Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第11話》

JUGEMテーマ:ものがたり


久しぶりに帰ってきたハタラク谷。

ケルパパとケルママに見送られて、ケルくん、シーちゃん、ウメッピの3匹は、報告がてら長老の洞窟へ向かうことにしました。
洞窟1.jpg

洞窟まで、慣れた道をスイスイと歩く2匹。 一方ウメッピは、辺りをキョロキョロ見回して興味津々です。


「こりゃ見事なコケだ! そういや、苔玉盆栽ってのもいいよな!」

次回作の構想を練り始めるウメッピ。


「シーちゃん! きのこの山と たけのこの里、どっちから食べるクマ?」

上機嫌で、ポシェットを漁りだすケルくん。


すっかり遠足気分な2匹に、思わずため息をついて、先を急ぐシーちゃん。
洞窟3.jpg

ふわふわとしたコケの道を歩くうちに、案内の看板が見えてきました。

「これはまた、やけにフレンドリーな案内板だな・・・」
洞窟2.jpg

歩みを進めると、外の光が差し込む一際広い空間が現れました。
ここが長老の洞窟のようです。

「長老!! 今、戻りました!!」

ムッシャムッシャ

「美味いのう 美味いのう・・・ う!?」


3匹の気配に気付くと、
パンダの箱を慌てて岩陰に隠し、口元の食べかすを拭く長老。


「オ・・・ オホン!!! そなたたち、よく来てくれた」

ヒゲを整えた長老は、新聞紙の上で陰干ししてあった杖を握り、
厳かな表情で背筋を伸ばしました。
洞窟4.jpg

〜 十数分後 〜

「ふむ、頑張っているようじゃな。 しかし・・・」

長老は、シーちゃんの方をちらり。

「もしや、シーが手伝ってやっているのではあるまいな?」


「それはもちろ・・・ぶん!!!」

ぶん!!!と変な声をあげて、突然卒倒するケルくん。

(ケ、ケル坊-------------!!)


「ウフフ。 そんなこと、していませんわ」 ギラッ

「それならよいが・・・
ケルのやつ、またわしの話の途中で眠りおって、しょうがないやつじゃな」

(許せ、ケル坊・・・) ブルブル


「それより長老! 私がスキルをどれほど上げても
 一人前と認められないのは何故ですか!」

一歩前へ出たシーちゃんは、長老に訴えかけます。
それは、以前からずっと疑問に思ってきたことでした。

「この谷一番との称号を得るほどに、私は日々精進してきました!
歴代の長老に劣らないほどの能力をも、身につけた自信があります!
なのに・・・ どうしてエグゼクティブに昇格できないんですか!」

何かの力が働いているとしか、思えない!」

シーちゃんは、自分の体にある赤い紋章を見つめたまま
唇を噛み、俯いてしまいました。

何匹もの同期のクマたちが、次々とエグゼクティブへ昇格し
プラチナカラーの紋章を手に入れるのを目にするたびに、シーちゃんはとても悔しい思いをしてきたのでした。


「シーよ、そのことについては、今の時点では、
おぬしに伝えてやることはできないのじゃ・・・ すまんのう」

頭を垂れる長老。

「やっぱり、何かが操作されているのね・・・」

シーちゃんの闘魂が、めらめらと燃え上がり始めました。

「いいわ・・・ 何があっても、私は自分の道を突き進むだけよ!! 負けるもんですか!!」

シーちゃんは、白目を剥いたままのケルくんの首根っこをむんずと掴むと、
鼻息も荒く、洞窟の外へ出て行きました。
洞窟5.jpg

慌てて追いかけようとするウメッピに、長老が声をかけます。

「いつもケルが世話になっておるな」

「や、まぁ・・・
 なんつーか、世話ってほどのもんでも・・・」

照れくさくなり頭をポリポリかくウメッピを、長老はじっと見つめました。


「梅の精よ、そなたがケルと出会ったのは、偶然ではないのじゃ」

「な、なんだと・・・

 どういうことだ!?」


ウメッピの問いにも、長老は穏やかに微笑んでいるだけで、
それ以上何も答えようとはしませんでした。




ハタラク谷の謎!!
ケルくんの知らないところで、何か大きな力が働いている・・・!?

《第12話へつづく!》


エグゼクティブ・・・ 幹部、重役、高級社員の意
ハタラク谷のクマたちにおいては、一人前になったことを示すものであり
体の紋章の色は、赤→プラチナへと変わる


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.11.22 Friday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback