Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

お散歩マニア

【竜神大吊橋 (第25回 紅葉まつり〜恋する紅葉&新そばフェア〜)】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

「ヒュー!! すんげー眺めだぜ!!」
竜神大吊橋1.jpg

ここは、常陸太田市の、竜神大吊橋。
竜神大吊橋2.jpg

『恋する紅葉&新そばフェア』という、ロマンティックかつ食欲倍増なキャッチコピーに惹かれて、はるばるやってきたまでは、よかったのですが・・・


「なんだケル坊、まだそれっぽっちしか進んでないのかよ!」

「わわわ、地面がスケスケクマ〜」
竜神大吊橋4.jpg

そこには、吊橋のスタート地点付近で、欄干にしがみついたまま
先に進めないケルくんの姿がありました。

「こんな最期を迎えるなら、あと2杯くらい、お蕎麦を食べておけばよかったクマ・・・」
竜神大吊橋5.jpg


パシャ! パシャ!
シャッター音がして振り返ると、そこには・・・

「シーちゃん!」

「あら、いたの、あんたたち」

ハンカチを敷いて膝をつき、際どいアングルからシャッターを切っていたシーちゃんは、立ち上がると、ぽんぽんと汚れを払いました。

「私、いちフォトグラファーとして、
今年も《ニコンフォトコンテスト》でグランプリを獲らないといけないのよね!」

(前グランプリなの!?)

「体型どころか、中身までだらしない男って、本当に嫌だわ・・・ じゃ、お先に!」

シーちゃんは、望遠レンズを仕込んだプロ仕様の一眼レフを抱え、
ケルくんたちを颯爽と追い抜いていきました。

「あぁぁ、シーちゃん!!」

醜態を晒して取り残され、魂の抜けそうなケルくん。
なんとか励まそうとするウメッピ。


そのとき、はしゃぐ女の子グループが対岸から戻ってきました。
これから向かうグループとすれ違い、何やら話しています。

「竜神のカリヨンだっけ? 行った?」
「うん、鳴らしてきた!」
「2人でボタンを押して、愛の鐘を鳴らすと、結ばれるらしいよ!」
「え〜! うそ〜!!」

はいつくばっていたケルくんの耳が
ダンボのように大きくなっています。

(大変クマ! 早くシーちゃんを追いかけないと、
一緒にボタンを押せないクマ!!)

やる気がメラメラと燃え上がるケルくん。

ふらふらと歩いては欄干につかまり、
しゃがみこんでは立ち上がり、を繰り返し
ようやく渡りきった頃には、すっかり日が暮れてしまっていました。


「きっと・・・ シーちゃんは、もう帰ってしまったクマ・・・」

「元気だせよケル坊! シー姐さんとは今んとこすれ違ってないだろ!
まだこの辺で、写真撮ってるんじゃねーか?」

とぼとぼと歩くケルくんの前に、不思議なドーム型の建物が現れました。
温かい光に包まれて、幻想的な雰囲気です。
竜神大吊橋6.jpg

「この灯りは・・・ もしかしてこれが、竜神のカリヨン!?」

女の子たちの会話を思い出し、テンションのあがるケルくん。

「シーちゃんは・・・」

ケルくんは、ボタンに手をかけたまま、周りをキョロキョロ。


「ん? このボタンを押すのか?」

飛んできたウメッピが、もう一つのボタンの上に
ちょこんと降り立ち・・・

「あっ」

2匹で鳴らす愛の鐘が、秋の竜神峡に 美しくこだましたのでした。



   ◆◆◆



竜神大吊橋7.jpg

第25回 竜神峡紅葉まつり------------------------------------------------
〜恋する紅葉&新そばフェア〜

期間 11/1(金)〜11/30(土)

竜神大吊橋でのイベント

★物産市(そば・うどん・こんにゃく・鮎の塩焼き等)
★紅葉まつりスタンプラリー
★フォトコンテスト
★新そばフェア
★屋外ステージでの合唱・演奏会(11/16、17、24)
★石窯焼きピザ販売(11:00〜16:00 完売時修了)


『竜っちゃん乃湯(たっちゃんのゆ)』でのイベント
(吊橋からすぐ側にある、露天風呂を備えた温浴施設)

★フォトコンテスト
★そば打ち体験教室(11/24 当日受付可)

----------------------------------------------------------------------------

竜神峡は、茨城の奥久慈県立自然公園にあり
竜神峡の渓谷を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかけられたのが竜神大吊橋

高さ100m、長さ375mと、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る
一度に3500人渡っても大丈夫なように設計されている

対岸には、「木精の鐘(もりのかね)」というカリヨン施設があり
「愛の鐘」「希望の鐘」「幸福の鐘」3種類がある
特に愛の鐘は、2人でボタンを押すことから、カップルに人気!
竜神大吊橋8.jpg

(カリヨン・・・音色の違うベルを組みにし、メロディを自動演奏する装置)
竜神大吊橋9.jpg

橋のたもとには、特産品を扱う「水府物産センター」
手打ち蕎麦や竜神うどんなどメニュー豊富なレストラン「森の風」などもあり、景観を楽しむと同時に地元の美味しいものを堪能することができる。
竜神大吊橋10.jpg

※吊橋は、強風や雷などで通行が制限される場合があるので注意



【竜神大吊橋 (りゅうじんおおつりばし)】


アクセス:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
 (車)常磐自動車道「那珂IC」から国道349号を経由し竜神大吊橋方面へ
 (電車・バス)常磐線「水戸駅」より、水郡線「常陸太田駅」下車、茨城交通バス「下高倉行」または「下高倉・大子行」に乗車、竜神大吊橋入り口下車

通常時営業時間:8:30〜17:00
渡橋料金:大人300円、小人200円
定休日:無休
TEL:0294-87-0375
http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.11.15 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback