Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【菓匠 にいつま】


JUGEMテーマ:スイーツ

「最近の菓子には、なんかこう・・・ 
インパクトっつうか、ワイルドさが足りねえよな」

「たまには、度肝を抜かれるような菓子を食ってみたいもんだ、なあケル坊?」


ギュルギュー


茨城限定納豆味の ばかうけを食べきり、ケルくんのポシェットが空っぽになってしまったので、
2匹はケルくんの非常食もとい、
美味しいお菓子を求めて、水戸市街をとことこ歩いていたのですが・・・


ググー
グゴゴゴー


堪え性のないケルくんの胃袋が、早速悲鳴をあげています。

「もう、だめクマ・・・ 1歩も歩けそうにないクマ・・・ 僕はこのまま朽ち果てる運命クマ・・・」

「何言ってんだ、ケル坊! もうすぐ大通りに出るから頑張れ! ・・・ん?」

座り込んだケルくんのおしりを必死に押していたウメッピは、
道路の反対側にお菓子屋さんらしき建物があるのを発見しました。

「ほら、すぐそこだぞ!」

「た、食べ物があるクマ・・・?」
俄然やる気が出たケルくんは、ぺたんこになったおなかとポシェットを抱えて、お店の中へ入っていきました。
にいつま外観.jpg


店内のショーウインドーには、和洋菓子がずらり!

おなかペコペコのケルくんは、ボリュームのありそうなお菓子を探してキョロキョロ。


「こ、これは!!??」
にいつまポスター.jpg

「すげー!!」

「大福をシューで包むなんて、ワイルドすぎるクマ!!」

好奇心旺盛のウメッピと、食欲旺盛のケルくんは、目をキラキラさせてポスターに釘付けです。



「ワイルドシューひとつくださいクマ!!」

「こちらですね!」

(店員さんすげえ!)
にいつま店内.jpg

各種メディアで紹介された『シューあら大福』
クッキー生地のカスタードシューに、生クリーム大福がまるごと入ったワイルドな一品
にいつまシューあら大福.jpg

ケルくんは個別包装をワイルドに剥がすと、大きな口をあけてかぶりつきました。


パクッ


「こ、これは・・・!! シュー皮、カスタード、餅、生クリーム、あんの5層構造が織り成す食感の楽しさと、味わいのハーモニー!!!」 ムッシャムッシャ

口のまわりをあんことクリームまみれにしたケルくんは、
シューから伸びる餅を堪能して幸せそうです。

「カロリーが五臓六腑に染み渡るクマ〜!!!」



一方、ケルくんのために
かりんとう饅頭を包んでもらっていたウメッピは・・・


(むう、季節限定か・・・ 卑怯な・・・)

(ピリ辛揚げ揚げまんじゅうだと!? 
 なんて斬新なことをしやがるんだ・・・)

(珍しい大福ばかりだな・・・ 十種類もあるのか)


(まずい! このままでは、
 ケル坊の菓子袋の容量に収まりきらないぞ)


意外と優柔不断だったのでした。



バリエーションに富む大福たち
(ティラミス、黒みつ、生チョコ大福、キャラメル・・・) 
にいつま大福.jpg

シューあら大福は、1日100個を売り上げる看板メニュー

揚げ揚げまんじゅう(かりんとう饅頭)も人気!
ピリ辛揚げ揚げまんじゅうは、こしあんに唐辛子入りの変り種

焼き菓子和菓子だけでなく、
メロンやマンゴーのロールケーキなどもある

期間限定で、かぼちゃのケーキ、りんごパイ、
栗ふくさ(栗とあんこをスポンジでサンド)なども販売中!



【菓匠 にいつま】


アクセス:水戸市堀町2160-5
      国道50号「石川交差点」より約800m、水戸五中前
営業時間:8:00〜19:00
定休日:不定休
TEL:029-251-8772
http://www.niituma.com/index.html

記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.11.04 Monday
  • 08:00

お散歩マニア

【中里レジャー農園 (果樹狩り)】

JUGEMテーマ:自然

ここは、日立市の最西部、
常陸太田との境のあたりにある、下深荻町(しもふかおぎちょう)。
木々は、所々色付き始めており、秋らしい爽やかな風が吹いています。

「やっぱり、秋の味覚といえば りんごだろ! りんご風呂とか最高だよな!」

りんごがたくさん入るように、梅柄の手ぬぐいを持参したウメッピは
待ち切れない様子で、早く早くと2匹を急かします。


「それにしても、『レジャー農園』って、どういうことクマ?」

「ここらへんの地域一帯が果樹園になっていて、収穫を楽しむことができるそうよ! 何の下調べもなく来たっていうの? 全く呆れた根性だわ!」


愛らしい天使から、恐ろしい般若へと変貌を遂げたシーちゃんを見て
青くなったウメッピが慌てて取り成します。

「ま・・・まぁまぁ、りんご園はあっちみたいだ ぜ ・・・です・・・ハイ

鋭い眼光に射抜かれて、震え上がるウメッピ。

「ふん! 男のくせに、てんで頼りにならないわね!」

プリプリして先に歩き出したシーちゃんの後を
慌てて追うケルくん。

「シーちゃん、ごめんクマ〜」
中里レジャー入口.jpg

中里レジャー農園とは、下深荻町の一帯の果樹園の総称である
(主な作物は、ブドウとリンゴだ)
中里レジャー案内.jpg

「あった! この先を左でりんご園に着くらしいぞ!」
「おなかぺこぺこクマ〜」
中里レジャー案内2.jpg

りんご園に着くと、既に たくさんの人たちがりんごの収穫を始めていました。

「すごいクマー!!」
中里レジャーりんご狩り1.jpg

ズラリと並ぶりんごの木には、見事に赤く色付いたりんごたちが、たわわに実っています。

「美味しそう!」

「俺たちも早く収穫しようぜ!」
中里レジャーりんご狩り2.jpg

車椅子の場合や子どもたちでも収穫ができるよう、低めの位置にりんごがなっているので
体の小さなケルくんたちでも、苦労せず もぎとることができました。

「たくさん採れたクマ〜」

ウメッピは、2つしか包めそうにない手ぬぐいに、3つ目が どうにか入らないか苦戦中です。


「『1日1個のりんごは医者いらず』 という言葉があるのよ」

★ 脳や体のアンチエイジング(老化防止)
★ 抗がん作用
★ 喘息、気管支炎の発症を抑える
★ 内臓脂肪を減らし筋肉を増やす
★ 血圧を下げる
★ 血中コレステロールを下げて血液サラサラ
★ 体内へのビタミンの吸収量を増やす
★ 冷え性の改善
★ 体内の消臭効果(加齢臭にも)
★ デトックス効果で毒素や老廃物を排出
★ 誤った遺伝情報を持った細胞を増やさない
★ 歯や肌を白くする

「つまり、りんごを食べれば、
アンチエイジング、美容、健康、消臭まで完璧! ってことよ!!」

野菜ソムリエとフルーツアドバイザーの資格を取得しているシーちゃんは
りんごの素晴らしさについて熱く語りました。

「りんごって、美味しいだけじゃなくて、すごいヤツなんだクマ〜」
中里レジャーケルシー.jpg

「さらに・・・ 蜜入りりんごの見分け方には、3つのポイントがあるのよ!」

・ 同じ大きさでも、重い方
・ ツル(てっぺんの茎)が太くてしっかりしてる
・ おしりの方が少し透き通ったような黄色みを帯びている


シーちゃんが手に取ったりんごを切ってみると・・・

「蜜入りだ!!」

「美味しそうクマ〜!!!」
中里レジャー蜜りんご.jpg


   ◆◆◆


〜〜 1時間後 〜〜


「く、苦しいわね・・・」

「これだけ食べたら、明日には 超絶スリムボディが手に入っているに違いないクマ・・・!!」

「ケル坊よ、『過ぎたるは及ばざるが如し』ってことわざがあってな・・・」


甘くて美味しいりんごを、ついついおなかいっぱいまで食べたために、
お昼が食べられなくなってしまった3匹だったのでした。


巨峰をメインに、ブドウの収穫も行っている
中里レジャーぶどう.jpg


各農園が県からエコファーマー(環境に優しい農業)の認定を受け、
安心安全な果物を栽培している

ブルーベリー狩りの実施時期は6月〜7月(150円/kg)
ぶどう(巨峰・ピオーネ)は9月上旬〜10月上旬
りんご(さんさ・秋映・陽光・ふじ)は、9月上旬〜12月上旬

天候等により時期が変動する場合もあるので、
事前の問合わせをおすすめする



【中里レジャー農園 (なかざとレジャーのうえん)】


アクセス:日立市下深荻町
     常磐道日立中央ICから車で20分
     もしくは「日立駅」より日立電鉄バス(東河内行き)で終点まで50分、下車後徒歩5分
営業時間:各農園ごとに異なる
料金:入園無料 ぶどう(900円/kg) りんご(500円/kg)
休日:無休
TEL:0294-59-0101 (JA茨城ひたち中里支店)
http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000001696


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.11.01 Friday
  • 08:00

食マニア

【ガンダムカフェ 東京駅店】


JUGEMテーマ:東京のアレ


「いやあ、降ってきたなあ・・・」

「冷たいクマ〜」

「天気予報でも、雨だなんて言ってなかったわ!」

八重洲通りを歩いていたケルくん、シーちゃん、ウメッピの3匹は
突然降り出した雨から逃げるように東京駅に駆け込むと、上空を覆い尽くす灰色の雲を見上げました。


カバンを傘代わりに掲げて走るサラリーマンや、慌てて折り畳み傘を開き始める女性・・・
アスファルトに叩きつけられて跳ねる雨粒の音・・・

雨に濡れた毛皮は体温を奪っていき、3匹はぶるっと体を震わせました。


「どこかで温かいものでも飲みましょ。 風邪を引いちゃうもの!」

ケルくんたちは、駅に入ってすぐの『東京駅 一番街』で、カフェを探すことにしました。


   ◆◆◆


「ここがいいわ!」

「ガンダム・・・ カフェ??」

ガンダムが何たるかを知らないケルくんとウメッピは、首をかしげながら、後に続きます。
ガンダムカフェ外観jpg.jpg


ガンダムの映像の流れる店内には、お土産用のお菓子がたくさん並んでいます。

「んまああああ! 可愛いわ!! 『SEED』のピンクのハロだわ!!」

「はろとは、一体何だ・・・?」

「金太郎アメみたいクマ〜」

楽天ケーキランキング 洋菓子たると部門1位の 『イエローパンプキン』 が手がけた
ハロール(ストロベリー)は、お土産に最適
ハロール.jpg

『ハロ』 は、ガンダムシリーズにおけるマスコット的存在の、球体ロボット
ハロ.jpg

体が冷えていた3匹は、東京駅店の限定メニューだというラテを頼むことにしました。

フォームドミルク(泡立てたミルク)に、ココアパウダーで描かれているハロの姿に、シーちゃんは大喜び!
そんなシーちゃんの姿に、ケルくんの目じりも下がりっぱなしです。

東京駅店限定 『ハロホワイトチョコラテ』
ハロラテjpg.jpg

夏季には、ハロスムージーが展開されるので、1年中可愛いドリンクを楽しむことができる (冷たいどらやき「ハロドラ」は、夏季の人気商品)
スムージーjpg.jpg

凜としたたたずまいの『ザク豆腐』は、ザクの容器に入っている枝豆味の豆腐
この容器を洗って、ゼリー型などに再利用するファンも
ザク豆腐.jpg

店内ですっかり温まった3匹でしたが、また外に出ることを思うと、少し憂鬱な様子。

「どうして私の分だけでも、傘を持ってこなかったのよ!」

「ごめんクマ〜」

「ここを出たら、コンビニで買っていこうぜ。 ん? あれは・・・」

店員さんが、何か商品を入り口付近に移動させています。


「傘だ!!」

「いや、何か違うぞ・・・ あれは・・・」


「ビームサーベルだわ!!!!」
ガンダムカフェ商品1.JPG


ガンダムカフェ商品2.JPG


ガンダムカフェ商品3.jpg


「買うわ!!!!」 カッ

「シーちゃあああん!?」


『ビームサーベル』は、モビルスーツの武装の一つで、いわゆる光の剣である
ビームサーベル.jpg


お店を出ると、周りを見渡したシーちゃんは、少し迷ってから
ケルくんにビームサーベル傘を押し付けました。

「差しなさいよ! これを私に持たせる気なの!?」

(えぇ-----------!?)

「わかったクマ!!」

(あっさり!!)


なんだか理不尽な気がしつつも、
相合傘で大歓喜のケルくんの姿を見て、まぁいっかと ため息をつくウメッピなのでした。


   ◆◆◆


宇宙世紀0079に「地球連邦軍」の総司令部があるとされる
南米のとある地域がジャブロー (詳細は軍事機密のため不明)

そのジャブローで採れたとされるコーヒーが、
ガンダムカフェで提供されるジャブローコーヒーである
j_map_pkg.gif

お土産の第1位は、ガンダムの人形焼き
他に、秋葉原店とお台場店がある

ガンダムカフェのメルマガ会員になると、
人気キャラクターであるシャアから電話がかかってきたり、贈り物が届くなどの特典がうけられる

機動戦士ガンダムの世界観に浸りたい方は
是非足を運んでみては・・・


【ガンダムカフェ 東京駅店】

アクセス:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
東京駅八重洲地下中央口改札出てすぐ

営業時間:10:00〜21:30

定休日:年中無休

TEL:03-6273-4328
http://g-cafe.jp/
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/shopinfo.php?shopcode=S0201&kubun=1



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.28 Monday
  • 08:00

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第9話》

JUGEMテーマ:ものがたり


「待ちなさい!!!」

バスッ

「ムム!? ・・・な、何者だべ!!!」 ガサガサ

高笑いしていたまな兵衛は、突然かぶせられた紙袋に視界を奪われ、
脱出しようと慌ててもがき始めました。


「例えば、整理術の こん(ピー)さん、必殺仕分け人(バキュン)舫さん・・・

私からレッスンを受け旅立っていった生徒たちが、世間を賑わせているようだけど、彼女たちの頂点に君臨する、真の分別のカリスマとは、この私のことよ!!!」 バーン

そこには、スタッフジャンパーを羽織ったシーちゃんの姿が・・・!


「シーちゃん!! どうしてここにいるクマ?」

「ケルくんがやったんじゃ、日が暮れるわ・・・ 貸しなさい!」


   ◆◆◆


ようやく紙袋から脱出した まな兵衛が目にしたのは、
凄まじい勢いで、ティッシュと偽物ティッシュを分別する女の子グマの姿。

山のように混入していた偽物ティッシュは、
カルタ世界選手権優勝の実力を誇る俊敏性と反応速度により、あっという間に仕分けされて排除されてしまったのでした。

「す、すごい・・・ 向きが揃っている!」

「ティッシュも、こころなしかふんわりと柔らかく嬉しそうだ・・・!」

集まってきた他のスタッフたちも、驚嘆の声をあげています。
やわらかティッシュ.jpg


「光り輝いているこのティッシュは一体・・・!?」

「ティッシュを受け取った人たちが、笑顔になっていく・・・!!」

サンプリングシー.jpg

シーちゃんが気持ちよくティッシュを配る姿に、街を行く人々も惚れ惚れ。
怒られてしょんぼりしていたディレクターも、シーちゃんの可愛さにデレデレ。

「私たちも、頑張って配ろう!!!」


   ◆◆◆


みんなの頑張りにより、用意してきた大量のティッシュはあっという間にはけてしまい、段ボール箱は空っぽに!

「みんな、お疲れ様でした!!」

社員さんから褒められて、ディレクターもニコニコです。


「くぅ〜! 思わぬ邪魔が入って大失敗だべ!」

物陰で様子を伺っていたまな兵衛は、悔しそうに地団駄を踏みました。


「へたれグマのくせに、生意気だべ・・・! こいつは、デスプリン様に報告だべ!!」

すっかり分別されてしまった偽物ティッシュを背負うと、
重たそうによろよろしながらも、どこかに飛んでいってしまいました。
まな兵衛逃亡.jpg

「ハタラクマくん、お疲れ様」

「お疲れ様クマ!」

「全く・・・ こんなことで、私の手を煩わせないでよね!」

スタッフたちと解散し、無事業務を終えたケルくんは、
暗くなってきたビルの前で 心配しつつ待っていたウメッピの姿を見つけて、走り出しました。

「ウメさん! 終わったクマ! お仕事、楽しかったクマ!!」



「やれやれじゃ・・・」

影でハラハラしながら見守っていた長老も、ようやくほっと胸を撫でおろしたのでした。
サンプリング完了.jpg


シーちゃんの助けで
なんとか初仕事を終えたケルくん!

次のお仕事は一体何だろうか・・・!!


《第10話へつづく!》


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.25 Friday
  • 08:00

食マニア

【ライブラリーカフェ 然々】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

ここはひたちなか市の住宅街。

2匹は本を読むという目的を持って、
大通りから少し入った、緑の多い道を歩いていました。


「食欲の秋クマ!!! って感じなんだと思っていたが・・・ そうか、ケル坊も 書を嗜むのか」

ウメッピは、ケルくんの頭に乗ったまま、うんうんと満足気に頷きました。


「ここクマ!!」
ライブラ然々外観.jpg

「・・・ケル坊よ、本を読むんじゃなかったのか?」

「その通りクマ!」

「???」

そこは、どうみてもオシャレなカフェ・・・
ウメッピは首をかしげてしまいました。
ライブラ然々外観2.jpg

まるで忍者屋敷のような、回転式の扉を開けて店内に入ると、
やはりそこは木のぬくもりを感じる優しい雰囲気のカフェ。

そして、席に案内されると・・・

「なんだ? 本??」


テーブルの上には、ポップのついた1冊の本。

「ここは、『ライブラリーカフェ』 というらしいクマ!」
ライブラ然々店内.jpg

大きな本棚を見つけたウメッピは大興奮!

「ここにある書は全て、席に持っていって読んでいいんだな!?」

店内奥には、ぎっしり本が詰まった本棚が並ぶ
ライブラ然々店内2.jpg

店内では、作家さんによる作品の展示販売もされている
ライブラ然々店内3.jpg

円形の店内の、それぞれ窓側が席になっており、
食事はもちろん、PCを持ち込んだり本を読んだり、ゆっくりと過ごすことができる
ライブラ然々店内4.jpg

ウメッピは歴史小説、ケルくんは恋愛小説を選ぶと
料理ができるまでの間、真剣にページをめくります。


物語が佳境に差し掛かる頃・・・

「おまたせいたしました〜」


「おっ 旨そうだな!」

「いい匂いクマ〜」

日替わりのランチプレート
(白なすとトマトのパスタ、梅とミョウガのごはん、ペッパーチキン、水餃子、サラダ、スープ)
ライブラ然々ランチ.jpg

ランチデザートの抹茶ミニパフェ
ライブラ然々ランチ2.jpg


栗とチョコレートのワッフル、フレーバーラテ(キャラメル)
ライブラ然々ワッフル.jpg


   ◆◆◆


「号泣クマ〜!!」

泣きながら本を閉じたケルくんは、窓の外が少し薄暗くなっていることに気付きました。


ウメッピも、もう一度最後のページに目を通してから、本を閉じました。

「もうこんな時間か・・・ つい長居してしまったな」


「次の巻と、明日のランチプレートが気になって仕方がないクマ・・・」 

「なんだよケル坊、明日も来るつもりじゃねーだろうな」


しょうがねーな、と本棚に本を戻しながら、
こっそり次の巻をチェックしておくウメッピなのでした。


レジの近くでは、手芸用品の販売もされている
ライブラ然々店内5.jpg

絶えずイベントを開催している店内は、ブライダルで利用することもできる
ライブラ然々店内6.jpg


緑の中にある小さな図書館+カフェの落ち着く空間で、長居する常連客も多い

連日のようにライブや教室など、
様々なイベントを開催しているので、HPをチェック!

冷暖房は控えめなので、調節できる服装だと◎


【ライブラリーカフェ然々(ぜんぜん)】

アクセス:ひたちなか市松戸町2-8-17
      勝田駅から車で10分
営業時間: 月・水・木・金 11:30〜22:30
        土 12:00〜24:00
        日 12:00〜22:30
TEL:029-354-5354
定休日:火曜

http://www.zen-zen.jp/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.21 Monday
  • 08:00

イベントマニア

【茨城県 フラワーパーク(秋バラまつり)】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

今日はいい天気。
ケルくんとウメッピは、石岡にあるフラワーパークにやってきていました。

「ケル坊も、花より団子とか言ってないで、たまには美しいものを見て、胃袋じゃない部分を満たせよ」

「ここには、食べられるお花はないのかクマ〜」 グー

「全く・・・ オレ特製の握り飯を作ってきてやったから、お昼まで我慢だぞ!」
フラワーパーク外観ケル.jpg

園内では、秋バラ祭りが開催されているようです。
フラワーパーク秋バラまつり.jpg

「うわぁ、綺麗クマ! たくさん咲いてるクマ!!」

バラ園には、赤やピンク、オレンジなど、色とりどりのバラが咲き誇っていました。

グー

ググー

青空の下、あちこちでお弁当を広げている人たちの姿を目にして、
ケルくんは、やっぱりおなかがすいてしまったようです。

「しょうがねえな・・・」

ウメッピは背負っていた包みをおろして、美味しい梅干しの入った特製おにぎりを、ケルくんに渡してあげたのでした。


「自然の中で食べるおにぎりは美味しいクマ〜!」

「こっちは、茗荷と胡瓜の梅肉和えだぜ!」 パカッ


   ◆◆◆


ケルくんは、デザートの梅羊羹までぺろりと平らげると、芝生の上に転がりました。
澄んだ秋晴れの空が、どこまでも広がっています。

「暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい季節だクマ!」

「そうだな」
フラワーパーク外観2.jpg

たくさんの品種のバラたち
フラワーパークバラ.jpg

お昼を食べ終えた2匹は、シンボルともいえる温室に行ってみることに。


「そういえばケル坊、さっき表に『バラの花束作り体験』のお知らせがあったぞ」

「そんなセレブな娯楽、僕には関係のない話クマ・・・」


「そう落ち込むなって! 材料費500円って書いてあったぞ」

「本当かクマ!?」
お財布の中の大量の10円玉を数えると、俄然張り切りだしたケルくん!


「両手で抱え切れないほどの花束を、シーちゃんに贈るクマー!!」

「ケル坊よ、材料費が500円だってことを ちゃんと考慮しようぜ」

「持ち切れなかったらどうしようクマ〜」

(聞いてねー)
フラワーパーク妄想ケル.jpg

「ウメさんも作るクマ!?」

「西洋の花を束にするだなんて・・・ そ、そんな女みたいなこと、できるかよ!」

「やってみたらいいのに〜」

ケルくんは、小銭を握り締めてウキウキと教室の中へ・・・


(やれやれ・・・)

いよいよ花束作りが始まったらしく、部屋の中から音が聞こえてきました。


《じゃあ、まず花の茎を切って・・・》

(がんばれよ)


《パチン!チョキ!チョキ!ホァーッ!チョキ!》

(ホァー!?)


《ガサガサガサ!ザッザッ!シュバー!バガァン!!ボカァァァァン!!》

(花束じゃねーの!?)


ガチャッ

「・・・・」

「・・・・」
フラワーパーク漢ケル.jpg

(オレは、何からツッコめばいいんだろう・・・!?)


「名誉の負傷クマ!」 キリッ

「あ、あぁ・・・ 無事完成して、よかったな・・・ (マジで)」



   ◆◆◆



花束を贈られたシーちゃんは、大喜び!

「まあああ! ケルくんのくせに、やるじゃない!!」
フラワーパーク花束シー.jpg

ちょっとキモいけど・・・ (何なのかしら・・・)
フラワーパーク花束ケルシー.jpg


ダリアまつりも同時開催中!
フラワーパークダリア.jpg

今の時期は秋バラまつりとダリアまつりだが、季節によって様々なイベントが開催されている。

筑波山がまの油売り口上や、お猿さんのショー、ギターやJAZZの演奏会なども
定期的に行われているので、開催日については事前にHPをチェック。

11/13(水)は、茨城県民の日なので、入園料が無料!!


フラワーパークといっても植物だけでなく、園内の『ふれあいの森』には、
スポーツスライド(乗り物に乗って滑るスライダーで、800mの距離を誇る)や、
フラワーサイクル(高所にあるレールの上を自転車で進む)など、
有料のアトラクションがあるので、お子様なども楽しめる。

料金や営業時間が、季節によって異なるので注意が必要だ。


【茨城県 フラワーパーク】


アクセス:石岡市下青柳200
      千代田石岡ICまたは石岡小美玉スマートICより車で20分
営業時間:(2月〜11月 9:00〜17:00) (12月〜1月 9:00〜16時)
入園料:(4/1〜11/30 740円) (12/1〜3/31、8/1〜8/31 370円)
休園日:毎週月曜日
TEL:0299-42-4111
http://flowerpark.or.jp/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.18 Friday
  • 08:00

食マニア

【一蘭 アトレ上野山下口店】

JUGEMテーマ:グルメ

水戸から電車に揺られることはるばる2時間、
上野駅で降りたケルくんとウメッピは、うーん、と体を伸ばしました。

「こっちに着いたら、もうお昼だな」

「おなかすいたクマ〜」


はらぺこの2匹は、まず腹ごしらえすることに・・・

ケルくんは、空っぽになったカントリーマアム(お徳用)の袋をゴミ箱に捨てると、フロアマップとにらめっこし始めました。

「山下口って、どこクマ・・・」

「看板によると、あっちみたいだぞ! どこに向かってるんだ?」

《上野でとんこつといえば、まず『一蘭』だパン!》って、パン次郎さんが・・・ あ、あった!!」

そこには、既にたくさんの人だかりが・・・

「うわあ、お店の中も外も、すごい行列クマ!」
一蘭外観1.jpg

「お願いランキングGOLDのラーメン総選挙で1位、
とんこつとしては1位って・・・ すごい店じゃねえか!」
一蘭外観2.jpg

ラーメンの本場中国での出店では、190時間もの行列時間を記録!
一蘭店内6.jpg

「空席案内板? ランプがついたり消えたりしてるぞ!」
「ハイテクすぎるクマ〜」
一蘭店内3.jpg

食券を買った2匹は、案内されて席に座りました。

「仕切りがある不思議なカウンタークマ!」
「図書館の自習室みてえだな」
一蘭店内1.jpg

今度は店員さんが、手際よく2匹に小さな紙を渡します。
「こちらの用紙に、丸をつけてお渡しください!」 サッ

「ん? これは、何クマ・・・?」
「味の濃さ・・・ こってり度・・・ にんにく・・・ なるほど、自分好みに調整して注文できるわけだな!」
一蘭店内2.jpg

(おなかすいたクマ・・・)

(ウメさんは、まだ書いてるみたいだけど、早く食べたいし、とりあえず出してしまおうクマ!)

ケルくんは手早く丸をつけると、
テーブルの前に開いた小窓から、食券と注文用紙を提出しました。


♪ ソラシーラソ ソラシラソラー


♪ ソラシーラソ ソラシラソラー


活気に溢れる店内に間断なく鳴り響く、チャルメラのメロディー・・・

ケルくんは、小窓から店員さんがキビキビと歩き回る様子を眺めつつ、そわそわしています。

「待ち切れないクマ〜」
一蘭店内4.jpg

数分後、ケルくんの注文したラーメンが運ばれてきました。

「お待たせしました〜」 ゴトッ  パサッ

ラーメンを提供と同時に、すだれを降ろしてくれるので、人の目を気にすることなく食べられる
この提供スタイルが、ファンから『養鶏場スタイル』と呼ばれる画期的な様式である
一蘭ラーメン1.jpg

「うわぁ、黄金色のスープクマ! 上の赤いのは秘伝のタレクマ?」
一蘭ラーメン2.jpg

「うーん、美味しいクマ〜」


ケルくんがスープを堪能していると、
隣のブースから覗き込んできたウメッピが、不敵に笑いました。

「ふふふ・・・ 甘いなケル坊! 甘いことハチミツのごとしだぜ! これを見ろ!」 バーン

「うわぁぁ 彩りがよく完璧なオーダークマ!!」


「青ネギとニンニクで、海苔トッピングだぜ!」
一蘭ラーメン7.jpg

「僕も、もう少し色々トッピングすればよかったかクマ・・・」

少し残念に思ったケルくんでしたが、美味しい麺を堪能するうちに、すっかり気にならなくなった様子。
一蘭ラーメン3.jpg

「替え玉お願いしますクマ!」

ケルくんがすだれを上げて注文すると、店員さんが親切に教えてくれました。


『替え玉システム』
1、食券を購入するときに、替え玉の食券を買っておく
2、食券を『替え玉プレート』に交換してもらえる
3、注文するときは、席にあるボタンの上にプレートを乗せると、チャルメラが鳴り、店員に伝わる
声を出さずに注文できるので、女性やシャイなお客さんが大喜び!


「はっ! この、あちこちで鳴っているチャルメラは、皆が 替え玉を注文した音だったのかクマ!!」


どんぶりの底には、メッセージが・・・
一蘭ラーメン5.jpg

「ふー・・・ 美味しかったクマ!」

スープを残らず飲み干して店の外に出ようとしたケルくんたちは、
お店の人に引きとめられてしまいました。

「お客様、あちらが出口になります」


見ると、店の入り口はまだ長い行列で、ごったがえしています・・・
とても人が通れそうな隙間はありません。

「入り口と出口を分けているなんて、人気店はすごいな」


「あっ 僕、『汁なしとんこつ』も食べたいクマ!」

「早く言えよ!!」

席に注文用紙があったのにな・・・と思いながら、
結局、もう一度並ぶのに付き合うウメッピなのでした。



汁なしとんこつなど、お持ち帰り用のラーメンも販売中!
一蘭店内5.jpg



【一蘭 上野山下口店(いちらん うえの やましたぐちてん)】

アクセス:東京都台東区上の7-1-1
      アトレ上野内 上野山下口出てすぐ
営業時間: 24h 年中無休
TEL:03-5826-5861
http://www.ichiran.co.jp/html/kt_ueno.html


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)

  • 2013.10.14 Monday
  • 08:00

ゆるくまにあ!

ゆるくまにあ! 《第8話》

JUGEMテーマ:ものがたり


今日は、初仕事の日!!
集合場所である、シーケルビルの前に、少し早めについたケルくん。

「ハタラクマさん、おはようございます! まだ少し早いので、よかったら車内で待っていてください」
準備中の社員さんが、声をかけてくれました。


「ケル坊、ハンカチとティッシュは持ったか? しっかり頑張るんだぞ!!」

「毎晩、枕元にティッシュを置いて寝たから、予習もバッチリクマ!」

(本当に大丈夫だろうか・・・)


「腹が減ったら、これを食うんだぞ!!」

不安に思いながらもウメッピは、早起きして用意した特製梅干し入りのおにぎりを、ポシェットに入れてやりました。
サンプリングウメッピ見送り.jpg

集合時間になると、ケルくんを含め4人のスタッフの前に、ディレクターと名乗るメガネの男性が現れました。

「えー、おはようございます! 本日は、メガネ・コンタクトの『eye★愛』さんのティッシュを、水戸駅前で配布するお仕事になります。」

グループや大人数で派遣される場合、スタッフの中から「ディレクター」や「リーダー」と呼ばれる代表が決められ、業務中グループの取りまとめをすることになります。(リーダー手当が支給される現場もある)


「業務時間は11:00〜18:00ですが、途中交代で休憩を取っていきます。荷物は・・・ ・・・」

「じゃあ、頑張りましょう!」

ディレクターの説明を一通り聞いたケルくんは、やる気十分です!


配られたスタッフジャンパーを着ると、ディレクターの運転する車に全員で乗り込み、出発!!

「しっかりなー!!」
ウメッピは、車が見えなくなるまで、羽?を振って見送りました。


   ◆◆◆


水戸駅に着いたケルくんたちは、ディレクターの指示で、北口や南口など数箇所に分けられ、交代で配布していくことになりました。

ケルくんの担当は、まずは南口です。

「初仕事、頑張るクマ〜!!」

ケルくんは、紙袋にティッシュをパンパンに詰めこむと、背筋をピンと伸ばして南口の方へ歩いていきました。
サンプリング開始ケル.jpg

外は、ピカピカの青空です。

「さぁ、やるぞー!!」
サンプリング開始ケル2.jpg

「どこにしようかな・・・ あっ あそこ、人がたくさんいるクマ!」

南口のデッキの上でも、特に人が密集しているポイントを見つけたケルくんは、そこで配ることにしました。
サンプリング開始ケル3.jpg

「コンタクトのeye★愛でーす! よろしくお願いしますクマー!」

ティッシュがぎっしり詰まった紙袋を道端に置いて、ケルくんはティッシュを配り始めました。

無言で通りすぎる人もいましたが、大体の人が快く受け取ってくれたので、ケルくんもニコニコです。


「ティッシュ配りの新記録を打ちたてちゃったら、どうしようクマ〜」

ケルくんの妄想は、芸能界にモデルとしてスカウトされるところまで、果てしなく広がっていきました。
サンプリング中ケル.jpg

ぶんぶん!

ぶんぶん!


「さっきから、一体何の音クマ?」

ぶんぶんという耳障りな音に、妄想を邪魔されたケルくんは、周りを見渡します。


「あっ お前は、まな兵衛!! 何しに来たんだクマ!!」

「面白いことに決まってるべ! イヒヒヒヒ!」


ティッシュを巻きつけてふざけた格好をしたまな兵衛は、ケルくんを見下ろしてニヤニヤしています。

「楽しく配っていられるのも、今のうちだべ!!」
サンプリングまな兵衛.jpg

そのとき、肩を落としてうなだれた様子のディレクターが、ケルくんの方に歩いてきました。

「ハタラクマくん・・・ 他社のティッシュが紛れ込んでいると、eye★愛の社員さんにお叱りを受けてしまったんだ・・・ 何か知らないかい?」

「? 知らないクマ!」

「そうか・・・ なんだろうなあ・・・」

ずり落ちたメガネを直して、ディレクターは他のスタッフのところへ行ってしまいました。


転がったティッシュくずのフリをして隠れていたまな兵衛が、再びぶんぶんとケルくんの周りを飛び回ります。

「かわいそうになあ!ギャハハハ! 手元のティッシュをよく見てみるべ!!」

「?」

ケルくんが、持っていたティッシュを見てみると・・・

「あーーーーーっ!! これは・・・!!」
サンプリングティッシュ混入.jpg

慌てて紙袋の中を見てみると、そこにも、色やデザインがそっくりな偽物ティッシュが紛れこんでいました。

「たくさん配っちゃったクマ! 大変クマ!」

「ヒャッハー!その顔! 愉快愉快!!」

ティッシュをかぶったまな兵衛が、おなかを抱えてゲラゲラ笑っています。
サンプリングティッシュ混入2.jpg

偽物をよけて配ろうにも、どのくらい偽物が混じっているのか見当もつきません。
配るべきティッシュは、まだ何百という単位で残っているのです。


「今から選り分けていたら、間に合わないクマ〜」

山のようなティッシュ・・・
混入した偽物のティッシュ・・・

ケルくん、大ピンチ!!



まな兵衛による卑劣な妨害行為!
ケルくんは無事、初仕事を終えることができるのか!?

《第9話へつづく!》


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.11 Friday
  • 08:00

食マニア

【笠間名物 そばいなり(笠間浪漫)】

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

「まだ紅葉には早かったようだなあ」

ケルくんたちは、笠間の町並みをとことこと歩いていました。

なぜか湯のみに続いて ご飯茶碗まで、触れただけで割れてしまったので・・・ 2匹は、ウメッピの新しいご飯茶碗を探しにやってきたのでした。

「おっ・・・ この先はもしかして、笠間の神社か?」
「行ってみるクマ!」
笠間稲荷ウメケル.jpg


「・・・い、おーい!」


「ん? 何か言ったクマ?」
「いや?」

「おーい! こっちだってば!」


周りを見渡すと、何やら鳥居の上にいる生き物と目が合ったウメッピ。

「・・・」

「・・・」 スタスタ

「あああ 待って!行かないで!」


鳥居のてっぺんからよじよじと降りてきたその生き物は、どうやらキツネのようです。

「生まれも育ちも 笠間市笠間・・・ 人呼んで笠間のイナリとは、おいらのこと!」 ジャジャーン

笠間稲荷イナリ.jpg

イナリと名乗ったキツネの子どもは、ケルくんの手を引っ張ると、走っていこうとします。
「笠間稲荷に来たんでしょ! こっちだよ!」

「あわわわわ」


大きな門をくぐると、ケルくんたちの目前に立派な社が、どーんと その全貌を現しました。

「これが笠間稲荷神社か・・・ 長年水戸に住んできたが、訪れたのは初めてだぜ」
笠間稲荷外観.jpg

「一生食べ物に困りませんように・・・」

ありがたい佇まいに、思わず両手を合わせて拝むケルくん。

イナリくんは、その様子をじっと見ていましたが、突然そのおなかをつまみました。
やわらかいケルくんのおなかは、引っ張られて もちのように伸びています。

「いたた何するクマ〜」
イナリくんは、ケルくんのおなかのSマークが気に入ってしまったようです。

「そのハイカラな模様、おいらにちょーだい!」 ムギュー

「いたいクマ〜」


「こら! イナリ!!」

笠間稲荷2.jpg


「旅の人には優しくしねえか!!!」 カッ
笠間稲荷3.jpg

「兄者!!」

突然境内に響き渡る渋い声
そこには、やたら強面のキツネの像が・・・


「うちのイナリがすまねえな」

強面のキツネ像は、首にぶら下がって上機嫌なイナリくんを見て、ため息をつきました。

「俺たちは、仁義を重んじる笠間のキツネ!! ただ、イナリは あの東京大空襲の後、境内に迷い込んできた、まだ幼い新入りなんだ・・・ 多めに見てやってくれ」

キツネの兄者は、ケルくんたちに深々と頭をさげました。


「兄者は、白雉(飛鳥時代)生まれだから、もう1350歳なんだよ!!」

「白雉だと・・・!?」
これには、天保(江戸時代)生まれ170歳のウメッピも、びっくり仰天!!

「ウメさんの7倍も長生きしてるクマ!?」

「すごいでしょ!!」

「調子にのるんじゃねえ!」

自分のことのように得意げなイナリくんの頭を、キツネの兄者がこづきます。


「さて・・・ イナリ! せっかくいらっしゃったんだ、旅のお方に、笠間の『そばいなり』をご馳走してさしあげろ!」


「「そばいなり??」」
聞きなれない言葉に、ケルくんとウメッピの声が重なりました。

「うん!笠間といえば、ここ笠間稲荷神社、お稲荷さんといえば『いなり寿司』ってことで・・・ 笠間には、いなり寿司の店がたくさんあるんだよ!」

イナリくんは、エッヘン!と自慢げに小さな胸をはりました。


「兄者なんか、いつも口に いなり寿司をくわえてるんだ!」

「イナリ!! これは、いなり寿司じゃなくて、ありがたい宝玉だと、何度言えば・・・」


「中でも、中にお蕎麦が入った『そばいなり』が有名なんだ! おいら、案内するよ!」
笠間稲荷ウメケルイナリ.jpg

笠間稲荷の前の、通称《門前通り商店街》へとやってきた3匹。

「この『つの國や』も、そばいなりを売ってるよ! ここのは、舞茸入りで美味しいよ!」

「なるほど、ひとくちに『そばいなり』といっても、店によって工夫がされてるんだな」

「モグモグ!」
門前通り1.jpg

黒糖を練りこんだ胡桃饅頭の「吉田屋」
茨城の美味しいお米で作る稲荷せんべいの「仲見世 丸井」
胡桃をたっぷり使った稲荷ゆべしの「和菓子処 松島」
こしあんとカスタードを選べるバター饅頭の「菓子 たちばな」 など、笠間名物のお店が立ち並ぶ
門前通り2.jpg

《左上》 蕎麦 柏屋
《左下》 狸庵 つたや ←そばいなりの元祖とされているお店!
《右上》 蕎麦処 松月庵
《右下》 つの國や
笠間いなり.jpg

笠間いなりには、そばいなりの他にも
鶏そぼろや胡桃、サツマイモ、辛味噌など、店によって工夫された酢飯のいなり寿司がある。


「そういえば、商店街のあちこちにポスターが貼ってあるんだが、これは一体なんだ?」

「これはね! 今週末に開催される『笠間浪漫』のポスターだよ!」

「笠間浪漫?」

「笠間で毎年開催される、秋の陶芸市のことだよ!」


「何っ! 笠間焼きの催し物か!!」
ご飯茶碗を探していたウメッピの目が、輝き始めました。

「笠間の美味しいものもたくさん食べられるよ!」
今度は、ケルくんの目も輝き始めました。

「ケル坊・・・ 今週末、また笠間に来ようぜ!」

「食い倒れクマ!!」


それぞれ焼き物と食べ物を思い描きながら、今から週末が待ち遠しい2匹なのでした。


   ◆◆◆


広い会場の中で、たくさんのお店が並ぶ
笠間浪漫1.jpg

笠間焼きファンにはたまらない出品数
笠間浪漫2.jpg

笠間名物など、グルメも充実!
笠間浪漫3.jpg

笠間稲荷神社は、日本三大稲荷のひとつで
年間参拝者数は350万人を誇る

【笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)】

アクセス:笠間市笠間1
      友部ICから車で15分、JR水戸線「笠間駅」からはバスで5分
TEL:0296-73-0001
営業時間: 6:00〜日没
http://www.kasama.jp/


=== 笠間浪漫 〜秋の大陶器市〜 ===

開催日時: 2013年10月11日(金)〜14日(月・祝)
開催時間: 9:00〜17:00
       夜の部 12日・13日 17:00〜21:00

開催場所: 笠間芸術の森公演イベント広場

笠間の地場産業である笠間焼きや稲田みかげ石、木工製品などのクラフト、笠間産の美味しい農作物や田舎料理、B級グルメなど、150以上のお店が出店
さらに、12日と13日には夜の部を設け、生バンドの演奏や稲田縁日などを開催する

イベント
★高橋恒雄 料理教室(元宮内庁主厨長)
★しげるじいちゃんの新米味くらべ 11日・12日
★昔遊び教室 12日・14日
★紙飛行機、紙とんぼ、ゴム鉄砲等ワークショップ 12〜14日
★笠間焼きイベント 11日〜14日
★茨城県スイーツコーナー 11日〜14日
★生バンドの演奏及び郷土芸能の上演 11日〜14日
★第8回笠間いなり寿司コンテスト 13日 11:00〜

http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=10061


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.07 Monday
  • 08:00

イベントマニア

★ 第14回 日立港 秋の味覚まつり ★

JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


大洗の海とは、また違うクマ〜」

「快晴の砂浜は、気持ちがいいな」

ここは、日立市の久慈浜・・・
砂の上にケルくんがつけた大きな足跡から足跡へと、ぴょんぴょん飛んでウメッピも嬉しそうです。
久慈浜ケル.jpg

「ウメさん! これは一体何クマ! エイリアンかクマ!?」

ケルくんが恐々と指差す先には、砂にまみれてビロビロと横たわる黒い物体が・・・

「これはコンブだな」

「コンブって、赤い小箱に入っているんじゃないのかクマ?」

「ケル坊よ、コンブってのは・・・ もともと都こんぶの形状で海中を漂ってるわけじゃないんだぞ」


「あっ あっちにも!」

更に大きな漂着コンブを見つけて駆け寄ろうとしたとき、
突然びゅーっと強い風が吹いたかと思うと、ケルくんの視界は真っ暗に!!

「ぬぶぉお! 息ができないクマ!! コンブの呪いクマ〜!!」

「ど、どうしたケル坊!! ・・・って、なんだこりゃ??」

砂浜に転がってじたばたするケルくんの顔に、何かが張り付いています。


「秋の、味覚まつり・・・?」

ウメッピが剥がしてやったそれは、どうやら風で飛んできた1枚のチラシのようです。

「おまつりがあるのかクマ?」
コンブの呪いではなくて安心したケルくんも、チラシをのぞきこみます。


「これ、開催日明日じゃねーか! 場所も多分近いぞ」

第14回 日立港 秋の味覚まつり
秋の味覚祭り表.jpg


ケルくんは、裏面の「グルメグランプリ」の文字に興味津々!
「ウメさん!これは全店まわるしかないクマ・・・ 明日に備えて泊まりこみクマ!!」

第2回 グルメグランプリ in ひたち 2013
秋の味覚祭り裏.jpg

泊まりこみがどうかはさておき・・・
帰り道だったこともあり、2匹は会場となる「おさかなセンター」へやってきました。

「この駐車場いっぱいに、お店が並ぶんだクマ!!」
おさかなセンターケル3.jpg

「でも・・・ おさかなセンターって、一体何なんだクマ?」
おさかなセンターケル2.jpg

「らっしゃい!」
威勢のいいおじさんが、ケルくんたちに声をかけてくれました。

「おさかなセンターは、久慈漁港に揚がった新鮮な魚介類を、リーズナブルな産地価格で買うことができる直売市場のことだよ!」

氷の上に並べられた新鮮な魚たちが、キラキラとした目でケルくんを見つめています。
「すごい!お魚がたくさん! でも、このままじゃ食べられないクマ〜」

「ここの2Fには『濱膳』って食事処があるから、行ってみな!!」
おさかなセンターケル5.jpg

おじさんに教えてもらって、2Fにやってきたケルくんたち。
「ピチピチのお魚、楽しみクマ〜」
濱膳外観.jpg

濱膳海鮮ひつまぶし
濱膳海鮮ひつまぶし.jpg

濱膳あんこう御膳
濱膳あんこう御膳.jpg


ケルくんが新鮮な魚料理に舌鼓を打っていると、外から何やら楽しげな音色が・・・

「ん?何か始まったのかクマ?」

外に出てみると、おまつり会場は大賑わい!
「人がいっぱい! お神輿も出てるクマ!」
おさかなセンター6.jpg

あんこうの吊るし切りの実演
おさかなセンター7.jpg

グルメグランプリを受賞した、久慈浜生シラス丼
おさかなセンターケル4.jpg

あんこうラーメン、常陸牛ふわふわオムライス、桜たこピラフ・・・

「美味しいものがたくさんあって、困っちゃうクマ・・・ 全メニュー、僕の中でグランプリ受賞クマ!!」

会場を歩き回って手に入れた、たくさんの食べ物に囲まれて、ケルくんの目じりは下がりっぱなしです。


感動の生シラス丼を、もう一口食べようとしたケルくんのお箸は、むなしく宙をつかみました。

「あれ?」 スカッ

「むん!」 スカッ スカッ

触れることもできないばかりか、どんどん遠ざかっていく生シラス丼。
見れば、他の食べ物たちも忽然と姿を消しています。


「ク、クマーーーーーー!!!!」 ゴンッ
「ぶし!」


気が付くと、そこは日が暮れ始めた濱膳の中。
おなかがいっぱいになったケルくんは、ついウトウトと、まどろんでしまったのでした。


「はっ・・・ ウメさん!?」
周りを見渡しても、どこにもウメッピが見当たりません。

頭に感じた衝撃を思い出しながら、最後に恐る恐る覗き込むと・・・
空っぽのあんこう御膳の鍋の中に、たんこぶをこしらえてすっぽりとおさまったウメッピの姿が・・・

「ウ、ウメさああああん!!!!」



   ◆◆◆



【おさかなセンター】

アクセス:日立市みなと町5779-24
      常磐線大甕駅より車で5分
TEL:0294-54-0833
営業時間:9:00〜18:00
休日は店舗によって異なる
http://hitachi-osakana-center.com/

【海鮮茶屋 濱膳(おさかなセンター内2F)】

TEL:0294-54-1919
営業時間: 平日 11:00〜15:00、17:00〜20:30
        土日祝 11:00〜20:30
1/1、2を除き年中無休


★ 秋の味覚まつり 実施内容 ★

グルメグランプリinひたち
参加型セリ市
マグロ、アンコウ解体ショー
海鮮浜焼き食堂
海鮮バーベキュー
魚料理教室
大抽選会
生産農家直売
秋刀魚配布
魚のつかみ取り
味勝手丼
雑貨販売
ネイルサロン
駄菓子
Cafe

などなど・・・


おさかなセンター名物である 『味勝手丼(みがってどん)』は、
ごはん・味噌汁を200円で買って、おさかなセンター各店で新鮮な素材(刺身)を自由に選んで作るオリジナル海鮮丼

ひとネタ100〜300円ほどで、持ち帰りもOK!
苦手なネタに無駄に料金を支払うことなく、好きなものだけ!

新鮮な魚介類を食べたいときは、ぜひ日立おさかなセンターへ


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.10.04 Friday
  • 08:00