Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【韓伊Dining ちゃんぽん市場】

JUGEMテーマ:グルメ


ここは日立駅前の平和通り。

「まだ、桜は咲かねえか・・・ ここは満開になると
 すげえ綺麗なんだよな!」

「待ち遠しいクマ〜」

「電車までまだ時間があるようだし、どこかでつまんでいくか」

「おなかぺこぺこクマ!」


「ん? ここはなんの店だ?」

「ちゃんぽんって、お相撲さんが食べる料理かクマ!!」

「それは ちゃんこだろ!!」
ちゃんぽん1.jpg

「不思議な文字が書いてあるクマ!」

「あぁ、これはハングルとかいう韓国文字だぞ」

最近、NHKのハングル語講座にはまっているウメッピは、
ケルくんの頭の上で、少し得意気に胸を張っています。


「一体何て書いてあるクマ??」

「・・・・・・・・・・・・ とりあえず、入ってみようぜ!!」
ちゃんぽん2.jpg

「いらっしゃいませ〜」

店内は、木目調を主とした落ち着いた雰囲気です。


「オレは、ここの席だ!」

「あ〜っ! ずるいクマ!」
ちゃんぽん3.jpg

「サムギョ・・・ ティ・・・ジ・・・・・・・・」

早速メニューを開いてみると
見なれないカタカナ言葉に、ウメッピは目を白黒。


「・・・店主! ここのオススメを頼む!」

「ウメさん、慣れてる感じで、かっこいいクマ〜!」

「へへ、まあな・・・」


まず運ばれてきたのは、一口大に切られた豚肉と、
サンチュという葉物、鍋の蓋のような鉄板。

「ここで肉を焼いて、
 タレにつけて、サンチュで巻いて食べてください」


「ほう、どれどれ・・・」

アツアツの鉄板の上でこんがりと焼かれた肉に、
タレをたっぷりとつけて、柔らかい葉で巻いて、かぶりつく2匹。

「これはうまい!」

「シャキシャキしたフレッシュな葉と
 ジューシーな豚肉が、ベストマッチクマ!!」

豚バラ肉をサンチュで包んで食べるサムギョプサル
ちゃんぽん4.jpg

「こちらはチヂミになります」


「これは、お好み焼きみたいだクマ〜!」

「香ばしくて、ボリューム満点だな!」

外はカリカリ、中はもちもちのチヂミ
ちゃんぽん5.jpg

次に運ばれてきたチゲ鍋は、赤いドロリとしたスープで
いかにも辛そうです。

「やべえ色してるぞ! こりゃ間違いなく激辛だろ!!!」


真っ赤なスープを一口飲んだケルくんは、
思わず全身の毛を逆立てて飛び上がりました。

「ほっ! ほっ! 辛いクマァァアア!!!!」

チゲ鍋はかなり辛め
ちゃんぽん6.jpg

「こいつは、味噌か? 少し辛いな」

「甘辛い味付けで、ご飯がほしくなるクマ〜」

コチュジャンなどのタレに漬けられた大人気のティジカルビ
ちゃんぽん7.jpg

「そろそろ電車の時間か・・・」

時計を確認したウメッピは、咳払いして、少し背筋を伸ばしました。


「店主! 旨い料理だった! サランヘヨ!!」

「えっ」

心なしかもじもじしている店主を残し、満足気に店を出たウメッピ。

翌週ワクワクとテレビの前に座るウメッピは、
覚えたての「カムサハムニダ(ありがとう)」と「サランヘヨ(愛してます)」を
間違えたことに気付いて、頭を抱えることになるのでした。


宴会用のコースも各種揃えてある
ちゃんぽん8.jpg

日立駅から徒歩ですぐの居酒屋さん

韓国料理の定番からアレンジメニュー、
イタリアンまで豊富なメニューを取り揃えている

3日間特製ダレに漬け込んで作る豚肉のティジカルビ、
カリカリもちもちでボリューム満点の各種チヂミが人気
豆腐チゲは、体が芯から温まる辛さ


辛いものが苦手な方には、
パスタなどイタリアンのメニューもあるので安心!



韓伊Dining ちゃんぽん市場 (かんいだいにんぐ ちゃんぽんいちば)】

アクセス:茨城県日立市平和町1-17-3
       日立駅から400m、平和通り沿い

営業時間:17:30〜24:00(L.o.23:00)
定休日:日曜日

TEL:0294-33-7622
HP:なし




記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.31 Monday
  • 08:00

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第19話》

JUGEMテーマ:ものがたり


「暇プリン!!」  ドン!
プリン1.jpg

「おかしいプリン! この物語は、しゃらくさいハタラクマ一族の小僧と
 可憐で女子力溢れるこのデスプリン様の、壮大かつ華麗な戦いの物語ではなかったのかプリン!?」


「最近、全然 報告もあがってこないようだし、
 さては・・・ まな兵衛! 職務怠慢かプリン!?」

「めめめ滅相もないべ!
 あいつら、最近全く働くそぶりもなくて・・・」


「ぐぬぬ! ハタラクマのくせに
 なんてぐうたらな小僧だプリン!!!」

(デスプリン様は、意外と真面目だべ・・・)
プリン2.jpg

「もういいプリン! こうなったら・・・ この私直々に、
 あのへたれ小僧を地獄のどん底へと突き落としてやるプリン!!」



 ◆◆◆



「まずは、へたれ小僧の周りをウロチョロする
 うるさいハエどもから、調査するプリン!」

「さすがデスプリン様、外堀から埋める戦法だべ!」
プリン3.jpg



「あ! あれは、いつも邪魔する小憎らしい小娘プリン!」
プリン4.jpg

(一体、何をそんなに熱心に呼んでいるプリン・・・)

プリン5.jpg

「・・・・・・・・・・・・」

(デスプリン様てば、見なかったことにしたべ・・・!)
プリン6.jpg



「む! あれは・・・
 いつもへたれ小僧の周りでパタパタうるさい鶏肉プリン!」

「あいつなら、ひとひねりだべ!」
プリン7.jpg

(一体、ジッとしたままで、何をしているプリン・・・)

シュバッ!

シュシュシュシュシュッ!


シュタタタタタタ!
プリン8.jpg

(ひえええええ!?)

(デスプリン様! あの鶏肉は
 昨日の夜TSUTAYAで、忍者映画を借りて観たようだべ!)

(め、面倒くさいものに影響されやがってプリン!!!)
プリン9.jpg



「おのれ、こうなったら・・・
 あのへたれ小僧に、間接的に手を下してやるプリン!!」

「あっ! あそこにいたべ!」

「相変わらず、頭の悪そうな顔でバカそうなことをしているプリン」
プリン10.jpg

(あんな高いところで、一体何をしているプリン・・・・)


「わっ! わわわ〜!」 グラグラ

(うっ!? この構図・・・ とても嫌な予感プリン・・・)


グラッ


「クマ〜」


「あっ」
プリン11.jpg

「プリ"ュッ!!!」

「あぁっ! デスプリン様が潰されたべ!!!」
プリン12.jpg


デスプリンたちダークサイドが勝利を収める日は、
どうやら、まだまだ訪れそうになかった。


《第20話へつづく!》



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.28 Friday
  • 08:00

食マニア

【薄皮たい焼き たい夢 水戸店】

JUGEMテーマ:スイーツ


「もうすっかり梅の花も見頃だな」

水戸駅の北口にある、満開の梅の花を見ながら ウメッピは満足気です。
たい夢.jpg

「もう春なんだクマ!
 ・・・とはいっても、まだまだ寒いクマ〜」

ビュー!と吹いた冷たい風に、ケルくんは思わず首をすくめました。


「こう寒いと、あったかいもんでも食いたくなるよな」

「なるクマ!! こう、ホカホカした・・・ ん??」

ブラブラと黄門さん通りを歩いていたケルくんとウメッピは、
どこからか、香ばしい匂いがしてくるのに気付きました。

「何の匂いだ??」


「あっ!!!」


「「たい焼きだ!!!」」
たい夢1.jpg

「何かひとつ買おうぜ! 

 ・・・って、えええ!? どうやって登ったの!?」 

ケルくんは、よだれをぬぐうこともせず
たい焼きが焼かれていく様を、夢中で眺めています。
たい夢2.jpg

たい夢のたい焼きの魅力は、このパリパリのこだわり生地にある
たい夢3.jpg

ひとつひとつ丁寧に作っていく
たい夢4.jpg

お行儀よく並んだたい焼きたちは、ほくほくと湯気をたてています。

「うわ〜! こんがりクマ!」

「焼きたてじゃねえか!! 早く頼もうぜ!」
たい夢5.jpg

「いろんな種類があるんだな!」

「うふクリームが、気になるクマ!!」

※増税前の価格表示になります
たい夢6.jpg

「店主、小倉あんと、ジャーマンポテトと、
 この うふクリームってやつを、それぞれ頼む!」

「はいよ!」
たい夢7.jpg

「ほう、結構遅くまでやってるんだな」

「暗くなってからでも、
焼きたてのたい焼きが食べられるなんて、すごいクマ!」
たい夢8.jpg


「はいよ、お待たせしました!!」 ガサッ


「うわ〜! ホカホカしてるクマ!!!」

「冷めないうちに、ここで食べようぜ!!」

お店の前に椅子が備えてあるので、ケルくんたちは
そこで焼きたてを食べていくことにしました。
たい夢9.jpg

「オレは、基本の小倉あんだ!
 この店の力量を、見せてもらうぜ!!」


サクッ


たい夢10.jpg

「これは、表面はサクサクで、中はもっちり・・・
 なんて旨い皮なんだ!? そしてあんとの相性は、言わずもがな・・・」
たい夢11.jpg

「僕は、うふクリームクマ!!」


ガブッ


「うふっ!?」


勢いよくかぶりついたケルくんは、
振られていた粉砂糖を思い切り吸い込み、むせてしまったようです。

「なるほど・・・
 それで『うふクリーム』なのかクマ・・・!!」 (※違います)

「うふ」とは、フランス語で「たまご」を意味する言葉
たい夢12.jpg

「それとも美味しくて、うふって言いたくなるから、
 うふクリームなのかクマ〜?」

うふふと笑いながら、たい焼きを頬張るケルくん。

バニラビーンズの香る、たまご風味豊かなカスタードクリーム
たい夢13.jpg

「これこれ! たい焼きでジャーマンポテトなんて、すげえだろ!!」

「あっ! じゃがいもが入っているクマ!」

「このサクサクの生地は、スナック感覚で
 甘くないたい焼きにも相性抜群だな!!」

人気のジャーマンポテトは、売り切れてしまうこともある
たい夢14.jpg

すっかり食べ終えてしまったケルくんは、手持ち無沙汰で足をプラプラ。

「ウメさん、もっとたくさん買って帰るクマ!!」

「だーめーだ!! せっかく焼きたてカリカリなのに、
 持ち帰ったら、フニャフニャになっちまうじゃねえか!」

「これを見るクマ!!!」 バーン
たい夢15.jpg

「持ち帰って冷たくなっても、美味しく食べられるそうクマ!」

紙袋側面の記載を見せて、ドヤ顔のケルくん。

結局、全種類の薄皮たい焼きを買って帰ることになってしまい、
店主の満面の笑顔を背にして、ため息をつくウメッピだったのでした。


通り沿いで夜も営業しているため、帰りに立ち寄る人は多い
たい夢16.jpg


水戸駅北口から、黄門さん通りをまっすぐ歩き
水戸中央郵便局に着く少し手前にあるたい焼き屋さん

店頭で座って食べられる他、
食べながら黄門さん通りを歩いている人も多い


薄皮というのが売りで、
サクサクした生地は、中身はもちっとしている

1番人気は「うふクリーム」で
注文してから、粉砂糖をかけてくれる

季節によって、抹茶や薩摩芋、うぐいすあん、栗あんなど

限定たい焼きを販売しているので、要チェック!



【薄皮たい焼き たい夢 (うすかわたいやき たいむ) 水戸店】

アクセス:茨城県水戸市三の丸1-4-16
水戸駅北口から400mほど、水戸中央郵便局手前

営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休
TEL:029-231-4171
http://www.obn.co.jp/taimu/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.24 Monday
  • 08:00

お散歩マニア

【日立シビックセンター】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


「そういえば、オレはずっと日立市のアレが気になっていた」

ある晴れた日に、突然切り出したウメッピ。

ウメッピが指差した日立市のアレは、
太陽の光を燦燦と浴びて、今日も眩しく光っていました。
シビック1.jpg

「確かに・・・ いつも何か視界には入っていたけど、
 一体何の建物なのかクマ?」

「なんか、このシルエット・・・
 どこかで見たことがあるんだよな・・・・・・・」
シビック2.jpg


「「う〜ん」」


2匹は、しばらく頭をひねっていましたが、
ようやくウメッピが、手(羽?)をポンと叩きました。


「・・・そうだ! アレだ!! 『フジテレビ』だ!!!」

「あっ! そっくりクマ〜」


日立シビックセンターの竣工は1990年
フジテレビの竣工は1996年なので、実はフジテレビの方が後に作られている

シビック3.jpg

「行ってみようぜ!!」


建物に近付いてみると、ますます謎の球体の大きさに圧倒されます。

「すげえな・・・ どうやってくっついているんだ?」


建物の周りをぐるりと探すと、反対側にガラス扉の入口が見つかりました。

「もしかして、美味しいお店の集合体なのかクマ?
 展望レストランだったりするクマ・・・!?」 ワクワク
シビック4.jpg


入ってすぐ視界に飛び込んできたのは・・・

「スゲー!!」

「青空が見える天井クマ〜!!」
シビック5.jpg

建物の中は、天井のガラスから差し込んだ光で明るく照らされていました。
シビック6.jpg

「でも・・・
 どうやら、食べ物のお店ではないようだクマ・・・」

球体の中に、美味しいものがいっぱいあることを
期待していたケルくんは、少しガッカリした様子。


「おっ!ケル坊! こっちに来てみろ!!」
シビック7.jpg

「これは『日立風流物(ひたちふうりゅうもの)』っていうんだぜ!!」
シビック8.jpg

「ふうりゅうもの?」

「可動式でスケールの大きな山車(だし)と、その上で行われる
 からくり人形芝居のことだぞ!」

「この上で、お芝居をするのかクマ!?」

「義経と弁慶の五條橋での出会い、那須与一の扇の的、上杉謙信と武田信玄の川中島の合戦、花さか爺さん、スサノオとヤマタノオロチ・・・ 
たくさんの芝居があって、山車の上の操り人形は、実際に矢を放ったりするんだぜ!」

「すごいクマ!!!」
シビック9.jpg

「山車1台につき、人形を操る人、笛や太鼓で伴奏をする人なんかで、
 合わせて70名もの人が関わっているんだが、風流物というのは
 その70名の心が一つにならなければ・・・・」

「ウメさん! あっちに何かあるクマ!!」

「聞いてないのかよ!!」
シビック10.jpg

「本当だな・・・ この建物には、科学館やら何やらがあるのか」

「どんどん人が入っていくクマ!」
シビック11.jpg


       《ここからお入りください》

     《チケット売り場は地下1階です →》


「ふむ・・・ こっちみたいだぞ」
シビック12.jpg

「本当に、こんな暗い階段の先にあるのかクマ?」

ケルくんたちは、階段を降りて行ってみることにしました。
シビック13.jpg

タタタタッ ピョン!

タタタタッ ピョン!

幅の広い螺旋階段を、ケルくんは短い足でリズミカルに駆け下りていきます。
シビック14.jpg

タタタタッ ピョン!

タタタタッ ピョン!



タタタタッ ピョン




タタタタ・・・ ピョン・・・





タタタ・・・ タ・・・・


「この階段、まだあるのかクマ!?」 ガーン
シビック15.jpg

「僕のふくらはぎが、《NO MORE, 乳酸!》と叫んでいるクマァァ」


「ケル坊、もう着いたぞー 早くしろー」

「や・・・ やっと着いたクマ〜!!!」
シビック16.jpg

「地下1階に着いたようだな」
シビック17.jpg

階段を下りた先は、開けた空間になっていました。
シビック18.jpg

「あっ! この建物の模型が飾ってあるクマ!」
シビック19.jpg

東京や外国など、この地点からの距離が記されたモニュメント
シビック20.jpg

地下1階は、科学館と天球劇場のチケット売り場になっている
シビック21.jpg

「時間帯によって、色々な番組やイベントがやっているんだな」

「どっちも、面白そうクマ〜」

「おっ! セットで買うと大分お得じゃねえか!!」
シビック22.jpg

セットでチケットを購入したケルくんとウメッピは、
カウンターの人に見送られて、建物の奥へ!
シビック23.jpg

看板の、『ロケットエレベーター』の文字には、気付かずに・・・
シビック24.jpg

8階が科学館、9階が天球劇場入口なので
エレベーターでそれぞれに向かう

シビック25.jpg

「上に行けばいいんだクマ〜」

「まかせろ!!」

ウメッピは、張り切ってエレベーターの上りボタンを押しました。
シビック26.jpg

ほどなくやってきたエレベーターに乗り込む2匹。
ウメッピは、エレベーターのボタン係が気に入ったようです。

「じゃあ、まずはこっちに行ってみるか!」

パタパタと飛び上がって、エレベーターの各階ボタンを押したウメッピ。
シビック27.jpg

途端にエレベーター内は真っ暗になり、
突然ロケット打ち上げのカウントダウンが始まりました!

《 THREE - TWO - ONE・・・ 》

「な、なんだ!?」


《 ZERO!! 》

ドドドドドドドドド

「ウアアアアアアー!」
シビック28.jpg

機内の高度計パネルは、mm(ミリ)単位で数字を刻み、
2匹を乗せたロケットエレベーターは、ぐんぐんと上昇していきます。

「うわ〜! すごいクマ!!」  ピョンピョン

「跳ねるなああ! 墜落するだろうがあああ!!」


エレベーターの奥はガラス窓になっていて、宇宙の演出がある
シビック29.jpg

かくしてケルくんとウメッピは
小さな宇宙飛行士となって、未知なる宇宙へと旅立って行ったのでした。

2匹の行く先には、果たして
何が待ち受けているのだろうか・・・!?


〈つづく!〉


 ◆◆◆


日立駅前にある日立シビックセンターは、日立市立記念図書館、音楽ホール、科学館、天球劇場(プラネタリウム)などを兼ね備えた複合施設
いわゆる日立市立の文化センターである


8階に科学館、9階と10階に天球劇場がある


エントランスに飾られている日立風流物は、
山車は国の重要有形民俗文化財、
操り人形の操作などが国の重要無形民俗文化財に指定されている

有形と無形両方に指定されているものは、全国で5組のみ

日立シビックセンターに常設展示してある他、
毎年春の『日立さくらまつり』で披露されている




【日立シビックセンター】

アクセス:茨城県日立市幸町1-21-1
     日立駅から徒歩3分


営業時間:施設利用10:00〜22:00、
      科学館10:00〜18:00(入館は17:00まで)

      天球劇場10:00〜18:00(入館は17:00まで)

料金:科学館 大人¥510 小人¥310
   天球劇場 大人¥510 小人¥310
※科学館+天球劇場のセット券 大人¥800 小人¥400

定休日:毎月最終月曜日(祝日等の場合は開館)
     年末年始など

TEL:0294-24-7711
http://www.civic.jp/

記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.21 Friday
  • 08:00

食マニア

【イタリアンレストラン Cannery Row 水戸店】

JUGEMテーマ:グルメ


「最近、日立やら東京やらを巡ってきたが・・・
オレたちの暮らす水戸にだって、旨い店はあるはずだよな!」

シーケルの前の通りを、てくてくと歩いていたケルくんとウメッピは
混雑しているお店を見つけて、立ち止まりました。

お店の外からでも、たくさんの人が待っているのが見えます。

「店の外にまで、座るスペースを設けているなんて・・・」
キャナリイ1.jpg

「待ってる人がたくさんクマ〜」

どうやら、待つ場所に収まりきらず
名前を記入して車の中で待っているグループもいる様子。

「こりゃ相当の人気店のようだな」
キャナリイ2.jpg

ようやく中のベンチがあいて、ケルくんたちは
冷たくなった手をこすり合わせながら店内に入りました。

焦げたチーズやトマトソースの香りが、2匹の食欲を刺激してきます。


ガラス張りの厨房の中では、シェフがフルーツをカットして
何やらデザートを作っているようです。

「出来立てを食べられるなんて、すごいクマ!!」
キャナリイ3.jpg

「2名様でお待ちの、『ウメッピ&ケル』様〜」

「お、呼ばれたぞ!!」

店内は木目調で、明るくカントリーな雰囲気
キャナリイ4.jpg

「可愛いお店クマ!」

店内では、女子会を開いている楽しそうな女性たちが目立ちます。
仲良くチーズフォンデュをしているカップルも・・・

「おい、オレたち、場違いだったんじゃねえか・・・?」

店内のキャッキャウフフした雰囲気に、なんとなく落ち着かないウメッピ。
キャナリイ5.jpg

メニューを開くと、目移りしてしまうほどの豊富なメニューがズラリ!

「今日は、そうだな・・・ パスタにするか」

「僕も、そうするクマ!」

ディナーには、
前菜バイキングとフリードリンク、ドルチェバイキングがついている

キャナリイ6.jpg


「では、あちらで前菜とデザート、ドリンクのバイキングを

行っておりますので、ご自由にお楽しみください」



「なんだと!? メインの料理を頼むだけで

その料金にバイキングが含まれているのか!?」



「やったクマ〜」




「しかも、制限時間がないだと!? どうなっているんだ、この店は!! 

きっと粗末なメニュー・・・ 旨い!!!」 ムシャムシャ



「こんなにたくさん、全部食べ放題でいいのかクマ!?」


ケルくんは、テーブルとバイキングコーナーを

行ったり来たりして大興奮です。

キャナリイ7.jpg

バイキングのメニューは、時期によって変更されるが

一例として・・・


★インゲンのペペロンチーノ

★ブロッコリーとトマトのバルサミコ酢和え

★カボチャのクリーミーナッツ風味

★サツマイモのオレンジ煮

★各種野菜のマリネ

★ジャンバラヤ

★じゃがいものスパイシー揚げ

★生ハムのサラダ

★きのこのジャルディーノ

★豆のトマト煮

★ライスコロッケ

★鴨肉のベーコン

★コーンスープ
★クロワッサン、フォカッチャ



など・・・

主に野菜中心のメニュー
キャナリイ8.jpg

「ほう、料理が温かいぞ!

保温容器に入れられているんだな!!」

エビのスパイシー揚げ
キャナリイ9.jpg

「あぁっ! もう残り少ないクマ!!

ライスコロッケ、まだ食べてないクマ!!!」


少なくなってくると、お店の人が補充してくれるので安心
キャナリイ10.jpg

「ケル坊、そんなに食べたら

メインの料理が入らなくなっちまうぞ」


「まだまだ余裕クマ〜」

キャナリイ11.jpg

パンも乾燥しないよう蓋付きの容器に入れられている
キャナリイ12.jpg

テーブルクロスも、花柄や明るい色彩で可愛い
キャナリイ13.jpg


「塩気のあるものを食べていたら、喉が渇いたな」


「ドリンクも、飲み放題クマ!!」

フリードリンクは、アップルジュース、オレンジジュース、
グレープフルーツジュース、野菜ジュース2種、ウーロン茶
ミネラルウォーターなど



紅茶だけでも、ダージリン、ストロベリー、キャラメル、レモンジンジャー

ローズヒップ&ハイビスカス、アップル、アプリコット、ピーチと8種類

キャナリイ14.jpg

コーヒーも、アメリカン、ブレンド、エスプレッソ、カプチーノ
カフェラテ、アイスコーヒー、アイスカプチーノなど豊富


ティーカップとソーサーは好みのものを選んで使用できる
キャナリイ15.jpg


「うわ〜! これも全部食べ放題だなんて、
ここは夢の国かクマ!?」

「いやまさか・・・
いくらなんでも、こっちは食べ放題じゃないだろ・・・」

「こちらもご自由にどうぞ」 ニッコリ

「ええええ!? すごいね!?」 ドキーン
キャナリイ16.jpg

チョコレートケーキ、苺と練乳のムース
キャナリイ17.jpg

ケーキ類はホールでの販売もしているので
気に入ったケーキをお土産に買って帰るお客さんも多い

キャナリイ18.jpg

アイスクリームも食べ放題
キャナリイ19.jpg

アイスクリームは、バニラ、ストロベリー、ベリーミックス、
キャラメル、ブルーベリー、チョコレート

キャナリイ20.jpg

ドルチェのバイキングも、時期に寄って変更されるが
一例として・・・

★アップルゼリー
★グレープフルーツゼリー
★レアチーズムース
★苺と練乳のムース
★フロマージュ(レアチーズのムース)
★フランボワーズ(ラズベリーのムース)
★ベリーのタルト
★苺のタルト
★ズッカ(かぼちゃのタルト)
★ガトーショコラ
★シフォンケーキ
★ティラミス
★モンテビアンコ(モンブラン)
★ズコット(ドーム型のケーキ)

など・・・

キャナリイ21.jpg

ケーキにフルーツやアイスを添えて、自由に楽しめる
キャナリイ22.jpg


ケルくんが何十回目かのおかわりに立とうとしたそのとき、
ついに満を持して、メインの料理が登場!!

「おまたせいたしました〜」


「バイキングに力を入れすぎて、
メインの料理は貧相なのかと思ったら・・・ これは旨いぞ!!」

ウメッピは、べーコンの厚みにびっくり仰天!

フレッシュバジルとてりやきベーコンのバジルソースパスタ
キャナリイ23.jpg

「もっちりした太麺と、厚切りの具材で、お腹も大満足クマ!」

ケルくんは、ジューシーな揚げなすが気に入ったようです。

帆立貝柱となすのトマトソースパスタ
キャナリイ24.jpg

「このまま閉店まで、食べ続けるクマ!!」

「まだ食うのかよ!!!」

結局、閉店までに厨房の食材を食べ尽くしてしまい、
店員さんの泣きそうな様子に、ようやく重い腰をあげたケルくん。

(オレたち、ブラックリストに載っちまうんじゃねえか・・・??)

満足気に爪楊枝をシーハーするケルくんの隣で、
一抹の不安を覚えるウメッピだったのでした。


 ◆◆◆



愛知県に本店を構えるイタリアンのお店

『眩しい太陽、風にそよぐ生い茂った木々、
ラベンダーやオリーブの癒しの香り・・・
南欧の片田舎に建つ、素朴であたたかな一軒家』をイメージ

ピンクやイエローを多く使った
明るく可愛らしい雰囲気で、いつも混んでいる人気店



メニューの中から、パスタやピザなどメインを一品選ぶと
フードバー、ドリンクバーがついてくる(ランチ)
ディナーでは、さらにドルチェも食べ放題になる

ランチの場合は、ドルチェは料金に含まれないものの
300円程で、デザートワゴンから3つチョイスできる

時間制限がないため、いったん席が埋まってしまうと
長居するお客さんが多く、結構待つことになるので
早めに来店すると吉



パスタだけで三十種類はあり
安い順にローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェと
料金が分けられている


ピザは
★ボローニャ(ベーコン、サラミ、エビ、ピーマン)
★カプリ(ベーコン、トマト、バジル、モッツァレラチーズ)
★カンパーニャ(ベーコン、アスパラ、パプリカ、ダブルチーズ)
★ジェノバ(アンチョビ、サラミ、オリーブ、ガーリック、バジル)
の4種類


味付けは、全体的に濃いめ

ちなみにキャナリィ・ロウとは
アメリカのカリフォルニア州モントレーにある、海岸沿いの通りの名である


ディナータイムがオススメなので
デートや女子会の開催場所で迷ったら、是非!!



【イタリアンレストラン Cannery Row (キャナリィ・ロウ) 水戸店】

アクセス:茨城県水戸市元吉田町1046-3
営業時間:ランチ11:00〜15:00、ティータイム15:00〜17:30、
ディナー17:30〜22:00(L.o.21:00)
TEL:029-291-8335
定休日:無休

http://www.canneryrow.co.jp/html/shop/



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.17 Monday
  • 08:00

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第18話》

JUGEMテーマ:ものがたり



「う〜ん・・・・・・ う〜ん・・・・・・」


バレンタインデーに、シーちゃんから特大鮭型チョコレートを貰ったケルくんは、大いに悩んでいました。

もうすぐ、ホワイトデーがやってくるのです。
何か素敵なお返しをして、シーちゃんのハートをガッチリ掴みたい!


「一体、何をあげたら喜ぶのかクマ〜」

ケルくんの頭に浮かんでくるのは、どれもこれも食べ物ばかり・・・

「どれも、インパクトに欠ける気がするクマ・・・」


 グー  ムググー


ケルくんのおなかも、悩ましげな音を立てて賛同しています。



「そうだ! ウメさんに訊いてみるクマ!!」

悩み疲れたケルくんは、物知りなウメッピに相談してみることにしました。


 ◆◆◆


「ふむ・・・ 話はわかった」

「うーん・・・
 ホワイトデーだから、何か白いものをプレゼントしようかクマ〜?」

ホワイト1.jpg

「白いもの・・・
 純真無垢な、シーちゃんにぴったりクマ!!」

(シー姐さんが、純真無垢・・・???)

獲物を追い詰めるが如き 鋭い眼光を思い出して、身震いするウメッピ。
ホワイト2.jpg

「でも、シーちゃんが喜ぶ白いものって、一体何かクマ?」

「白いやつにするのは、決定だな・・・
 どうせなら、実用性があるものがいいよな!!」


「こう、ガツーン!とインパクトがあるものがいいクマ」


 《 白くて、ガンガン使えて、インパクト大なもの・・・ 》


「任せろ!!!」

カチャカチャとパソコンを操作し始めるウメッピ。
画面を見つめていたケルくんの目が、次第に輝き出しました。


「すごい!! これにするクマ!!!!」



〜〜〜 ホワイトデー当日 〜〜〜



「待たせちゃったわね! ごめんなさい」

「僕も、さっき来たところクマ!」

ケルくんは、お仕事あがりのシーちゃんを公園に呼び出していました。
木々の間から、柔らかな日差しが降り注ぎ、2匹の姿を照らしています。


ケルくんの後ろに置いてある包みを見つけると、
シーちゃんは頬を染めて、うつむきました。

(ずっと、楽しみにしていたの・・・!)

シーちゃんは、ドキドキと高鳴る鼓動が、ケルくんに聞こえてしまう気がして
耐え切れずに口を開きました。

「それで・・・ 用って、一体何かしら?」
ホワイト3.jpg

「今日はホワイトデーだから、これをシーちゃんに贈るクマ!!」

大きな箱は、綺麗にラッピングされています。
仏花ではありません。 感動して、思わず目頭が熱くなるシーちゃん。


「まあ・・・・!!!」

(嬉しい!! このまま時間が止まってしまえばいいのに!)
ホワイト4.jpg

シーちゃんは、包装紙が破れないように、丁寧にラッピングを解くと
そっと箱を開けて、中身を掬い上げました。


(・・・!?)
ホワイト5.jpg

嫌な予感をひしひしと感じつつも、
何かびろびろと長いそれを、広げてみると・・・


「・・・・・・・・・・・・」

「ウメさんが最近はまっているお店で・・・
 どんな物にもお任せで、イカした言葉をプリントしてくれるんだクマ!!」
ホワイト6.jpg

思わず二度見するシーちゃん。

ふんどしです。
間違いなく、漢らしい立派な『越中ふんどし』です。


シーちゃんの頭に、
ソイヤ!ソイヤ!と猛々しい漢たちの、祭りの掛け声が駆け巡ります。


(ふざけているのかしら・・・!?)

チラリと見ると、期待に満ちた目で反応を待っているケルくんの姿。
大真面目の様子です。

シーちゃんは、ため息をつくと握り締めた拳を下ろしました。


(はあ・・・・・・ 仕方ないわね)


あらゆるマナー検定に合格し、自身も接遇の研修を数多く開催しているシーちゃんは、葛藤の末、感謝の気持ちを伝えて波風を立てない選択肢を選ぶことにしました。 相手を不快にさせないことが、マナーの鉄則なのです。


「ありがとう。 まだまだ寒いから、有効に活用させていただくわね」

手に持っていたふんどしを、サラリと首に巻いたシーちゃん。

パリコレモデルの経験もあるシーちゃんの、完璧なスタイリングは
ふんどしが持つ良さを最大限に活かしつつも、さりげない上品さを醸し出しています。


「うわあ、とてもよく似合ってるクマ!!」

「そう・・・・・・・」


思わず、再び拳を握り締めるシーちゃん。

(なんで、よりによってホワイトデーにふんどしなのよ!!!)

(あの歌舞伎な鶏肉の、入れ知恵かしら・・・) ゴゴゴゴゴ
ホワイト7.jpg


「シーちゃん?」

「あぁ ごめんなさい、
 びっくりしたもんだから・・・ (本当にね!!!)」

振り返って天使の笑顔を見せるシーちゃん。
内心、煮えくり返るはらわた。


「シーちゃんが喜んでくれて、よかったクマ〜」

「ええ・・・ 大切にするわね。 じゃあ、また」


手を振って可憐な様子で帰っていくシーちゃんを、
鼻の下を伸ばして見送るケルくん。


「・・・・・・」

(乙女のときめきを踏みにじるなんて、おのれ梅干し・・・!!!) ギギギ

シーちゃんの心の中に、ゴウゴウと燃え盛る地獄の業火・・・
ホワイト8.jpg

帰ったら1番に、あの使えない梅干しをシメてやろうと考えながら、
まだ少し冷たい春の風にふんどしを翻し、颯爽と歩いていくシーちゃんだったのでした。



《第19話へつづく!》


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.14 Friday
  • 08:00

食マニア

【揚げたてカレーパン Café BELLBE (カフェ ベルベ) 赤レンガ倉庫店】

JUGEMテーマ:グルメ



「久慈浜とは、また違う海クマ〜」

「なんたって、横浜だからな!!」

電車を乗り継いで、神奈川県横浜市の
みなとみらいエリアにやってきたケルくんとウメッピ。

茨城の海とは違って、都会のビルが立ち並ぶ中に海がある光景に
ケルくんは大はしゃぎです。
ベルベ1.jpg

「あと、みなとみらいといえば、『赤レンガ倉庫』だろ!!」

「赤レンガ倉庫?? 一体、何をするところクマ?」

「オレも書籍でしか読んだことはないんだが・・・
 まあ、行ってみようぜ!」


人に訊きながら歩くこと数分、2匹の目の前に
『赤レンガ倉庫』としか言いようがない建物が現れました。

「これじゃね??」

「本当に、赤レンガの倉庫クマ!」
ベルベ2.jpg

倉庫の前は、たくさんの人で賑わっています。

「何か、イベントもやってるみたいだな」

「お茶を飲んでる人もいるクマ!」
ベルベ3.jpg

=============================================

赤レンガ倉庫は、赤レンガパーク、広場、それに1号館2号館からなる施設

赤レンガパークは、ベイブリッジが見える海辺の公園
広場では、マーケットやアート、ショーなど 各種イベントが開催されている

1号館はホール&スペースで、個展やライブ、ハンドクラフト体験など

2号館はショップ&レストラン
「世界一の朝食」のリコッタチーズパンケーキで有名な bills や、
神業オムライス職人で有名な 横濱たちばな亭 も入っている

=============================================



「僕たちも、早く入ってみるクマ!!」
ベルベ4.jpg

倉庫の中は、レンガ造りの倉庫っぽさと、ガラスや照明を用いた
近代的なデザインが融合している不思議な空間になっていました。

「赤レンガ倉庫って、お店の集合体だったのかクマ〜」

ベルベ5.jpg

しばらく倉庫内を散策していたケルくんたちは
何やら行列ができているのを見つけて、立ち止まりました。

「このカフェに並んでいるのかクマ??」

「普通のカフェに見えるが・・・」

「くんくん、この匂いは・・・」
ベルベ6.jpg

「あっ! カレーの匂いクマ!!」

「食べログ話題のお店だと・・・!?」

実はミーハーなウメッピの目も、俄然輝き出しました。
ベルベ7.jpg

大喜びで列に並んだケルくんとウメッピ。

並んでいる間に、ガラス越しに店内の様子が見えました。

「あっ! これは・・・ カレーパン!?」

「旨そうだな」

どんどん売れて行くのか、追加のカレーパンがどんどん揚げられていきます。

目の前でジュワジュワとこんがり揚げられていくパンに、
ケルくんのよだれもジュワジュワです。
ベルベ8.jpg

行列が進むと、ズラリと並んだカレーパンが姿を現しました。

「うわっ! 一種類じゃないのかよ!」

「どれも美味しそうクマ〜!!」
ベルベ9.jpg

店頭には、常時6種類のカレーパンが並ぶ
ベルベ10.jpg

※この後、増税による価格改定があった模様(¥250→¥270など)
ベルベ11.jpg

「すげえ! カレーパン専用レジがあるのか!!」
ベルベ12.jpg

「えーと、きのことなす2つ、丸ごとエビ2つ、
 クリームチーズ2つ・・・3つ?」

ようやく順番が回ってきて、悩みながらも注文するウメッピ。
無言の笑顔でプレッシャーをかけるケルくん。
ベルベ13.jpg

人気店だけあって、行列は途切れることなく続く
ベルベ14.jpg

袋を受け取ったケルくんたちは、赤レンガ倉庫前の階段に座って
カレーパンを食べることにしました。

隣に座った家族も、カレーパンを食べているようです。
ベルベ15.jpg


「冷めないうちに、食べるクマ!」

「どれどれ・・・」

ホカホカの袋に顔をつっこんで、ウメッピはカレーパンを取り出しました。

「まずは、これだ!」

丸ごとエビ (衣:あられ)
ベルベ16.jpg

中にはプリップリのエビが1本まるごと入っている
ベルベ17.jpg

クリームチーズ (衣:クルトン)
ベルベ18.jpg

1番人気のクリームチーズは、中にチーズがたっぷり
ベルベ19.jpg

ごろり牛肉 (衣:パン粉)
ベルベ20.jpg

しっかり煮込まれた柔らかい牛肉が、大きめにカットされごろっと入っている
ベルベ21.jpg

きのことなす (衣:コーンフレーク)
ベルベ22.jpg

濃厚なカレーには、きのことナスの旨みがぎゅっと詰まっている
ベルベ23.jpg


「このような衣は、初めて食べるが・・・ サクサクしてとても旨いな!!」

「中のカレーもスパイシーで、具材との相性もバツグンクマ!!」



「ごちそうさん ・・・ん? なんだ??」

カレーパンを食べ終わり、袋をまとめて捨てようとしたウメッピは、
まだ何かが入っているのに気づきました。


「じゃーん! スイートポテトクマ!!」

「あっ! 確かに何かちょっと高いなと思ってたんだが・・・
 いつの間に追加したんだよ!!」

「美味しそうだったクマ〜」

「ふん・・・ まあ、今回だけだぞ」
ベルベ24.jpg

底には、サツマイモの皮が敷かれている
ベルベ25.jpg

「さらに、じゃーん!!!」

「箱入りのデカいやつまで!? 
 道理で何か、やたら重いなと思ってたんだよ!!!」

「シーちゃんに、食べさせてあげるクマ!!」

「ちゃっかりオレの金で、土産まで買ってるんじゃねえよ!!」
ベルベ26.jpg

お土産を用意して、ご機嫌のケルくんでしたが・・・

帰りの電車でおなかがすき過ぎて、少しずつかじっていくうちに、
水戸に着く頃には、横浜の風を閉じ込めた、ただの空き箱に変わり果ててしまうことなど、まだ知る由もなかったのでした。



 ◆◆◆



名物カレーパン以外にも、美味しいパンがたくさん
ベルベ27.jpg

パストラミビーフのサンドイッチ (パストラミ=牛肉で作ったハム)
ベルベ28.jpg

カレーパンと並ぶ名品、濃厚なスイートポテト
ベルベ29.jpg

まるごと一本入った赤い箱は、お土産にも最適
ベルベ30.jpg

カットしたものも、個別に包装して売られている
ベルベ31.jpg

テイクアウトが多いが、雰囲気の良い店内で食べることもできる
ベルベ32.jpg


赤レンガ倉庫2号館の1階にある
揚げたてカレーパン、手作りサンドイッチとスイーツのお店

たい焼きやクレープなどと同じ感覚で、赤レンガ倉庫周辺では
ここのカレーパンを食べ歩いている人が多く見られる


ベルベのカレーパンは
甘口、激辛、きのことなす、ごろり牛肉丸ごとエビ、クリームチーズの6種類
季節によって限定商品が販売される

丸ごとエビは、エビの尻尾がはみ出した、
赤レンガ倉庫店限定のカレーパンである

揚げ方に工夫がされているらしく
持ち帰って家で温め直しても、サクサク&カリカリなのが嬉しい

スイートポテトは10月〜4月の
7ヶ月だけの期間限定商品なので注意!



サクサクの衣ともっちりしたパン生地
たっぷり詰められたスパイシーで濃厚なカレー・・・

目の前で揚げてくれるカレーパンは、
思わず寒さを忘れる美味しさ

みなとみらいの散策で、歩き疲れたときには是非!



【Café BELLBE (カフェ ベルベ) 赤レンガ倉庫店】

アクセス:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 赤レンガ倉庫2号館1F
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分
「みなとみらい駅」より徒歩12分

営業時間:11:00〜21:00
(フードL.o.20:30、ドリンクL.o.20:50)
TEL:045-651-5601
http://www.bellbe.com/shop/shop-akarenga.html

 

記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.10 Monday
  • 08:00

お散歩マニア

【大串貝塚ふれあい公園 〜ダイダラボウ伝説〜 その2】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


前回のあらすじ〜

温泉からの帰り道、白い巨人を見つけたウメッピが
ケルくんを連れてやってきてみると、そこはどうやら公園らしい・・・
縄文人弥生人と交流を深めつつも、2匹はさらに奥へと進んでいくのだった!


「緑がいっぱいクマ〜」

「のどかだな・・・ ん?」

木々が立ち並ぶ園内の小道を、とことこと歩いていたケルくんとウメッピは
新たな立て札を見つけて立ち止まりました。
大串1.jpg

「『あしあといけ』?」

「いや、違う・・・ 『あしこいけ』だ!!」


「一体、何の足跡クマ??」

ヒョイと覗き込むケルくん。

大串2.jpg

「「これは・・・」」


「予想外に大きすぎるクマァァァァァァァ!!!」

「ムッチャでけえええええええ!!!」


「こ・・・ これが、アイツの足跡だっていうのか!?」  ゴクリ・・・
大串3.jpg

「ウメさん、あそこ・・・」

「!!!」

顔をあげた2匹の目に、飛び込んできたのは・・・
大串4.jpg


大串5.jpg


大串6.jpg


大串7.jpg


大串8.jpg


「うわあああああ!!!」

「やべえええええ!!!」


巨人のあまりの大きさに、ぶるぶる震える2匹。
踏みつけられたら、ひとたまりもありません。

ケルくんたちの脳裏に、入口にあった『水戸市埋蔵文化財センター』の、
崩れた屋根や砕けた石柱の光景がよぎります。


「食べられちゃうクマ〜!!」

「ケル坊、早く隠れろ! ここはオレが・・・!!」

慌てふためく2匹とは対称的に、
振ってきたのは穏やかな声でした。


「あっ、えーと、その・・・ 
 お騒がせして、すいません・・・」
大串.jpg

「!?」

驚いて、かたまるケルくんとウメッピに、
白い巨人は、おずおずと話しかけてきました。


「あ、上からで申し訳ないんですが、もし見学でしたら
 そこ下開きますんで、そこから入ってもらう感じで・・・ ハイ」
大串10.jpg

「・・・なんだか、腰の低い巨人だな」

「悪い人じゃなさそうだし、入ってみるクマ!!」

ケルくんたちは、
巨人の下の扉から、中に入ってみることにしました。
大串11.jpg

「おっ! 展望台になってるみたいだぞ!」

展望台は2つ設置されており
低い方が台座屋上展望台、高い方が手のひら展望台

大串12.jpg

「この先にあるのが、台座屋上展望台かクマ?」

ケルくんとウメッピは、トントンと階段を登っていきます。

大串13.jpg

「外に出たクマ〜」

「ん? ここって・・・」

大串14.jpg

「また、妙なところから出てきたな・・・・・・・・」

「すいません、ホントすいません」

大串15.jpg

おしりのあたりに作られた出入り口から出てきた2匹は、
まずは台座からの展望を楽しむことにしました。
大串16.jpg

「それにしても、でけえな」

「自分・・・
 奈良の大仏さんより、僅かに大きいみたいなんですよ・・・」

「すごいクマ〜」

「はあ・・・ ホント恐縮です・・・」
大串17.jpg

おしりの穴から、再び階段に戻ったケルくんたちは
今度は手のひら展望台を目指して、さらに階段を登ります。

「ふう、ふう・・・ どこまで登ればいいのかクマ・・・」

「頂上までは、66段あるって書いてあったな! あと少しだ!」
大串18.jpg

「ようやく登りきったクマ!!」

「展望台は、こっちだな」
大串19.jpg

「一体、どんなすごい景色が見えるのかクマ〜」

「確実に海は、見えるんじゃねえか??」

期待に胸を膨らませて、展望台の入口へ駆け寄るケルくんとウメッピ。

大串20.jpg

「・・・・・ん?」

「これは・・・ うーん??」

大串21.jpg

巨人の指の隙間から覗く

田園・・・ 住宅・・・

なんとも微妙な展望具合に、コメントにつまる2匹。


「・・・・」

「・・・・」


「そういや10mっていったら、
建物でいえば2階と3階の中間くらいだからなあ・・・」

「それなりに低くはないけど、高くもないクマ・・・」


「中途半端な高さだな・・・」

「ちょっと、期待しすぎちゃったクマ・・・」

「あぁっ! ホントすいません・・・!!
自分、せめて立ってたらよかったんですけど・・・!!」


大串22.jpg

「あっ! でも、自分の顔は
 下の展望台より、近くてよく見えますんで・・・!!

って・・・・
 別に、そこはどうでもいいですよね・・・」
ズーン


「うっ・・・ 実は非常にどうでもよかったが、
ここは励ましておくべきか・・・」

「ウメさん、心の声が出てるクマ」

「やっぱり・・・」 シクシク

大串23.jpg

「楽しんでもらえるかどうか、わからないんですけど・・・

中に資料館もありますんで、出る前によかったら見て行って下さいね・・・
あの、ホントよかったらなんで・・・ ハイ」


「資料館?」

「面白そうクマ!!」


腰の低い巨人の言葉に従って、ケルくんたちは
中の資料館を見ていくことにしました。
大串24.jpg

「アイツ、ダイダラボウっていうのか・・・」

「筑波山に腰掛けて、霞ヶ浦で足を洗う・・・!?
すごすぎるクマ!!」

「何!? 千波湖はアイツが作ったのか!?」

大串25.jpg


「ィヤッホォォォォウ!! フー!!!」

「ヤ、ヤッホー・・・」

大串26.jpg


「ウァァアアアー!」

大串28.jpg

「楽しいクマ〜」

(オレたちは、一体何をしているんだ・・・?)

大串27.jpg

「楽しかったクマ〜!!!」

「そ、そう・・・ だな・・・・」

大串29.jpg

「よかったら、また遊びに来てくださいね・・・」


不思議な体験を終え、ダイダラボウと別れたケルくんとウメッピは、
緑の小道を歩いて戻ることにしました。

「あっ! また立て札があったクマ!」

大串30.jpg

「なんだ? 貝層断面??」

「四字熟語かクマ??」

「そうか、ここは貝塚があるんだったな」

大串31.jpg

「見ろ、ケル坊! これは大昔に食べられた大量の貝が、
積み重なってできた地層なんだぜ!」

「これ全部かクマ!? すごい食いしん坊だクマ!!」

ケルくんのおなかも、グーと鳴って驚きの意を示しています。

大串32.jpg


「そういえば、おなかがぺこぺこクマ!
 僕も、貝塚を作るクマ!!!」

「どんだけ食うつもりなんだよ! 今日は、奢らねえからな!!」

「ホッキ貝もいいし、サザエとアワビもいいし・・・ 
 タチガイに牡蠣も食べたいクマ〜」

「なんかちょっと高い感じの貝じゃねえか!!」


貝塚になるくらい食べられたら、たまったもんじゃないと憤慨しつつ、
少しくらいなら食べさせてやろうかなと、
こっそり財布を確認するウメッピだったのでした。

(・・・・・・・やっぱり、アサリかシジミ辺りで!)



 ◆◆◆



埋蔵文化センターをはじめ、おまつり広場、イベント広場、縄文広場、太古広場、いこいの広場、やすらぎの滝、遊歩道、プール、テニスコートなど、
多くの施設を有する広大な公園である

大串33.jpg

貝層断面の展示場以外でも、公園内では貝を見つけることができる
大串34.jpg

テニスコート
大串35.jpg

アスレチック
大串36.jpg

休憩のベンチもたくさんある
大串37.jpg

桜の時期には、花見客も多数訪れる
大串38.jpg

足跡池周辺では、お弁当を広げる姿も
大串39.jpg

緑や花の豊かな公園に、白い巨体が映える
大串40.jpg


ダイダラボウ像の前にある足跡池(あしこいけ)は
長さ73m、幅36mという大きさで、『常陸国風土記』の記述による採寸で作られたもの

ダイダラボウは高さ15.25mと、高い電信柱と同じ高さ
(奈良の大仏14.98mよりわずかに高い!)

中は展望台と資料展示施設になっていて、いずれも無料

展望台は、足元に出られる台座屋上展望台(5m25cm)と
手のひら展望台(10m)の2ヶ所

手のひら展望台までは、階段66段を登ってあがる
中の展示スペースには、謎の土偶部屋や手のひらのモニュメントがある
手のひらに登って記念写真を撮る観光客も多い

ダイダラボウの足元から下ると、大串貝塚に行くことができる


アスレチックやテニスコートなどもあるので
お弁当を持ってのピクニックにも◎

実は、隠れた桜の名所でもある





【大串貝塚ふれあい公園 (おおくしかいづかふれあいこうえん)】

アクセス:茨城県水戸市塩崎町1064-1
北関東自動車道「水戸大洗IC」から5分

開園時間:9:00〜21:00
 (園内施設は9:00〜16:15)

休園日:なし (園内施設は月曜定休、12/29〜1/3)
入園料金:無料


TEL:029-269-5090
http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000652


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.07 Friday
  • 08:00

食マニア

【ワッフル デザートパーラー Tricolore 日立店】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店



電車待ちの寒さと空腹に堪え兼ねて、日立駅からすぐの

イトーヨーカドーにやってきたケルくんとウメッピ。


寒さに弱いウメッピは、既に全身が紫色になりかけています。

「うぅぅ寒い・・・

 水戸まで行く電車の時間まで、まだまだあるし、どこかで茶でもしてようぜ」


最上階のレストラン街目指して、張り切って階段を登るケルくんでしたが、

2階まで登ったところでギブアップ・・・


「いや、早くね!?」


「もうダメクマ〜 ・・・ん??」

階段を登ってすぐのところに、燦然と輝く看板を見つけたケルくん。


「デザート! パーラー!!」 パァァ


トリコロール1.jpg

店頭には、パフェにドリンク、ワッフルにパスタなど

美味しそうな見本がズラリ。


「ここにするクマ〜!!」


トリコロール2.jpg

「こんなところに喫茶店があったとはな・・・」


「穴場っていうやつかクマ〜」

トリコロール3.jpg

中央の柱を囲むように、円形になっている店内
トリコロール4.jpg

「ここがいいクマ!」


「眼下に広場が見えて、いい感じの席だな」
トリコロール5.jpg

大喜びでメニューを覗き込むケルくん。

「たくさんあって、迷っちゃうクマ〜」


ワッフルは、この3種類とプレーン、

それに季節のワッフルの5種類から選べる
トリコロール6.jpg

迷ったケルくんは、とりあえず

プレーンのワッフルを注文してみることにしました。


ワッフルが焼き上がるまでの間、

ウメッピが小さな座布団の上で自信ありげに披露し始めた、

新作の落語を聴いて待つケルくん。



〜〜 数分後 〜〜


「『うどん屋、一杯おくれんか』『へ、お越しやす。すぐにいたしますで』 うどん屋の主人は・・・」

「お待たせいたしました〜」


「わあ、すごいクマ!!」


運ばれてきたプレートに目を輝かせるケルくん。


「そこは、最後まで聴いとけよ!」


ちょっと拗ねながら、座布団を片付けるウメッピ。



焼きたての四角いワッフルには、粉糖がまぶされ

各種シロップやホイップがついています。


「これは、サクサクしていて美味しいクマ!!」


サクサクしていながらもふんわりと軽いワッフルは

ナイフがすっと入ります。

ワッフル(プレーン)
トリコロール7.jpg


キャラメルチョコバナナワッフル
トリコロール8.jpg

抹茶のワッフル
トリコロール9.jpg

一方、連日頂き物の梅羊羹ばかり食べていたウメッピは

塩気のあるものを求めて、カルボナーラを注文していました。


「カリカリのベーコンと、半熟卵の絡み具合が最高だな!」

トリコロール10.jpg



「旨かったな! デパートの喫茶店も侮れねえ」


お店を出て来た2匹。

ケルくんは、レジでもらったカードを凝視しています。



「ウメさん! ここ、スタンプが貯まると一品無料らしいクマ!」


「そうか」


(なんだ・・・? オレとまた来たいってことか?

 ケル坊め、可愛いところ、あるじゃねえか)


「しょうがn・・・」

「早速シーちゃんと2人で来るクマ!!」


「・・・・・」   ヒュルー



「季節のワッフルは何かクマ〜♪ ウメさん?」


「な、なんだよ!!! 見るなよ!!! なんでもねえよ!!!!」


ちょっぴり、拗ねてしまうウメッピだったのでした。



 ◆◆◆



季節ごとに、旬の素材を使用したワッフルが展開される


さつまいものモンブランワッフル
トリコロール11.jpg

ティラミスワッフル
トリコロール12.jpg

苺のワッフル
トリコロール13.jpg

苺とクリームチーズのワッフル
トリコロール14.jpg

ずんだワッフル
トリコロール15.jpg


甘くないワッフルサンドも人気
トリコロール16.jpg

ふんわり卵やフレッシュ野菜を、サクサクワッフルで挟み込んだ一品
トリコロール17.jpg

ワッフル以外のスイーツも充実
(苺とホワイトチョコのムースケーキ、ガトーショコラなど)
トリコロール18.jpg

今の時期の限定ワッフルは、苺のワッフル
トリコロール19.jpg



イトーヨーカドー日立店の2階で営業する
ワッフルが人気の喫茶店


カリカリタイプや、どっしりと密度のあるタイプではなく、
サクサクふわっとした軽いタイプのワッフル

少々時間はかかるが、焼きたてを提供してくれる

甘いワッフルだけでなく、ワッフルサンドやパスタなどもあるので
カップルにもオススメ!


ポイントカードを作ると、利用金額500円でスタンプ1個
スタンプを10個集めると、対象商品のケーキなどから1品無料になる

さらにスタンプ10個のカード3枚なら、
3ヶ月間全品10%OFFのゴールドカードに交換できるなどの
お得なサービスも実施している


「デザートパーラー トリコロール」は、
株式会社 トリコロールが展開するブランドのひとつ
本店は銀座にあり1936年創業と、歴史のある喫茶店である

他ブランド「喫茶 トリコロール」や 「銀座 トリコロール」では、
ワッフルの取扱いはなく、メニューも全く異なる別物なので、注意が必要だ

茨城県では、このデザートパーラー1店舗のみである




【デザートパーラー Tricolore (トリコロール) 日立店】

アクセス:茨城県日立市幸町1-16-1 イトーヨーカドー日立店 本館2F
      JR常磐線「日立駅」より徒歩5分


営業時間:10:00〜19:00(L.o.18:30)
TEL:0294-21-6667

http://www.tricolore.co.jp/



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.03.03 Monday
  • 08:00

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第17話》

JUGEMテーマ:ものがたり
 

雪が降り続き、すっかり真っ白に化粧した山は
スキー客で、連日大賑わいです。
雪山.jpg

そんな雪山の一角で・・・


「スキーよりも、暖かい場所で
美味しいものを食べていた方が幸せクマ〜」

スキー客を尻目に、
山頂のかまくらで、ひとり鍋をしていたケルくん。
雪山1.jpg

コタツの上のコンロで、グツグツと美味しそうに湯気を立てる味噌煮込み鍋。
いい具合に煮えてきた具材たちが、ダシの中でふるふると踊っています。

「ウメさんも、来ればよかったのに・・・ 
 ハッフ、アチチ・・・ うま!!!」

ケルくんは、大事な用事があるからと、早朝から張り切って出かけていった
ウメッピのことを思い出して、残念に思いながら、お椀におかわりを山盛りでよそりました。


そのとき!

お楽しみに大切にとっておいた特上のつみれだんごが、
つるっとお箸から滑って、雪上に転がり落ちてしまいました。
雪山2.jpg

「おっと、最後のお楽しみが・・・」

拾おうとしたケルくんのお箸をすり抜けて、
つみれだんごは、ぽーんぽーんと雪山を転がり落ちていきます。

「やや!? これは、一大事クマ!!」
雪山3.jpg

わざわざお取り寄せまでした、大切なつみれだんご。

ケルくんは、ころころりんと転がっていく特上つみれを追いかけて、
雪山をとことこ駆け下り始めました。

「待てクマ〜!!」



 ◆◆◆



その頃、山の中腹では
スキージャンプのラージヒル大会が開催されていました。

ほとんどの選手が滑走を終え、残すは最終滑走者のみ。
ほぼ優勝が確定している選手を、記者が取り囲んでいます。


パシャ! パシャ!

「ウメッピさん! このままいけば、連覇間違いなしですね!!」

「『赤き流星』の、強さの秘訣を教えて下さい!」
雪山5.jpg


ウメッピは、ゴーグルを外すと、咳払いをひとつ。

「『勝つ意欲』は、たいして重要ではない。そんなものは誰もが持ち合わせている。 重要なのは、『勝つために準備する意欲』である!」

「おぉ〜」

どよめく取材陣。 小さな胸を張って得意げなウメッピ。


「最終滑走者は、白のヘルメットに
緑のウエア、まもなくスタートだそうです。」

「申し訳ないが、記録をとるまでもなく
ウメッピの連覇は確実だな」



 ◆◆◆



「ホゲェェェエエエエエ!!!!」

その頃ケルくんは・・・
箸でつみれを掴んだまま、雪煙を立てながら後ろ向きに滑走していました。

つみれを追いかけて走っていたケルくんは、
キャッチすると同時に、落ちていた古木の板切れを踏みつけてしまい、
大開脚した末に、すごい勢いで滑り出してしまったのです。

雪山4.jpg

あまりのスピードに、ビロビロと風になびくケルくんのほっぺた。

おなかには、どこからか蔦がからまり
枝から落ちてきた雪の塊も浴びたままに、どんどん滑り落ちていきます。


 バーン! ガガガガガガ!


「いたいクマ〜」

弾力性に富んだおしりに、弾き飛ばされるバリケード。

やっと捕まえた大好物のつみれを、必死で掴んだままのケルくんは
いつの間にか、スキージャンプのコース内に侵入していたことにも
気付く余裕はありません。

「うわあああああ」

「なんだ君は!!」


「ブルワァァアアアアアアア!!??」




     シュバッ!!


雪山2.jpg

コースを急降下したのち、
勢いよくジャンプ台から飛び出したケルくん!


ビュ-----------------------------------ン


小柄ながら、ずしりと重いケルくんは
ウメッピたちの上空を、はるか超えて飛んでいきます。
雪山6.jpg


「す、すごい!! なんだ、あの選手は!!」

「白のメットに、緑のウエア・・・ 最終滑走者だぞ!」

「完全にノーマークだった! こんな選手が残っていたのか!?」

雪山7.jpg

予期せぬスーパージャンプに、一気に沸き立つ会場。


「わっ わっ わわ〜!!」 ドシーン


雪の上に大の字にめり込んだケルくんに、立派なメダルが掛けられ
取り囲んだカメラマンが、一斉にフラッシュを浴びせ始めました。
雪山8.jpg

「すごいジャンプでしたね!!!」

「新記録ですよ!! 何か一言!!!」

「どうしてお箸を持っているんですか!!!」



「うぅ・・・ つ・・・ つみれ・・・」 バタリ



「ご・・・ 号外だ! 号外だー!!」


こうして、つみれダイスキージャンプ事件は、
谷の笑撃ニュースとして、新聞の一面を大きく飾ることになるのでした。
雪山9.jpg


《第18話へつづく!》



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.02.28 Friday
  • 08:00