-1411
定休日:月曜日
http://www.kikirakuza.com/




記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.09.06 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback