Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第6話》

JUGEMテーマ:ものがたり

9月といえど、残暑厳しく眩しい日差しの照りつけるプール。

「無事に登録が済んだお祝いだからって・・・」

ケルくんとウメッピは、タオルの入った手提げ袋を、ぽんぽんリフティングしながら男子更衣室に向かっていました。

「男二人でプールって、どうなんだよ・・・ ガキじゃあるまいし」
「だって、今年はまだ泳いでいないクマ!」

子どもたちが夏休みを終えて、空いた時期を狙ってやってきたためか、あまり混雑している様子はありません。

「早くこっち来いよー! うひょー!冷てえ!」
実は家を出る前から水着を着用し、密かに張り切っていたウメッピは、一足先に消毒槽につま先をつけジャブジャブしながら、待ちきれない様子。
プール.jpg

「すぐ行くクマー!!」
ケルくんは、ロッカーにポシェットを置くと、中を覗き込みました。

「はっ!! な、ない・・・!? 入れたはずの水着がないクマ!」 ガーン

ポシェットの中からは、水着どころか、プール後のお楽しみに入れておいた文明堂のカステラ巻までもが、忽然と姿を消してしまっていたのです。
ポシェット.jpg


「そんな・・・」
ケルくんは、いつの間にかぺしゃんこになっていたポシェットを握り締めて立ち尽くしました。

”水着は必ず着用してください。又、Tシャツを着用しての遊泳はお断りします。”
入り口に書かれていた赤い文字が、ケルくんの脳裏に悲しくよぎります。


そのとき、ふと後ろから、聞き覚えのある声が・・・

「おやおやぁ? プールに来たのに海パンを忘れるとは、とんだお笑い種だべ!」 バーン


「お、お前は・・・ まな兵衛!?」

「むしゃむしゃ・・・この暑いのに、プールにも入れず残念だべ!」

爆笑するまな兵衛は、何か黒いマントのような物を身にまとい、少し重たそうにぶんぶん飛んでいます。
口の周りには、カステラが・・・

葛藤ケル.jpg

「おーい、どうしたケル坊・・・ あー!テメーあんときの詐欺師じゃねーか!」

「ウメさん、水着がないクマ〜」

「・・・って、コイツがかぶってるの、明らかにお前の海パンだろ!!」

ウメッピが振り返った時には、まな兵衛は忽然と姿を消してしまっていたのでした。



「ま・・・ まな兵衛は変態さんだったクマ?」

「さ、さぁ・・・ それよりどうすんだ、これじゃお前プール入れないじゃねーか」

ウメッピが、レンタル水着のコーナーを探そうとした その時・・・




「待ちなさい!!!!」


ズバンッ
「う”っ!!」
倒れケル.jpg

「こ、これは・・・!!海パン!!!(なんだこの展開は・・・)」

ダルビッシュ顔負けの豪速で海パンが顔にめり込み、吹き飛んだケルくんは白目を剥いて伸びてしまいました。


「手編み・刺繍講座、被服・ファッション講座、ビーズアクセサリー講座、パッチワーク・キルト講座・・・ あらゆる服飾関連講座を修了している私に、縫えない物なんてないわ!!」 ドン!!

突然現れた、ケルくんに少し似た感じの女の子グマは、ケルくんを掴むと高速で往復ビンタをお見舞いし始めました。

「あんな雑魚から物を盗られて気付かないなんて、まだ寝ぼけているのかしらね!?」

「ちょ、ちょっとアンタ、もう意識ないって・・・」
「何よ!!!」 ギロッ
「ごめんなさいすみませんでした (許せケル坊)」
怒シー初登場水着.jpg

「はぁ・・・ このボンクラがおきたら、キツく言っておいてちょうだい。」

女の子グマは、ケルくんを床に捨てると、男子ロッカーから去っていってしまいました。



「なんだったんだ・・・ それに、一体どうやって入ってきたんだ・・・?」

ウメッピが投げつけられた手縫いの海パンを広げてみると、大きなハートと「ケル」の文字が・・・
(女心は、複雑すぎてわからん)
ハート海パン.jpg

女の子グマは、一体何者?
新キャラ登場で、波乱の予感・・・!!

《第7話へつづく!》


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.09.13 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback