Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【THE CITY BAKERY 品川】

JUGEMテーマ:おいしいパン


「スーシー、フジヤーマ、チョンマーゲ!」

「富士山はいいぞ! なんと日本が世界に誇る文化遺産だからな。
ちなみに、日本の文化遺産としては13件目らしい」

ケルくんを連れて、日本の象徴である富士山を見に行くことにしたウメッピ。

山手線から東海道新幹線への乗り継ぎで、
品川駅に降り立った2匹は、駅周辺で軽く朝ご飯をとることにしました。


「むむ!? この香ばしい匂いは・・・」

ケルくんの目は、店頭ポスターに描かれたパンに釘付けです。

「ベーカリー? すげー洒落たパン屋だな! 
中に席もあるようだし、ここで朝飯にするか」
city1.jpg

店内に入ると、ずらりと並んだパンやクッキーの香ばしい甘い香りが
鼻腔をくすぐります。

「うわあ、大きなクッキー!!」

「もともとニューヨークの店らしいから、アメリカンサイズってやつだな」

几帳面なウメッピは、店内のカタログやポスターを熟読してメモをとっています。


「さっきのポスターのパンは、どこクマ!?」

マフィンや食パン
city2.jpg

クッキー
city3.jpg

スコーン
city4.jpg

「あっ!!! これクマ!!!」

city5.jpg

ポスターのパンは、お店の中央に山積みにされていましたが、
群がるお客さんによって、すごい勢いで減っていきます。

「す、すごい人気クマ!」

「これはクロワッサンプレッツェルっていって、本場ニューヨークでも1番人気なのよ。 売り切れちゃうから、取っておいた方がいいわよ」

「なくなる前で、ラッキーだったな」

「美味しそうクマ!」

女の人にお礼を言うと、ケルくんはクロワッサンプレッツェルをトレイに乗せました。



「ここがイートインスペースなのかクマ?」

レジに並んでプレッツェルを買った2匹は、袋を持って店内をうろうろ。
city6.jpg

洗練された内装や調度品は、まるで外国に来たかのよう
city7.jpg

「ほう・・・
この立て札を席に置いてから、飲み物やらを買いにいけばいいんだな」

「席がなくて、困ることがなくなるクマ!」
city8.jpg

「だが、このオレがいるからには立て札なんぞは不要だ!
取っておいてやるから、行ってくるといいぞ!」

「助かるクマ〜」

ウメッピを席に残して、ケルくんはカフェのレジに向かいました。
city9.jpg

掲げられたメニューには、アルファベットがずらり。

「うわあ、外国語クマ・・・ どうしよう!」

困ったケルくんは、店員さんにオススメを訊くことにしました。

冷たいドリンクや日替わりのスープ
city10.jpg

温かい飲み物も充実
city11.jpg

「ただいまクマ〜」

「おう! 熾烈な席取り合戦を勝ち抜いたぜ!」

いつの間にか店内は混雑し始めており、先程までちらほら空いていた席は
2人分残して他は全て埋まってしまっていました。


「ホットチョコレートに、
手のひらサイズのマシュマロをトッピングしてもらったんだクマ!」

ホットチョコレートにマシュマロトッピング
アップルジンジャースコーン
city12.jpg

「こいつは、また洒落た飲み物だな! 薄荷水か!」

ウメッピは、瓶に入って見た目も爽やかなドリンクに興味津々です。

フレッシュミントソーダ
チョコレートチャンククッキー
city13.jpg

「さっき買ったクロワッサンも食べるクマ!」

ケルくんは、大事に持っていた紙袋をガサガサと開けました。

表面にゴマが振られている大ぶりのクロワッサン
city14.jpg
 

パクッ


「!? しょっぱいクマ!!」

名物プレッツェルクロワッサンは、なんと塩味のクロワッサン。
知らずに食べて、驚く2匹。

「しかし、生地の甘さと塩味のアクセントが、まさに絶妙な組み合わせ・・・
これは売り切れるのも納得だな!」

「パリッとしていて、中身はもっちりクマ〜」

何層にも重なったクロワッサン生地は、どっしりしていて食べ応え十分
city14.jpg

そうこうしているうちに、お店にはランチの看板が掲げられました。
もうお昼の時間です。

「ウメさん! サーモンのランチがあるクマ!」

「さすがに、そろそろ行かねえと・・・
富士山にたどり着く前に日が暮れちまうぞ!」

「特急で食べるクマ!」

「仕方がねえなあ・・・」

ランチは、マリネサラダから1品、メイン料理から1品、
それにおかわり自由のパンがつく
city16.jpg

「わあ! すごい厚みクマ!
これは、ジューシーでたまらんクマ〜」

ケルくんは、大好物の鮭を前に大はしゃぎです。

ノルウェーサーモンのレアソテー フレッシュトマトソース
city16.jpg

「やれやれ、これから新幹線に乗るっていうのに・・・」

ぶつぶつ言いながらも、
ケルくんが夢中で鮭にかぶりついている間に、
こっそりと買っておいたクッキーを、お菓子袋に詰めてやるウメッピなのでした。



   ◆◆◆



朝食の人気メニューの『エッグベネディクト』は
マフィンにベーコンやサーモン、ポーチドエッグ、オランデーズソース(※)をかけた一品
(※バターとレモン果汁を卵黄で乳化し、ペッパーで風味付けした黄色いソース)
city17.jpg


コンフィチュールも販売中
city18.jpg


THE CITY BAKERYは
20年以上もニューヨークで愛され続けているベーカリー

クロワッサン、スコーン、マフィン、ビスケット、クッキー
ブラウニーやマシュマロなどの定番商品に加え、
日本人の好みに合わせて作られたCBブレッド(食パン)なども販売している


特に人気が高いのは
塩味のクロワッサン『プレッツェルクロワッサン』で、1人2個までと個数制限されることもあるほどで、早い時間に手に入れないと売り切れてしまう

一般的にクロワッサンの生地はあまり捏ねないが、この商品は
伸びやすくコシのある生地にするため、よく捏ねており、プレッツェルの生地作りに似ているという

その生地を、バターで層をつくるクロワッサンの製法で成形、
プレッツェル専用の粗塩『プレッツェルザルツ』をのせて焼いている


クッキーもスコーンも、みなアメリカンサイズなので
大ぶりでボリューミー

クッキーの1番人気は
チョコレートチャンククッキー


東京ではアトレ品川と、渋谷区の広尾ユタカタワーズのみ
あとは大阪にも展開しているが、
Bakery & Cafe と Restaurant
どちらも備えているのは品川の店舗だけである


JR品川駅の港南口(東口)にあるアトレ品川の2Fにあって
カフェとレストランが隣り合わせのつくりになっているので
しっかり食事したい時も、出勤前や帰宅中に少し立ち寄りたい時も、
気分に合わせて利用できるので便利


ベーカリーは朝の8時からやっているが、
名物プレッツェルクロワッサンが焼きあがるのは、10時以降なので注意!



【THE CITY BAKERY 品川 (ザ・シティ・ベーカリー しながわ)】

アクセス:東京都港区港南2-18-1 アトレ品川2F
営業時間:Bakery & Cafe 8:00〜22:00、
Restaurant & Bar 11:00〜24:00
休業日:不定休(アトレ品川に準じる)
TEL:03-6717-0960
http://www.thecitybakery.jp/



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.01.20 Monday
  • 08:00

Comment
株式会社シーケルさま
突然のコメント失礼いたします。
友達のおすすめが集まる実名グルメサービスRetty運営事務局の矢野です。
(Retty:http://retty.me/ )

先日弊社が配信した「美味しいパンが食べたい!!東京で有名なパン屋さんを10店選びました。」という
記事(http://news.retty.me/blog/3745/)に
株式会社シーケルさまのブログを掲載させていただきましたのでそのご連絡をさしあげました。

弊社はグルメに関わる方の中でも特にグルメブロガーさんに注目しており、
その一環として今回の記事を配信させていただくことになりました。

この件に関して、ご意見ご要望ございましたら
お手数ですが以下のアドレスまでご連絡いただきたく存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------
Retty運営事務局 矢野
アドレス:yano@retty.me
>矢野様

最近、非常にアクセス数が増えたことを、
不思議に思っていたところです。

素敵なブロガーさんが並んで掲載されている中で
このようなゆるいブログで、お恥ずかしい限りですが・・・
お役に立てることがあるのでしたら、嬉しく思います。
是非、今後ともよろしくお願い致します。
  • シー@ゆるくまにあ!
  • 2014/04/16 9:12 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback