Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

お散歩マニア

【maple farm 水戸本店】

JUGEMテーマ:雑貨shop

水戸市にある、株式会社シーケルの前の通りをまっすぐ、てくてくと歩いていた2匹。

「爆弾ハンバーグって、一体何なのかクマ?」
「旨さ爆発!ってことじゃねえのか?」

「違うクマ! これはきっと、ナイフを差し込んだとたん、肉汁が・・・・・・」

ウメッピは、突然下を向いて黙り込んだケルくんの、手元を覗き込みます。
「・・・?」


「ドッカーーーン!!!!」

ぎゃっ (ドキーン)」


油断していたウメッピは、思わず飛び上がりました。

「び・・・ びっくりさせるんじゃねえ (ドキドキ)」


「・・・」

「・・・」


「ドーーーーン!!!」

「ぎゃっ!! ・・・じゃなくて、やめろ!!」


オレンジ色の「爆弾ハンバーグ」の看板の下で騒いでいた2匹は、ふと
そのすぐ側で、不思議な光景を目にしました。

「ここは・・・」
「可愛い街並みだな」

そこには、まるで絵本のような街並みが突如広がっていたのでした。

「外国みたいだクマ!」
「なんだろう・・・ 行ってみようぜ!」
maplefarm外観1.jpg

「メイプルファーム???」
「どうやら何かの店のようだな」

「あっ、こっちは裏口だったみたいクマ」
maplefarm外観2.jpg

お客さんらしき人を追いかけて、お店の中に入ってみると・・・
木目と白を基調としたナチュラルな雰囲気の店内には、たくさんの食器や雑貨たちがズラリ!!!

「和雑貨の店のようだな」
「いっぱいあるクマ〜」
maplefarm店内1.jpg

焼き物だけでなく、ガラス製品も
maplefarm店内2.jpg

「これは・・・!!」

ウメッピは、棚に並べられた曲げわっぱのお弁当箱を見て大喜び!

「いいかケル坊、米と一番相性のいい素材は木なんだぜ!
適度に水分を吸収してくれて、べちゃっとならないし、米のやつらにとって一番居心地がいいんだ。おかずにとっても、程よい水分が保たれるし、塗装の漆に抗菌作用があるから、夏場でも2日もつといわれるほど傷みにくいし、夏は保冷、冬は保温・・・
汁漏れにさえ気をつければ、奈良時代から使い続けられてきたのも納得の、最高の弁当箱なんだぞ!!」

「む!?」

弁当箱を大事に抱えて、曲げわっぱの素晴らしさについて語るウメッピの目が、近くにあった足袋風の靴下を捉えました。

「ケル坊知っているか、足袋というのはな・・・」


終わったと思いきや、再び日本文化へのうんちくをたれ始めたウメッピ。

長すぎる話に、ケルくんは立ったまま白目を剥き、鼻ちょうちんをぷーぷーさせています。

どうやらお店を出るのは、まだ随分先のことになりそうです。

maplefarm店内3.jpg

小さな観葉植物も、苔との組み合わせでどこか和風
maplefarm店内4.jpg

足袋風の靴下や和柄の傘、手ぬぐいなど
maplefarm店内5.jpg

メイプルファームとは、和雑貨の店だけでなく、いくつかの雑貨店の集合体である。(洋・和雑貨や食器、ベビー・キッズ用品、洋服や下着、花や植物、レストランなど)

ラッピングも可愛く、大切な人へのギフトに最適な小物たちが販売されている。

フォト展や作品展、月2回ほどのフリーマーケットなど、
イベントも数多く催されており、店内外ともに絶えずお客さんで賑わっている。

次のフリーマーケットは、9/29(日) 10:00〜15:00
お店の駐車場で開催されるので、是非足を運んでみては・・・


【maple farm (メイプルファーム)】

アクセス:水戸市米沢町325-1
      さくら通り沿い、米沢高架橋そば
営業時間:10:30〜19:30(6月〜9月は20:00まで、フリマの日は10:00オープン!)
レストラン営業時間:ランチ11:00〜15:00/ティータイム15:00〜16:00/ディナー17:00〜21:00(L.o21:00)
定休日:水曜日
http://www.maplefarms.jp/maplefarm/maplefarm_MitoHonten.html


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.09.20 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback